【自分メモ】ぶらりタイ旅行1人旅に行くのでお金と準備を調べた

スザンヌみさきです。前々回のブログ記事にて韓国旅行しよう!って思っていましたが…

【参考】

【自分メモ】ぶらり韓国女一人旅に行くのでお金と準備を計算

【参考↑】

私は韓国よりもタイの方が
行ってみたい国なので、
タイに行くことにしました。

タイ往復のお金は何円?

↑以上のように保険料をプラスして合計で

8万8910円でした。

韓国旅行よりは2万円近く高くなりましたが、
それでもタイに行きたかったのでチケット買いました。

ただ、タイは人気なようで10月16日に予約したけど最短でチケットが取れるのが11月の後半以降だけでした。

つまり1ヶ月以上先のチケットしか
HISでは確保できない状況です。

(私は12月に行くことにしました)

タイ入国にビザやコロナワクチン証明書は必要?

https://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10866/

これが一番気になる部分。

タイ王国大使館のHPによると、
タイ国籍を持たない人…

つまり日本人でも入国するのにコロナワクチンの証明書やPCR検査の陰性証明書などは必要ないとのこと。

コロナウイルスが世界的に流行する前と同じく

1)パスポート
2)航空券

以上2つがあれば入国可能とのことです

ただし、観光以外の目的(仕事など)で
タイ入国するには今まで通り
査証(ビザ)を
取得する必要があります。

私は観光で4日間タイに行くだけなので、
タイのビザは必要ないですね(やったね!)

※ちなみに30日以上タイに滞在する場合はビザが必要になるっぽいです。

タイで性転換や手術などを考えている人でも、
基本的には30日以内の滞在なので、
これも問題ないですね

詳しくはタイで活躍するYoutuber
TJさんの動画が参考になります

タイ→日本へ帰国する時にPCR検査陰性証明書が必要では?

タイ王国に入国するぶんには、コロナ禍前の状態に戻っているんですが、タイから日本へ帰国する際には注意が必要です。

基本的には日本国外から日本に入国する際は「PDR検査の陰性証明書」が必要になります。

でも、コロナワクチンを3回以上摂取してる人については免除されるらしいです。

私は2週間ほど前に
ワクチン注射してきたので免除。

タイのどこのホテルに泊まるのか?

タイの首都、バンコクの
中心部にあるホテルに泊まります。

HPを見た感じキレイで広い感じだったので、日本のビジネスホテルでいうと1泊1万5000円とか、それくらいのレベルのホテルでしょうかね

ちなみに金額は1泊5000円くらいです(たぶん)

※タイとしてはそれなりに高級な
ホテルなのかもしれません。

わたし、タイ語も英語も話せないけど大丈夫?

(↑タイのマクドナルド、タイ語でแมคโดนัลด์『マクドナルド』と書いてある)

海外旅行で一番気になるのは
「外国語話せないんだけど?」
って部分ですよね。

私もそれが一番気になるので
よくわかります(笑)

解決策としては

1)タイ渡航前までに可能な限り英語を勉強しておく
2)オフラインで使えるスマホ翻訳アプリを使う
3)事前に旅行中で使う可能性が高い言葉をメモって練習しておく
4)旅の指差し会話帳を買って持っていく

以上ざっくり4つあるかなぁと。
それぞれ説明します

1)タイ渡航前までに可能な限り英語を勉強しておく

日本人にとってタイ語は馴染みがないし、
意味不明だと思います。

そして、タイ語は
「声調言語(せいちょうげんご)」といって
発音にプラスして「アクセント」も超重要

これからタイ旅行に行く日本人が
1〜2ヶ月で習得するのは
ほぼ無理っていうか、
超ハードゲームなので、
英語を勉強したほうがマシです。

「タイなのに英語?」って謎だと思いますけど、タイは観光がさかんなので英語が話せるタイ人はけっこう多いです。

とくに、外国人観光客が多くるであろう観光地のタイ人はかなり英語話せます。

以上の理由で今から練習するなら
タイ語じゃなくて英語が良いです。

私も2019年にタイ滞在中に頑張ってタイ語を覚えたけど、タイ語は全く通じなかったのに英語は余裕で通じました(笑)

そんな私の経験からも、
タイ語じゃなくて
英語学ぶことをおすすめします

2)オフラインで使えるスマホ翻訳アプリを使う

「英語もわかりません!」
「英語を学ぶ気もないです!」
って言う人の方が多いと思います。

というわけでスマホの翻訳アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

個人的におすすめなのはGoogle翻訳アプリです。オフラインでも使えるので安心です。

タイは日本よりもフリーWiFiが普及してるけど、それでもオフラインで使える翻訳アプリのほうがいいよねって思う。

3)事前に旅行中で使う可能性が高い言葉をメモって練習しておく

これは「(1)タイ渡航前に可能な限り英語を学んでおく」にも通じるんですけど、旅行中に使いそうな言葉ってあるていど予測できますよね

「こんにちは」「ありがとう」「これはいくらですか?」「これを1つください」「はい」「いいえ」「いりません」「○○まで何バーツですか?」

“Hello” “Thank you” “How much is this?” “One of this please” “Yes” “No”
“there is no need” “How many baht to ○○?”

とか色々…これをGoogle翻訳とか使って事前に英語に訳しておいて、発音練習しておけばバッチリかなと。

4)旅の指差し会話帳を買って持っていく

旅の指さし会話帳1 タイ 

↑この本は英語、タイ語話せなくても指差せば相手に伝わるって便利な本です。

困った時、とりあえずこれを使えば海外旅行で使う言葉くらいは大丈夫って思います。

スザンヌみさきがタイ旅行で使った言葉は?

ちなみに私が2019年にタイで性転換した時に使った言葉は

・サンキュー/コップンカー(ありがとう)
・サワッディーカー(こんにちは)
・タオライカ?/ How much is this (いくらですか?)
・Please turn off the light (電気消してください)←入院中に1回だけ使った

これくらいです。

4〜5個のセリフを覚えればOKなので、誰でもタイ旅行には行けそうですね…!!

タイ旅行中に必要なものは何?

タイ旅行が12月なので日本との気温差で
風邪ひきそうです(笑)

タイは年中30度前後の常夏の国ですが、
12月は乾季(かんき)といって、
比較的寒い時期のようです。

夜は20度以下まで気温が下がるらしいので、
夏の服装だと肌寒く感じそう。

また、タイは駅でもデパートでも冷房をガンガンにきかせています

薄着だと風邪引くかもしれません。

薄手の上着やストールなどを1枚持っていくといいかもしれません。

また、タイと日本は電化製品のコンセントが違うので、変換器を持っていったほうがいいかもです

海外用変換プラグCタイプ

↑こういうやつ

私はスマホやYouTube用カメラの
バッテリーを充電するので、
これは必須だな…

あ、
いちおうホテルでも変換プラグを
貸し出ししてくれる所は多いらしいから、
最悪忘れても大丈夫だとは思います

そのほかタイ旅行で必要なもの、知っておいたほうが良い情報はたくさんあると思うので、今のうちに色々と調べておきますね。

で、調べたらまたブログに書こうと思います。

ではまた〜

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム