【GID-MTFの人向け】私がブログでお金について話している理由

こんにちは、スザンヌみさきです。

ブログ訪問ありがとうございます。

私はニューハーフというやつで、生まれたときは男だったけど、今は女性で生活してるやつです。

専門用語では「MTF」と言いますが、一般的にはニューハーフって言った方が通じるかなと。

 

このブログでは私と同じように男→女に性別を変えている人に向けて書いてる部分がたくさんあります。

「男性でも女性の声が出せる様になる方法」とか、まさにそうですね(笑)

 

でも、けっこうな割合で「お金」について書いてる記事も多いです。

 

私がお金について書くのは理由があるので説明させてもらいますね。

結論言うと、「お金ないと女性で生きるのが厳しいから」です。

 

例えば、女性ホルモンやるにしても、ヒゲの脱毛をやるにしてもお金がかかります。

 

男性に生まれて、男性で生きていくのなら問題ないんだけど、もともと男で生まれた人間が女性で生きるためには余分にお金がかかります。

女性に生まれてたら、ヒゲの脱毛とか女性ホルモンは別にやらなくてもOK

でも、MTFなら必要になります。

 

また、見た目を女性に近づけたり、身体をいじって手術するにはけっこうなお金がかかります。

 

性別適合手術と言って、男性器を女性器に作り変える手術があるんですけど、これ安くても120万円くらいかかります。

反転法とか、S字結腸法とか色々とやり方によっては250万円くらいかかる場合もあります。

 

そして、性別適合手術をした場合、手術後1ヶ月くらいは「仕事なんかしてらんねーよ!」

って状況になるので、手術後のお金をある程度用意しておいたほうが良いです。

けっこう大きな手術なので、傷が治るまで時間かかるんです。

歩けるようになるまで数日かかるかも

 

 

手術にもお金かかるけど、それ以外の日常生活でも当然のようにお金かかります。

化粧品とか、アンチエイジングとか、脱毛とか・・・色々。

 

女になるのはお金かかるし、女を維持するのも金がかかります。

 

人間は欲深い生き物なので、女になったら「更に美しい女になりたい♪」って考えるようになります。

これは私、大賛成です。

ぜひとも美しくなりまくって、美女になりまくってもらいたいです。

 

で、そんな美女になるにはやっぱお金かかります。

化粧品とか、食事とか、運動とか。

 

とにかくお金があったほうが絶対にいいです。

なので、女性で生活するにはお金が大事。

切っても切り離せないくらい超大事です。

 

 

MTFさんの悩み80%はお金がらみ

「自分は本当に女になりたいのか?」

「家族へのカミングアウトが…」

って悩むことはありますよね。

今悩んでなくても、過去に思いっきり悩んでた時期あると思います。

 

私もかなり悩んでました。

で、そういう悩む時期を通り越して「女性で生きる!」って確信したら、あとは悩みの原因って80%近くが「お金がらみ」なんですよね。

私も今までブログやメルマガを通して、多くのMTFさんと連絡してきたし、直接会ってお話聞いたりしてきましたけど、最終的には「お金」がネックになってる人がほとんどでした。

 

具体的に言うと、見た目も女性になってて、声も女性の声になって、日常生活のすべてを女性で生活している。

だけど、性別適合手術だけができていない。

手術できてない理由はお金が足りないから。

もしくは、手術した後に仕事をやめないといけないから。

手術後の生活費や、再就職までの期間が不安だから。

 

だいたいそんな感じです。

すごくよくわかります。

私も同じ状態です

 

なので、私も性別適合手術するべくお金について学び、少しずつですが収入も増えてきまして今に至ります。

もうちょい頑張ればSRS資金も貯まりそうな気がしますが、油断は禁物なのでうかれないようにしてます

 

個人的な主観だけど、ネットで収入が稼げるようになっても、本業の収入を超えるまでは本業辞めないほうがいいかもしれません。

ある程度、収入が稼げるようになってから仕事やめると私みたいにサボりに入ってしまって、全く仕事しない廃人みたいになります(汗)

ようするに私みたいになります(涙)

 

ま、それは置いといて(笑)

 

女性化にはお金が必要だし、女性になってからもお金は必要になるので、お金についてブログで書いています。

 

とあるMTFさんからは「私あんまりお金稼ぎに興味ないんですよ」って連絡もらったことあるんですけど。

 

お金稼ぎについて興味なくても、お金の知識は持ってたほうがいいと思います。

というか、お金稼ぎに興味なくても仕事してお金稼いでるなら、「お金の知識」は絶対に必要になるので知っておいたほうがいいと思うのですよ。

 

今現在、月収が100万円以上あって、

「来月にでもSRSできるわw余裕w」

っていう状況でもなければ、お金について学んでおいて損はないと思います。

 

そして、月収100万円ある人はかなりお金について学んできたからそういう状態にあると思うので(笑)

私が言わなくてもお金の知識の重要性は身に沁みて感じてると思います。

 

 

というわけでこのブログではMTFさん向けに女性化の情報を書きつつ、お金稼ぎや、お金の知識についても書いてます。

 

女性化とお金稼ぎって、一見すると関係なさそうに見えるけど、実はめっちゃめっちゃ関係ありまくりです。

 

切っても切れない関係です。

 

お金について興味がなくても、お金稼ぎに興味がなくても、ぜひとも学んでおいたほうがいいんじゃないかなーと思ってます。

 

別に私から学ぶ必要はないけど、学んでおいたほうが絶対いいと思います。

 

参考までに私がかなり勉強になった本をさらっとご紹介


↑「金持ち父さん貧乏父さん」は「お金」や「働き方」についての教科書というか、バイブルみたいな本です。

私は21歳の時に会社員を辞めて自分だけの力で稼ぐことを決意したのですが、その時に強烈に背中を押す理由になった本です。

ページ数は多いですが、小説みたいになってるので比較的読みやすいです。

ナナメ読みして、気になった見出しの章だけを読むって読み方でもかなり衝撃を受けると思います。

 


↑「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」これは私がビジネスオーナーになろうと決意した本です。

金持ち父さん貧乏父さんを読んだアナタなら衝撃を受けること間違いなし。

金持ちはなぜ金持ちになるのか?

なぜ貧乏人は貧乏人になるのか?

はっきり書かれている本です。

 

これを読んだ当時、なぜ自分が相変わらず貧乏人なのかを知ることができたのと、世の中の金持ちと自分は根本的な考え方が違う事実を知りました。

そして、自分の身の回りに「金持ち思考」の人が一人もいないことに気づきました。

この本にかかれている内容を知ったら、ネットの詐欺商材に引っかかることはまずないでしょう。

商売や「お金稼ぎの本質」について学べば、詐欺なんて詐欺な理由がすぐ分かります。

 

 

この本を読んでから2ヶ月もしないウチに私は名古屋の社長さんと仲良くなることができました。

それまでは「社長」なんて人間と、ここまで深い人脈を作ることは一切なかったけど。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」の知識を得たお陰で社長さんと同等に話せるようになりました。

当時の私は無職で月収0円だったのにです。

 

今の私は、まだまだ未熟者ですが、この本でいう「ビジネスオーナー」になることができています。

金持ちになりたかったら「従業員」から卒業する必要があります。

従業員から卒業するヒントもこの本に書かれてますよ

 

知ってましたか?日本は資本主義です

日本は「最も成功した社会主義」とか言われてますが基本的に資本主義です。

資本とは「お金」のこと。

主義とは「それを大事にしますよ」って意味です

 

つまり日本は「お金が大事な社会」ってなわけで。

国が「お金大事」って言ってるんだから、そこに住んでる人がどう感じていようが、お金主義な日本で生きるならお金について知っておかないとイカンと私は思うのですよ。

好むと好まざるとにかかわらず、お金の知識や技術を必要とされるのが日本ってことですね。

 

なので、お金の知識は大事。

以上の理由でブログではお金について書いています。

 

 

お金についてもっと詳しく知りたい、私も収入増やした〜いって、思ったら無料メルマガを読んでみて下さい。

メルマガではお金稼ぎについて、詳しい情報をお届けしています。

MTFの方も大勢登録してますし、純女(生まれながらの女性)さんも純男(生まれながらの男性)さんも登録してます。

メルマガ登録者からは、「お陰でネットで稼ぐことができました〜」って報告も頂いてます。

わーい、役立てたみたいで嬉しいです。

 

そんなメルマガの登録はこちらのページからできますよ。

 

じゃ、メルマガでお会いしましょう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<