ニューハーフが効率よくお金と美しさを大量に手に入れる方法

まいど、スザンヌみさきです。

タイトル詐欺っぽいですが、ニューハーフである私達が効率よくお金と美しさを大量に手に入れる方法

ってのを考えていこうと思います。

 

とはいえ、落とし穴があります。

 

お金と美しさを効率よく大量に手に入れようと思ったら、それ以外のものはすべて捨てなければいけません。

たとえば、YouTubeをダラダラみる時間とか、TwitterやFacebook、mixiよろしくSNSに愚痴とか毒を吐き出す時間も捨てなければいけません。

 

もしかしたら、友達と会社や上司や社会の愚痴や嫌なことを楽しく面白くだべり合う時間も捨てなければいけなくなるかもしれません。

 

カンタンに言えば、「効率よく」「短期間」でやるためには、「それだけをやる」つもりで取り組む必要があるってことです。

わかってるようで私もわかってなかったり、わかっちゃいるのにやれないのがコレです。

そんなダメな私でもできそうな方法が、スティーブン・R・コヴィー著作の「7つの習慣」にあったので載せておきます。

 

↓ ↓ ↓

 

ここで言っている「ミッション・ステートメント」ってのは考えさせられましたね。自分の人生とか自分がやりたいこととか。

 

目の前の雑音とかいろいろなものに気を紛らせらえたり、メガネが曇ってしまっていたように感じます。

ミッション・ステートメントを自分なりにやってみたけど、やはりわたしはもっと女らしくなりたいし、巨乳になりたいし、美しくなりたいし、いつまでも若々しくいたいし、性転換したいし、女としての人生をもっともっと楽しみまくりたいなーと思いました。

そのためにはお金が必要になるのですが、お金を得るために試行錯誤するのはとても好きなので、これは望むところだかかってきやがれといった所ですね。

 

自分はなにを成し遂げるために生まれてきたのか?天命とでも使命とでもいう部分はやはり「MTFがもっと住みやすい環境を作る」ってことなのかなっておもいます。

これは自己満足の世界にどっぷり入りってますね。誰かのためにっていうよりも自分のためであります。

 

 

てっとり早く効率よく稼ぎ、美しくなるには?

美しくなるには、お金がかかります。

食事、運動、化粧品よろしく、美容整形やら脱毛やら、服装やらやら金がかかります。

ってことは、金を稼いでいく力(まねたいずりょく)を強化してしまえば同時に問題が解決ということだ。

 

「んなこといっても、お金を稼ぐのは難しいですよ」という声が上がるのは当然ながらわかっているのだが、難しいからやらないとか諦めるっていう精神はやはり気に食わないのが私である。

 

「お前みたいなのが女になるなんて無理だよ」

「いくらお金がかかると思ってるんだよ」

「おまえには素質がないから向いてないよ」

「時間もかかるし、失敗したらどうするのよ?」

 

こういうたぐいのセリフは女性で生きると決心したときに周囲に言われまくってきました。

お金を稼ぐのも、性別を変えていきていくのも、スポーツにいそしむのも結局周囲の反応はコレです。

 

むしろ、これはみんながやりたがらないことを私はやろうとしてるんだ、オレカッコいいってくらいに捉えて、自分は好き勝手やればいいのだと思う。

 

うわっ、話脱線しすぎた。本題にいこう。

 

私自身もそうだったんですが、多くの日本人はどこかの会社に雇われて生活してると思います。

アルバイトなのか社員なのかパートタイムなのかは別として、会社に雇われて給料をもらっているという人が全人口の半数を占めている。

 

会社員の給料は、雇う会社側から見れば「必要経費」みたいなもので、会社のお仕事を運営してくれる人たちがあるていど納得して動いてくれる最低金額で済むのならそれがいいと思う。

家計簿つけてる人ならわかると思うけど、家の電気代とかガス代、水道代って安ければ安いほど嬉しいと思う。それと同じ。

 

だから、もし仮にあなたの給料が10万円だったとして、あなたがそれで満足しているなら会社側は助かるワケだ。

仮にあなたが会社に毎月100万円分のしごとを貢献してたとしても「いや、給料は10万円でいいっすよ」とあなたが言ってくれるのなら会社側としては10万円の給料しか払わない(はらいたくない)

 

じゃあ、「給料100万円くれよ」っていうと、会社側としては利益がでなくなるし、あなたと同じ仕事を10万円の給料でしてくれる他の人を探して雇うと思う。つまりあなたはクビになる可能性大。

 

これが「雇われる」という条件で働くということの真実。

 

あなたが仮に100万円のお金を稼いでたとしても、そこからもらえる給料は10万円でしかない。

いくら頑張っても給料を決めているのは会社側なので、自分の収入は他人任せで自由にならない。

 

なので、給料はこれから先あまり増えないし、今の収入より2倍になることはまずないと思っていい。

 

じゃあ、どうしたらこっから抜け出せるかっていうと、会社以外の収入限を自分で作るしかない。

 

他の会社に雇われるという選択肢がまずあがると思うけど、それでもいいかもしれない。

しかし、それだけが答えじゃない。

 

自分の力だお金を生み出すってことを考えてみよう。

例えば、家にある不要品を売るのが一番手をつけやすくてシンプルで、失敗しても怖くないビジネスだと思う。

 

昨日わたしはブックオフでいらない本を売ってきたんだが、6冊ほどで2600円になった。

不要品なので、家に置いていても部屋を狭くする原因だし、内容も読んでるからもう読まないし、捨てようと思ってたのでゴミといえばゴミ。

それをブックオフという「買い取ってくれるお客様」にプレゼントしたら対価としてお金を得ることができた。(稼いだ)

 

そんなもの小学生でもやれるわボケwwww

 

って思うかもしれないが、実はビジネスって小学生でもやれるくらいシンプルでカンタン。

ブックオフだとなんでも買い取ってくれるから値段が買い叩かれて1冊100円とか500円になるけど、Amazonとかで売れば1000円とか2000円になるものもある。

こうやってお金稼いでる人を「せどらー」とかいって2007年くらいから爆発的に人口が増えてるけど、知らない人の方がおおいかもしんない。

 

別に本じゃなくていい。自動車でもいいし、自動車部品でもいいし、服でもいいし、遊戯王のカードでもいい。

お客さんがいればなんでもビジネスになる。 そっから初めてじょじょに規模を大きくしたり、システムを使って効率よくやっていけばいい。

 

なんのこっちゃわからないし、自分にできそうか不安だと思うけど、ひとつひとつやっていって、学んでいって覚えていけば、だれでもできる。

女体化と一緒で最初は不安もあるし、右も左もわからないし、こんなことで本当に目標がかなえられるか不安だけど、実際やってみると変化は感じ取れるようになる。

 

話すとクソ長くなってたぶん3日くらいかかるから今日はここでおわるけど、効率よく大量にお金稼ごうと思うなら、一見効率的ではないことをやる必要がある。

パチンコとか競馬で一気にドカンと稼ぐイメージがあるかもしれないけど、あんな稼ぎ方では一時的にしか稼げないし、自分の力が及ばないことが大きすぎる。

 

まとめ

効率よく大量にお金を稼ぐには、、、、「会社に依存しなくても稼ぐ能力」を今から確実に少しずつ磨いていくしかない。

それは「難しい」し「大変」だし「お金もかかる」けど、それは必要投資であって、それをやれば今よりも大きくて大量のお金を楽に稼ぐことも可能。

あー難しいわー 向いてないわー え?そんな面倒なことしなきゃダメなの?無理じゃね

って思ってたら一生できない。一生苦労し続けて文句たらたらの人生を送ることになる。

それは自分でそう選んだ道だからいいのかもしれない。

しかし、冷静に考えれば、今から死ぬまでの数十年間を苦しくて文句たらたらでキツくて世の中って理不尽だよなって思いながら生きるくらいなら、

 

会社に依存せず稼ぐ能力を磨く3~4年の間だけ、苦しくてキツくて、だけど有意義で自分の可能性を伸ばせる方向へと向ければ、その後死ぬまでの数十年間は楽しくて、楽でお金がたくさんあって、よき仲間に囲まれる充実した人生

 

になるのになーーーーーっておもてるけど

 

まぁ、それが嫌な人もいるから、現状維持でガマンして苦痛に耐え続ける人生を選択しつづける人がいるんだよなぁと思うわたしでした。

 

話戻すと7つの習慣はオススメということです。

7つの習慣を読んで、聞いて「ふうん、そんなこともあるよね」って思ってるだけじゃ足りなくて、自分のいまの生き方のどこをどう変えようか?と考えて実行しなければ意味はないし、それが「習慣」にならなければ人生はずっと現状維持のいまのままなのだ。

 

わたしは現状維持が嫌だし、もっと楽しくなりたいので、苦痛できつくて面倒でうざくて嫌だけど、7つの習慣の内容を実践していく。(している)

そうすればもっと楽しい人生がまってるから。

 

をわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム