ケノン脱毛器を長年使ってみてのリアルなぶっちゃけ口コミ

スザンヌみさきです

家庭用脱毛器のケノンについて感想を話しました

2014年頃から家庭用脱毛器のケノンをぼちぼち使っているスザンヌみさきです。

ここ5年間ケノンをずっと使っていたわけではなくて、たまに思いついた時に脱毛していた感じです

なぜずっと使わなかったのか?

なぜ未だに脱毛を続けているのか?

そんな部分も含めてここで話していきますね

ケノンの動画は再生回数10万回超え

詳しいことはこちらの動画を見てもらえればケノンの良さは伝わるかなと思います

ケノンをおススメしない人

ケノンは自分で脱毛する必要があるので、日常生活の中に脱毛時間を取り入れていく必要があります。

そのため、仕事が忙しくてなかなか自分の時間を作れない人は、ケノンを購入しても脱毛する時間がなかなか取れないんじゃないかなと思います

私も家にケノン本体が置いてあるだけで、全く触らない期間などもありました。1年以上まったく触らなかった時期もあります

恋人や家族などなど、だれかが脱毛しようよ!

って声をかけてくれる状況であればいいんだろうけど、、

自分だけだと、ついつい忙しさや仕事を理由にして脱毛する時間を確保しないままダラダラと惰性で脱毛しないまま月日が過ぎていく可能性もあります(汗)私がそうです

つまり、自分のズボラが最大の原因だけど、せっかくケノン持ってても使わなきゃ宝の持ち腐れなので購入したら時間確保して是非使いましょう

自分で脱毛するのが面倒だし、少ない手間で確実にムダ毛を減らしたい!って場合は医療脱毛をお勧めします

医療脱毛とケノンはどちらが効くのか?

動画でも解説していますが、確実な脱毛効果を求めるなら医療脱毛一択です。ケノンは家庭用脱毛器なので限界はあります

毛の量を抑えたいって場合に使うのはアリと思いますが、確実性を求めるなら医療脱毛を!

ケノンがお勧めな人

ケノンがお勧めなのは、自分でスケジュールや時間、場所の確保ができてスケジュール通りに脱毛を続けられるひとです

学生さんなどはお勧めできるんじゃないかなと個人的に思ってます

動画でも話しているように、自宅から脱毛施設が遠くにあり、通うのが難しい人もケノンはお勧めできます

ケノンは自分で脱毛する手間がかかりますが、全身脱毛で使うと考えたら安上がりですし、公式サイトにも書いてあるように家族と一緒に使うなら1人当たりの金額はかなり安く抑えることができます

その点が家庭用脱毛器のメリットかなと思います

そのほか、既に医療脱毛などに通っているが、2〜3本チョロっと生えていて、少しきになる部位や、毛があまり濃くないけど、脱毛でお金払うのも微妙な部位を脱毛したい!

って場合にもいいんじゃないかなと思います。

また、医療脱毛もクリニックによっては脱毛部位が限定されていて、自分が希望する部位の脱毛ができない!

ってこともありますよね。

たあとえば、動画でも話しているもみあげなど。

そういう細かい部分も脱毛したいと考えている向上心のある人にはオススメできます

もちろん家庭用脱毛器なので、医療脱毛ほどの効果を求め過ぎないようご注意です

ケノンの購入方法や注意点、スペック情報などは公式サイトでご確認ください

ケノン公式サイト

スザンヌみさきのムダ毛はケノンで減ったのか?

個人的には満足していますが、家庭用脱毛器には限界があるんだなとも感じています。

なので、まだ未定ですがこの先ツルツルを求めたくなったら医療脱毛に通うだろうなと考えています

私の主観的な感想ですが、参考になれば嬉しいです

ケノンの公式サイトはこちらからどうぞ

ケノン公式サイト

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム