スザンヌみさき性転換手術です。その1

バンコク🇹🇭からこんにちは。スザンヌみさきです

とりあえずタイにいます

明日の昼にSRSです

人間はいつか死ぬのに、なんで死ぬ前に悪あがきとばかりに性転換するのだろう

どうせ死んだら骨しか残らねぇのにな。

そんな事を考えながら手術前の下剤を飲み、腸内洗浄してきました。

今は手術前日という事で入院中です。

私はガモンホスピタルというタイの病院で性転換(SRS)するんですが、院内の動画は撮影NG

という事でした。

でも、今回特別にガモンホスピタルのスタッフによる撮影をしてくれるって事で、院内での撮影はすべてガモンホスピタル側にお願いしてます。

(撮影の指示は私)

笑顔が素敵なお姉さん4人(そのうち1人はMTF)に囲まれながら撮影しています。

なんか恥ずかしいですが、慣れてくると楽しいものです

撮影した動画はまだもらってないので、動画いつアップできるかわかりませんが、タイ滞在中にはとりあえずアップしたいところです。

とりあえず空腹なので、今日のところはここらで終わろうかな

手術前日の心境は?

今、一番考えているのは、お腹すいた。

手羽先食べたい

焼き鳥食べたい

あーーー!

ごはんたべたーい

お腹すいたー!

ああああー!

って事です。これが一番です。

手術前の不安も緊張も今んところありません

至って冷静で落ち着いてます。

腹減った

31年連れ添った、マイリトルベイビーとは今生のお別れですが、私としては生まれた時からお別れしたかったので、さっさと消え去ってしまえとしか思っていません。

そのため、来たいとワクワクしかありません

まぁ、腸内洗浄とか下剤は少し面倒だったけど、風邪引くよりはラクチンなので、健康体であれば問題ありません。

私はつい今朝まで風邪気味で頭痛が酷かったので、それの方が辛かったです。

というわけで下剤は特に大変ではなかったです

性転換手術に向けての期待

ワクワクしてるけど、早く過ぎ去ってしまえという気持ちと、手術中は意識ないのか全身麻酔だもんなぁという気持ちはあります

これは不安という意味なのだろうか

たぶん面倒くせぇな、早く終わらないかなぁという感情に近いです

手術はさっさと終わり、新しいマイリトルドウターと面会したいなぁと思う

書きたいことはたくさんあるんだけど、もう時間も遅いのでまた落ち着いてから書くことにします。

どうせ暇になるだろうし

今日はとりあえず外で撮影した写真を、ペッと貼っておく

ではまた!

次の記事→「スザンヌみさき性転換手術終わりました その2

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム