【性転換】48歳男→女がGID診断書20分でGETした3STEPがカンタンすぎて笑いが止まらないw

睾丸摘出術197名、性転換手術46名、豊胸手術7名紹介しているスザンヌみさき(スザみー)です

(今現在も記録更新中)

普段は睾丸摘出手術、性転換手術、豊胸手術、顔の女性化手術などなど…手術の紹介をしている私ですが、

今回はGID(性同一性障害)の診断書を手に入れるお手伝いをしてきました。

GIDガイドライン無視で戸籍女性に変更できず…28年間の苦悩が一瞬で解決

↑私(左)と診断書を手に入れて笑顔にっこりの森月さん(右)

今回、「現在は女性として生活している48歳のMTF(男→女)さん」のお手伝いをしてきました。

東京都にお住まいの
森月美羽(もりつき みう)さんです

美羽(みう)さんは今までGIDのガイドラインとかジェンダークリニックに通ったことが1度もなくて、GID診断書を1枚も持っていませんでした。

でも、今回1日で

GID診断書をゲット!

(おめでとうございます!)

初診〜カウンセリング〜診断書取得までにかかった時間は20~30分くらいです(早ッ!!)

どうしたらこんなに早く診断書が手に入るのか?

なぜ、美羽さんはGID診断書を
たった20分でもらえたのか?

その秘密の内容を知ると…

(1) 長いカウンセリングをたった1日に短縮し、心の性を認められ社会に受け入れられる
(2) GID診断書を手に入れ女性ホルモン開始→身体、見た目の女性度が格段にUP
(3) 近所のクリニックでも女性ホルモン治療が可能になり交通費、手間が節約、貯金に回せるお金がUP
(4) GID診断書を会社に提出すれば、あなたも女性社員として認められ仕事もスムーズになる
(5) 反対、否定していた周囲の人間も納得せざるをえない医者の診断書。お墨付きが手に入る

などなど。いいことありますので、ぜひ生活にお役立てください

性同一性障害の診断書を1日で取得した時の動画

実際の様子です。本当に1日で性同一性障害の診断書GETしました。

しかも所要時間は約20分程度です。

そもそも、なぜGID診断書が必要なのか?

性同一性障害のことを
「GID(ジー・アイ・ディー)」と略します。

英語の診断名「Gender Identity Disorder」の
頭文字を取ってGIDです

日本の法律では「あなたはGIDですよ!」という「診断書」がないと性別を女性に変えれないし、男性の名前を女性の名前に変えることもできません。

※戸籍の性別を女性に変える具体的な方法はこちら「MTFが性別変更(男→女)する流れ全体像をまとめました」で解説してるので、ここでは省略しますね

【2022年最新】MTFが性別変更(男→女)する流れ全体像をまとめました

また、病院によっては「GID診断書がないと女性ホルモン注射できない」と断るクリニックもあります。

そのため、ほとんどのMTF(男→女)の人は女性ホルモン注射をするためにGIDの診断書を手に入れようとするのです

が…!!

どんなに早くても普通はGID診断書を手に入れるまで6ヶ月以上かかります。

1ヶ月に1回の診察なら6回、1ヶ月に2回なら12回のカウンセリングが必要になるわけです。

また、血液検査は身体検査も必要になり、お金も手間もかなりかかります。

(※身体検査ではキン○マやチ○ポコの大きさを先生に測られます)

ハッキリ言うと「めちゃ面倒」だし身体検査は精神的にも苦痛が酷いです。本音をいうと人前で自分の股間のブツをさらしたくないし、触られたくもない。

でも、それが「GID診断に必須」なのだから地獄ですよね…

でも大丈夫

そんなことせず、GID診断書を手に入れる方法を話していきますね!

【STEP1】高田馬場駅近くのクリニックで診断書もらう

(※高田馬場には西武線、JR線、地下鉄東西線が走ってます)

クリニックに迷惑かけられないので名前は言えないんですが、東京都新宿区西早稲田にある「心のクリニック(精神科・心療内科)」だと、GIDの診断書が早く手に入ります。

早ければ1回の通院、つまり初診で手に入ります。

今回出演してもらった森月美羽さんは初診だったのですが、

カウンセリング時間20分程度でGIDの診断が出ました。

私も過去にこの高田馬場駅近くのクリニックでGIDの診断書を出してもらってるんですけど。

その時も20分程度のカウンセリングでしたね。

診断書取得した時の様子は、
この動画にまとめています

【STEP2】2ndオピニオンのクリニックで2通目GET

(↑セカンドオピニオンの診断もらった直後のスザみー)

先ほど話した「高田馬場駅近くのクリニック」でGID診断書をもらう時に、セカンドオピニオンとして、東京都の別のクリニックを紹介してもらえます。

このクリニックは高田馬場駅(東京都新宿区)から電車で行ける場所にあるので、午前中に1stオピニオンのGID診断書をもらい、午後に2ndオピニオンの医師からサインをもらうことも可能です。

(ちょっと忙しくなります)

そうすれば、たった1日で1stオピニオンと
2ndオピニオンのGID診断書が手に入るので

爆速で戸籍女性に

日本で1番早いと私は思います。

【STEP3】家庭裁判書に申し立てて戸籍女性に変更

GID診断書を1日で手に入れたら、家庭裁判所に「戸籍の性別を女性にしてください」と申し立てればOKです

申立に必要な書類や、手続きの流れなど具体的な情報はこちらの記事で書いてます
↓↓

【性別変更】男が女になるために用意すべき4つの書類と変更方法をまとめました

まとめ

【STEP1】高田馬場駅近くのクリニックで診断書もらう
【STEP2】セカンドオピニオン紹介してもらい2通目医師のサインGET
【STEP3】家庭裁判所に戸籍変更の申立する

以上。3ステップです。

ていうか…

1ステップ目で既にGID診断書を取得しているので、実質1ステップです。

名前の変更(男性名→女性名)をするだけなら、これだけでOK

「診断書が必要なクリニック」で女性ホルモン注射や戸籍の性別を女性にするためにはSTEP3まで進む必要があります。

森月美羽さんに感謝されて最高に嬉しかった話

↑美羽さんとのLINEのやり取り。

とても喜んでくれて私は最高ハッピー幸せマックス、テンション爆上げです(笑)

ちなみに美羽さんは愛媛県出身なんですが、裁判所の申立に使う「戸籍謄本」を請求するため、地元愛媛県の市役所に連絡するつもりだそうです

(だから「明日は愛媛に電話や〜」って書いてるんですね)

そして、更に美羽さんのInstagramで
こんな投稿をしてくれました

↑Instagramの「ストーリーズ」というやつ。

美羽さんは前日のお仕事が超忙しかったらしく、二日酔い&喉ガラガラ、体調フラフラでした(汗)

戸籍を女性に変えるためにも、頑張って起きてメイクもバッチリ決めてクリニックの診療時間に間に合うよう急いで来てくれました。

私も夜の仕事やってたから分かりますが、
相当キツイっすよ(苦笑)

朝方まで仕事して、お酒でヘトヘトの身体にムチ打って、いつもより早く起きて心療内科に行くわけです。

20代の頃からそういう生活をしていた美羽さんにとって、クリニックに何度も通うのは「キツくて無理!」って感じていたのかもしれません。

だからこそ、1日でGID診断書を出してくれるクリニックを選んだのかもしれませんね

そんな美羽さんのInstagramはこちら

※気になったらぜひフォローしてね♪

おまけ:性同一性障害(GID)のガイドラインに従わなくていいの?

性別を変える人なら聞いたことがある
「性同一性障害のガイドライン」について

ガイドラインとは「こういう方向性で行きましょうね♪」という「目安」のことです。

目安なので、目安通りにしなくても
別にOKなんですよね。

富士山への登山なら「1合目→頂上まで順番に歩いて行きましょうね〜って」決めてたとしても、5合目まで車や観光バスで行ってもいいわけです。

国が許可するなら、ヘリコプターで
頂上まで行ってもいいわけです

(そんな許可が出るかはさておき)

なので、GIDの診断書は
1日で手に入れたものでOK

私、スザみーも1日でGIDの診断書を手に入れましたが、それで何の問題もなく戸籍の性別変更できました。

これは私だけが特殊なケースってわけじゃなくて、私の知人も私が今まで性転換手術を紹介してきたお客様も同じく「1日で手に入れたGID診断書」で改名や戸籍の性別変更できてます。

ガイドラインは「目安」なので、多少道を踏み外してても問題はないんです

GIDガイドラインにも「良い点」はあります。

それは、自分の心の違和感をじっくり、ガッツリ半年〜数年とお金を掛けてゆっくり余裕を持って確認できることです。

(※スザンヌみさき(スザみー)の主観的なグラフです)

でも、それはウラを返すと

「時間と手間とお金がかかりすぎる」

という意味。

男のまま行きていくか、女になるか?
迷っている人には最適だと思います。

けど、もう女で生きる覚悟が固まっていて、今日にでも今すぐにでも女性化の治療を進めたい!

という人にとっては
時間とお金の無駄でしかない

自分は早く女性になりたいか?

じっくり、お金と手間と時間をかけて、
慎重に判断したいか?

それを自分の胸に聞いてみて、
決めていけばいいと思います

おわり

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム