ニューハーフが本当に気持ち悪いのか世論調査してみた結果

まいど、みさきです。

前回は「アフィリエイトディスカバリー」という情報商材のレビューをしたんですが、今回はちょいと話を(意図的に)ズラして私の日常のおはなし。

 

先日こんな動画を撮影してみました。

↓ ↓ ↓

※画面中央の赤いボタンをクリックorタップすると動画が再生されます。
音量をMAXにして聞くこと推奨(笑)

 

「またサバゲーかよw」と思うかもしれません。その通りですw

 

スタイル維持、健康維持、ストレス発散にとても良いです。サバゲー。

 

せっかく東京に行ったんだからサバゲーくらいしないと損ですよ(笑)

 

それはさておき、友達とお話している時に、私が名古屋のニューハーフクラブで勤務しだした頃の話や、自分の性別や劣等感との向き合い方についてどうやって生きてきたのか?

というお話になりました。

 

私は「自分の劣等感こそ強みである」と一種の悟り(?)を開いたのですが、これって同じ境遇の人に限らず、自分自身にコンプレックスや劣等感を抱えて自信を持つことができていない人にかなり役立つのでは?と思ったので動画にしてみました。

 

あなたはこれからビジネスに取り組み、自分の力や知識をもって収入を上げていきたいと思っていることでしょう。

 

しかし

「私なんかができるのかな?」「私のつたない知識と技術で大丈夫なのだろうか?」

「わたしなんかが人様の役に立てるのであろうか?」

と、同時に不安も持ちあわせていることでしょう。

 

結論から言えばそれは「自信がない」というものではなく、ただの「劣等感」でしかないと思います。

今まで仕事して1円でもお金稼いだことがあるなら「人さまの役にたてない」なんてことはありません。

 

仕事じゃなかったとしても「ありがとう」と言われた経験が人生のうちに1度でもあるならお金は稼げます。

自信持てないかもしれませんが、客観的な事実として「できる」ということはご理解ください。

 

で、本題。

 

「ニューハーフは気持ち悪いのか?」

という質問に対して、たくさんのご意見を頂きました。

↓ ↓ ↓

 

※画面中央の赤いボタンをクリックorタップすると動画が再生されます。
音量をMAXにして聞くこと推奨(笑)

結果、

「自分らしく生きてるからかっこいいと思う」

「努力してるし、尊敬にあたいする」

「好きなんだもん。いいじゃないの」

「自分にウソついてる人の方がよほど不自然・窮屈」

「ニューハーフの魅力は男っぽさだと思う」

 

というご意見が集まりました。(反論ももちろんあるだろうが)

 

ようするに、自分がいくら劣等感を感じて自信を失っていようが、自信持って堂々としていりゃ、それが「魅力」になるんだよ。

ということかもしれません。

 

あなたは、これからビジネスに取り組もうと考えているかもしれません。

 

あなたにとっては無価値なものも、他人にとっては「尊敬に値する何か」かもしれませんし、「かっこいいもの」かもしれません。

あなたが劣等感たっぷりに思っている部分も「そこが良い」と感じてくれる人もいることでしょう。

 

だから自信持っていいんです。

 

「ニューハーフの魅力は男っぽさだと思う」

という意見がありました。 目からウロコでした。

男っぽさが嫌だった私も、こういう発想や視点があるんだなって新たな気付きを与えてもらえました。

肩幅が広いし、足が大きくて、靴も入らない。日本国内じゃ買えない。

 

しかし、それが私の魅力だったりする。

まさに自分の欠点こそ「利点」だということでしょうか。

(ただ自分が欠点と思い込んでいただけであり、劣等性でなかっただけですが)

 

ビジネス初心者、知識も経験も実績もない。しかし、それが利点になることもある。

 

ということだし、実績があるなら、それも実績になる。

 

ようするに物事は「とらえかた次第」なのかもしれませんねぇ

 

だいぶ話し脱線してきたのでまとめよう。

 

まとめ

劣等感にさいなまれてないでウジウジしてるより、開き直ってさっさと行動しろよ。

お前が思ってるほど、お前のこと誰も嫌ってないぞ。

YouTubeのチャンネル登録&Goodボタンよろしくお願いします

 

以上。

アフィリエイトディスカバリーの続きは明日以降のエントリーにて。

 

そんじゃーね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム