下克上∞MUGENを買ってみたのだが、正直な話・・・・

これ買わなかったの本当にもったいなかった(笑)

 

まいど、みさきです。

ネットで流行ってるホットなワードをテーマとしてアフィリエイトする手法があります。

 

「トレンドアフィリエイト」という名称で呼ばれてるんですよ

アフィリエイトやってる人というか、そういう業界では

 

「あ〜!トレンドアフィリね!」

 

などと呼ばれます。

略称は「トレンドアフィリ」です。TAっすね

そんなトレンドアフィリについて、私はまったくアホのように知らなくて今まで損しまくってたなと思うので反省の意味を込めてここに記すぞ!

 

 

稼ぐツールより、学ぶツールじゃないのか

(このYouTube動画の8:31あたりから下克上購入してます)

 

トレンドアフィリで一番有名っぽい教材は「下克上」というもの。

▼一応レビュー記事書いてるのでリンク貼っておきます

トレンドアフィリの下克上∞レビュー

 

下克上(げこくじょう)をサラッとネタバレさせると、芸能人とか時事ネタとか、季節ネタに特化したサイトを作って、Googleのアドセンスで稼ごうというもの

「Googleアドセンス?」

 

たとえば「○○速報」とか「○○まとめ」のようなサイトを見たことないでしょうか。

そのサイトの右側とか左側に広告が載ってると思うのだけど、アレがGoogleのアドセンス広告というもの。

YouTubeの再生画面の右側にもたまに載ってますよね。
あれ、グーグルアドセンス広告といいます。

あの広告ってクリックすると1クリックあたりに数円くらいの報酬がはいるのね。

 

誰に?

広告を載せた人にです。

例えば、私がこのブログの右側サイドバーにGoogleアドセンスを貼っていたとする。
それで、このブログに訪問した人が広告をクリックしたとする

そしたら私に報酬キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ちゃりーーーん!!!

という仕組みです。

 

まぁ、このブログにはアドセンス載せませんが。

 

そんな感じでGoogleアドセンス使って稼ごうぜ!
具体的にはこうやるんだぜ!!

っていうのを解説しているのが下克上だと思っていたのよ。

 

Googleのアドセンスで稼ぐのはいいのだけどさ。
アドセンスだけでお金稼ごうと思ったら、大量のアクセスがないと厳しい部分あるじゃないのさ。

このブログの1日のPV(ページビュー)って200とかなわけですよ。
それでアドセンス広告・・・・・

全員クリックしても200x数円だぜ、まじしょぼい

 

なので

 

なので、大量にアクセス集まる方法を下克上で解説してるワケ。
大量にアクセス集めてもさー

アクセス流れていったら意味ないじゃ~んって思ってたんだけど。

実際に下克上を購入して中身を見てみたら、アクセス集めると言うよりも

アクセスが集まるキーワードとは何か?
アクセスがあつまっている情報、ネタは何か?

というリサーチ能力を鍛えられそうなことが判明した。

 

リサーチ能力が学べるじゃないの

いやぁこれはすごいよ。

リサーチってのは重要だよね、今は何が流行っていて、どういう流行があるのか?
どういう情報が人気なのか?ってのが知れるようになるわけです

そしたら、そこからビジネス展開できるじゃーあーりませんか。
別にトレンドアフィリだけに使うスキルじゃないし、自分のメインサイトにも十分応用できるわけですよ

例えば、メルマガの読者さん増やしたいなぁ。アクセス増えればいいなぁ
なんて思って一生懸命ブログ更新して、Twitterと絡めてもアクセスUPはたかがしれているわけで

 

しかし、トレンドサイトでアクセス集まっている所から、自分のブログにアクセス流したり、自分のメルマガ読者さん獲得ページに誘導するでもアリなわけだし

なにより、下克上で学べるのは「リサーチ能力」の部分だと思う
わたしはこのリサーチ能力にトレンドアフィリ以上の魅力を感じている。

トレンドアフィリってのは、アクセス集める技術を伸ばしたり、外部の業者に仕事を委託・・・

 

つまり外注さんを雇って更新して自動化する〜〜〜
みたいな技術ばかりだと思いこんでいた。

じゃあ、別に外注する必要もないし、大量のアクセスを集めなくても稼げるからいいや〜
みたいな人だとトレンドアフィリに興味は持たない

 

が、リサーチ

 

リサーチ能力UPはやばい
リサーチ能力を伸ばせば、今後どの業界が伸びるのか?

お客さんはどういうものに興味を持つのか?

って部分を調べる技術が身につく。

というわけでリサーチ力を伸ばすための教材として下克上いいなぁと思っているわけです

 

とりあえず現時点で感じた部分はそちら。

教材内に書いてある方法はまだ試していないので、試しつつ、

出た結果をアウトプットしつつ次のレビューに繋げたい。

 

なんかさぁ 稼がなきゃ〜!

ってなるとこういう情報商材を買うのも読むのもすごく超絶おっくううになって

その結果、稼げなくてノウハウコレクター街道まっしぐらなのですけど

 

ていうか、数年前の私はそうだったのだけど。

「この教材メッチャ学べる!すげぇうひょーーー!」

 

という学べる要素を発見すると、儲け気にせず学べるという。

なんか変な性格なのかもしらんですね私。

もともと儲けることにあまり興味がなかったので、そういう性格の人には

「儲かるよ!」とオススメするよりも、「この○○で○○な部分がメッチャおもろいよ!」

と、紹介したほうがいいのかもしれん

 

紹介された方も熱心に読むかもしれないし。

というわけで、今回はそーいうレビューです。

 

 

バナナデスクさんお人好しやん

下克上の販売者さんは「バナナデスク」という人。

意味不明な名前だけど、これはハンドルネーム

バナナの机なのですね、1週間でシュガースポット大量に湧いてきそうですね

 

バナナデスクさんはたぶん2011年くらいからアフィリエイトやってる人達(アフィリイター)の間では知名度が高い人だった。

私も知っていた、知っていたがバナナデスクさんの教材買ったのは7年後だよ ちくしょう

 

下克上∞は会員サイトで動画解説が見れるというタイプの教材。

自分でこの教材作れと言われたら、今スグは作れないね。

半年くらいかければ作れるかも

 

自分もネットで教材作って販売しているので、作る時の感覚とか想像しながら動画見てたんだけど、

かなり見ている人というか、購入者のこと考えて作っているなぁという感じ

 

たとえば、動画セミナーの画面下には、「この動画で学べること」という箇条書きが並んでいる。

その箇条書きの質問に答えることで、動画のアウトプットになり、より動画の内容が理解できるようになるというもの。

その他、マインドマップを活用した勉強方法などの解説動画などがあった。

 

また、教材の具体的なノウハウや方法論を伝える前に、動画で勉強する前の注意点なり、実践していく上で気をつけること、心構えなどを解説している。

けっこう丁寧に解説している。

自分はここまでやれてなかったなぁと反省したし、「次、教材作るならコレはアリだな!」という感じ

 

教材の値段は1万8000円程度なんだけど、その金額でこういう情報が知れるのは安いというかコスパいいよなと感じてしまうわけです。

 

私も販売者だし、製造業(?)なので、アフィリエイター視点というよりも販売者視点で見てしまう。

ようこんなの作ったなぁと思うし、これ何回試行錯誤したんだろうな?

 

販売後もずっと購入者の意見を聞きながら修正していったんだろうなってのが視るわけですよ

 

たぶん販売者のバナナデスクさんめちゃくちゃいい人というかお人好しかもしれないなぁ

なんて、動画をみながらバナナデスクさんの性格とか人となりまで妄想してしまう私です

 

実際の所商品を作ったら、作って終わりとか、

アップデートをしないでそのまんまという販売者は多いと思う。

 

ていうか、それが普通なのだ。

 

でも、バナナデスクさんは販売後もずっと商品の修正とアップデートを重ねているという

そこらへんに人の良さを感じたなぁなんて思うのだ。

 

別に劇的に高い商品でもないのに・・・

アフィリエイトの報酬率高くて利益なんて数千円しか出ない商品なのに・・・

 

と、販売者視点で見てしまう私(笑)

 

下克上の悪い部分

ああ、褒めすぎですね。

この商品売りたいから褒めるんだろーと言われたらそのとおりですね

売りたいからこうやってレビュー書いてるわけだし(笑)

 

悪い点も書いておこう。

悪い点はやっぱ情報が古いってことだねぇ。

日々アップデートを重ねたといっても2016年の段階で情報が止まっている感じ。

 

内容のノウハウは別に今年でも今でも通用するけど。

情報が古いのは古いよ。

古い情報が嫌なノウハウコレクターは買わないほうがいいね

 

 

下克上の総評

現段階では

★★★★☆

という所。

 

まだ全部に目を通していないし、実践もしていないので、かなりの過剰評価になっている感じは否めないな。

ていうか、完璧主義にならずにとりあえずレビューしてみようというのが今回の企画なので、現時点での評価を書かせてもらったよ。

 

最終的なレビューと評価はまた後日書いていくよ。

というか、そもそもこの記事にアフィリエイトリンク載せてないの今回は売る気ないけどね

 

売る時は本気で売ります!

本気で売るに値するものだったらね

 

 

ではまた〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

追記:なぜ下克上∞を買ったのか?

やっぱりリサーチ能力を鍛えたかったのが一番ですね。

どんな情報が流行っているのか?どうやったらアクセスが集まるキーワードを見つけることができるのか?

それを知りたかったのと、そんな技術を習得したかったのがメイン

 

楽器演奏したかったから、楽器の教本買いましたよ!って感覚に近い。

だから別に儲からなくてもOKなのだけど、下克上はいちおう金稼ぎ教材だから、書いてあること実践すれば「金を稼ぐ技術」は上達すると思う。

 

楽器演奏の教本…例えばギター教本を買って、ギターを練習すれば「ギターを演奏する技術」は少なくとも上達するでしょうに。

その感覚と同じだと思う

 

アクセスは「集める」のではなくて、アクセスが集まっているキーワードを自分のブログに持ってくる

という感覚のほうが正しいのだとこの下克上を通して理解した。

 

アクセスはある日突然生み出すアイディアではない。

時代の流れや、その時の流行りすたりがあって、そこで流行ってるものに乗っかる

それが正しい感覚かもしれない

 

そう考えてみれば、2011年の時点では「YouTuber(ユーチューバー)」という言葉もないし、日本一のヒカキンさんや、はじめしゃちょーさんもそこまで有名ではなかった。

 

そもそもYouTubeを見る人もすくなかったし、YouTubeに動画をUPしてる人も遥かに少なかった。

だが、時代の流れがあって、YouTubeが人気になってきた。

その人気にのっかる形でYouTuberが大量発生して人気になる人が一気に爆発した感じ。

 

私もアフィリエイトやら情報販売やらやってますが、そもそもインターネットが一般的になっていなければ、こういう稼ぎ方はそもそもできてないわけで。

ようするに私は時代の流れに乗っかっただけに過ぎない。

 

というわけで、話戻るけど。

アクセスは集めるんじゃなくて、集まってるものを取り入れる

という感じがいいんじゃないかなーと

 

ああ

ちなみにYouTuberって形は違うように見えるけど、トレンドアフィリみたいなものだから

収益源は主にGoogleのアドセンスだし、トレンドや時事ネタに乗っかりまくってるし。

 

ブログでトレンドアフィリしてたのをYouTubeでやればYouTuberになる。

 

でもYouTubeの場合は、ハードルもリスクも高いけどね。

 

そして更に追記

下克上のレビューをガッツリ書きました。下克上の内容について触れてますので、読むだけでも下克上とはどんなものか?

トレンドアフィリで稼ぐとは何か?が学べると思います。

>>下克上のレビュー

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<