【GID-MTF】手術せずに肩幅を狭くする施術があるので受けてみた結果…

こんには、スザンヌみさき(@suzannumiskai)です。

東京都の秋葉原あたりに「肩幅を狭くする整体」があると聞いたので実際に行ってみました。

その時の様子がこちら

↓ ↓ ↓

結論としては「巻き肩」を治せば肩幅狭くなります。

 

 

巻き肩とは?

肩が身体の前方に来ている状態のことを言います。

ためしに、床に仰向けに寝てみてください。

背中を床に付けて、目線が天井を向いていればOKです。

 

その時に両方の肩が床につかず浮いていれば「巻き肩」です。

しかも結構重度の巻き肩です(汗)

そのほかの確認方法として、力を抜いてリラックスして立った時に、顔が前方に来てたら巻き肩の可能性大です。

 

同時に、猫背やストレートネックの可能性が高いです。

 

巻き肩を改善するとバストアップする

姿勢が良いほうが「胸を張っている」のでパッと見た時のバストトップの位置が違います。

でも、そうじゃなくて(笑)

胸のボリュームをそもそも増やしたいのがMTFの本音ですよね

 

実はバストの成長のためには身体の血流の流れやリンパの流れを良くしておくほうがいいので、姿勢が悪い人よりも、姿勢が良い人のほうがバストが成長しやすいようです。

私もバストアップDVDで勉強してますが、姿勢の改善や肩甲骨周りのストレッチについてはどの教材でも重要だと話しているので、やっぱり姿勢は需要です。

※私が学んだバストアップDVDはこちら

 

バストアップに限らず、猫背やストレートネックなど、身体が凝り固まっていると、頭痛や肩コリの原因になるのであまりオススメしません。

やっぱ健康な方が身体も嬉しいですし、健康な方が美しくなれます。

姿勢が良いにこしたことはないです。

 

動画で登場する整体はオススメできない

さて、冒頭で紹介してる動画について。

動画で話している「秋葉原にある整体」は個人的にオススメできません(笑)

だって、接客レベルがひどすぎるし、汚いしホコリっぽいし。

全くオススメできません。

「世界で唯一、MTFの肩幅を狭くしてくれるのは、秋葉原の整体だけ」

 

そう考えると行かないとダメかなぁ、と不安になりますけど。

ようするに「巻き肩」や「猫背」を改善すればいいのだから、巻き肩改善、姿勢改善をしてくれる整体であればどこでもOKだと思います。

 

身体の健康が美しさにつながる

巻き肩や姿勢を改善すると、肩幅も狭く見えるし、バストアップにも繋がります。

人間は身体のコリが原因で体調不良になったり頭痛を起こしたりします。

骨盤の歪みが原因で内蔵にも悪影響があったり、血流が悪くて冷え性になったりしますよね。

 

なので、身体のコリってのは体調不良の原因になって、肌があれたり代謝が悪くなって肥満につながったりします。

コリをほぐしていくと、肩コリ解消したり頭痛が治ったり、バストアップするわけなので、やっぱ健康体でいるのが一番いいかなぁと。

美しさのヒケツは「健康になる」ことかなと。

健康になれば、化粧品などを使わなくても肌ツヤよくなるし、代謝も上がれば肌のターンオーバーも改善するので化粧ノリがよくなったり、肌の透明感が上がったりします。

筋肉も付けていけば、たるんだお腹や二重あごの改善にもなります。

美しさってやっぱ「健康体」になることが基本にあると思うのです。

美容意識の高い女性がスムージー飲んだり、アサイーボウル食べたりしますけど、結局は健康になるためにやってるんですよね。

 

あ、ちなみに「ストレートネック」ってこんな状態です。

ストレートネックは首の骨格が歪んでしまってるので、治すには時間がかかります。

専門の病院に行くのもありですが、結局は肩回しなどのストレッチが治療に効果的です

 

そのほかMTFの肩幅を狭くする方法

姿勢の改善以外でも肩幅を狭くすることはできます。

それは「筋肉量を減らす」ことです。

 

例えば、女性ホルモン開始から1年未満だったり、睾丸摘出手術や性別適合手術がまだな状態だと、筋肉量が多いMTFさんもいらっしゃいます。

とくに身体を動かすことが多い仕事をされている人だと、女性ホルモンをやってもなかなか筋肉が落ちなかったりします。

そういう時は体重を減らすと、同時に筋肉量も減ります。

 

これは私がコンサルティングしたMTFさんで結果が出てるので確実な方法です。

 

ダイエットすると脂肪も減るけど、筋肉量も減ります。

なので体重を5kgくらい落とせば同時に肩まわりの筋肉も減るので、肩幅が狭くなります。

 

見た目が減るんじゃなくて、肩周り、腕周りが細くなるので、着れなかった女性服なども着られるようになります。

ダイエット方法は食事改善だけでも効果ありますけど、食事量減らしすぎたりしないようにご注意です。

食事量の改善方法はこちらの本がかなり参考になるので興味があったらどうぞ


ちなみに肩甲骨まわりには褐色脂肪細胞ってのがあるので、巻き肩を改善するストレッチやってるだけでも代謝が上がって体重落ちることもありますよ。

 

MTFの肩幅狭くする方法まとめ

基本的には「巻き肩」の改善でパッと見の肩幅は狭くなります。

質量的な肩幅のボリュームを減らすならダイエットを併用するといいです。

既にBMIが20以下の人はダイエットの必要がないと思いますが、BMIが25以上だったり、筋肉質であれば、ダイエットも効果的かなぁと思います。

 

ちなみに女性と男性って同じ身長であれば肩幅って2~3センチしか差がないんですよ

 

え?

でも女性服入らないけど?

そう悩まれるかもしれませんが、基本的に女性の服って「158cm」の女性に向けて作ってあるので、身長が170cm以上あるMTFさんだと肩幅が足りないのは当然んかもしれません。

 

私はニッセンで身長164~178cmの女性向けの服買ってみたんですが、肩幅といい丈といいピッタリサイズで感動しました(笑)

LサイズとかLLサイズって「身長158cmのLLサイズな女性」向けに作られているので丈が足りないのに、ウエストはぶかぶかになったりします。

身長が170cmを越えてるMTFさんはトールサイズの服を選びましょう。

そしたら肩幅問題はだいたい解決します。

 

肩幅を狭くするための骨切りする手術ありますけど、まずは「巻き肩」の改善とダイエットをやってみて、服装をトールサイズにしてみる。

それでもどーしても嫌だって場合の最終手段として考えてみてはどうでしょうか。

 

あ。

あと胸をバストアップさせると相対的に肩幅が狭く見えますよ。

 

というわけでまた。

 

 

関連記事

男性に生まれた人でも女性声を出せるようになるトレーニング方法とか

1日たった3分でくびれもできてヒップアップしてスタイルよくなるし、ポジティブになって行動力増す健康法がこれ

なぜ、スザンヌみさきのおっぱいが大きく成長したのか、自分なりに考えてみた

==================================

男に生まれた私ですが、10年前から女性として生活しています。

今も女子度UPのために肉体改造と美容に精を出しています。

というか、自分を磨いていくと、日々の変化が感じられるし楽しいから好きなんですよ。

私も最初からこんな人間だったわけじゃないです。

男時代は体格も良かったし肥満だったし、体毛も濃いし、声も低かった。

 

とても女としては生きられそうにないレベルの男でした

男の中の男って感じ。

 

そんな私ですが、女で生きるために努力していく中で、どうしたら女性らしくなれるのか?

どうやったら肉体が女性化するのか?

わかってきたので、10年のキャリを活かしてメルマガ読者さん限定で女性化方法をお届けしています。

メルマガは無料で読めます。

登録者には女性で生きるために必要な考え方や、どういう行動をすればいいのか?

って部分を話しています。

登録直後の自動返信メールでそんなプレゼントが受け取れますので、興味があればお気軽に読んでみてください

こちらからメルマガが読めますよ

→スザンヌみさきの女体化メルマガはこちら

 

メルマガ登録者限定で、全国の女性ホルモン注射できる病院の一覧もプレゼントしています。


メルマガ登録よろしくです


私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、自動化してるので働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、銀行はすべてブラックで会社の給料をすべて借金の返済にまわす生活を送っていました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れ人生が超楽しくなりました。

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること。そして、学ぶこと。
この重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、ネットで稼ぐまでの話の詳細はプロフィール記事で公開しています。

これを読んだらあなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!
=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム