いつ女になるか? 今でしょ!

ニューハーフでも起業家志望でも共通してるたった4つの成功法則。


まいど。みさきです。

今日はね、ちょいとラフに書くんで、敬語は抜きにして話し言葉で書くぞい

つうのもね、ネットで文章書くときに丁寧な言葉遣いにしすぎて日常でもついつい敬語ばっかで喋るもんだから

知人にも友達にも「硬い」とか「他人行儀」って言われてだね(笑)

もうちょいラフな私になろうと思うのだよ。

 

さて、本題。

 

私は読書が好きだ。

最近の自分はけっこう本を読みまくってる。自分としてはね。

 

数年前まで文字だけの本を読むのは抵抗があって、買っても読まない本がたくさんあるんだけど、今はkindleとかAudibleとか、

電子書籍や、オーディオブックがあるので、本を読んだり聞いたりするハードルが結構下がるよね。

 

この世に生まれた多くの人は何かしら成し遂げたいとか、成功したいとか、幸せになりたいって思ってると思う。

達成したいものがなくても、もっと幸せになりたい、もっと楽しく生きていきたいって思うのはみんな共通してると思うんだ。

だからできればさ、お金をもっと多く稼ぎたいし、もっと魅力的な人間になりたいと思うのは当たり前だと思うのよね。

その気持ちにフタしちゃあかんと思いますのよ 私は。

 

で、多くの人がそう、幸せになりたいとかお金稼ぎたいと思ってるのに、なぜかうまく行かないんだよね

 

MTFさんなら、もっと綺麗になりたい。もっと美しく、女らしく、巨乳に・・・!

て、思うのは普通だし、ほとんどのMTFさんはそう思ってると思う。

個人差はあれど、幸せになりたい、もっと魅力的になりたいと思う気持ちは少なからずあるはず

 

これは起業家さんが成功したい、もっと収入を増やしたいと思う気持ちに似てると思うんだよね

成長欲求っていうか、向上心ってやつかな。

私もそうだから、少しでも何かしら日々成長したいなーーーって思って楽しいこと探したり、読書したり、ブログ書いたり商品作ったり、メルマガ書いております。

 

 

今まで色々な本を読んできてさいきん少し悟ったというか、気づいたことがあるのでここでシェアしますぜ

 

【成功法則1】発言よりも行動を重視する

結構売れた有名な本で、「夢を叶えるゾウ」という本がありゃーす。


これは多くの人を成功させてきたという商売の神様「ガネーシャ」が冴えない主人公に成功哲学を伝えていくという本

私も1冊目だけ読んだけど、夢を叶えるゾウの前編を通して、口すっぱく言っているのは「行動しろ」ということ

どんなに優れたアイディアも、情熱も、行動に移さないと意味がない。

 

アイディアとか、効率性とか、情熱とか・・・・

そんなのとりあえず置いといてもいいから行動しろって。

行動しなきゃ意味ないし何も変わらないじゃん!

うだうだ言ってないでやれよ! 認められるとか、認められないとか、効率が・・・自信が・・・

とか、言ってないでとりあえずやれったらやれよ!!

 

そんなイメージ(笑)

 

夢を叶えるゾウ以外の本でも、行動の大切さは共通して重要視されとるんですわ

成功哲学に限った話ではなく。

作業効率化、めんどくさい作業をどうなくすか?という本

うつ病に関する本、対人関係に関する本

 

とにかく、行動の重要性はビジネスの枠を超えて重要視されてる。

ここから見えるのは、結果とは、行動によって実現されることなのだということ。

 

どんなに明確で優秀なビジョンがあっても、どんなに情熱をもっていたとしても、どんなに素敵な言葉を並べても

行動がなくては、その価値を発揮できないというワケ。

 

逆もしかりなワケで。

 

どんなに悪意があって、どんなに劣悪な考えを持っていたとしても、行動がともなわければそれは気にしなくていいし

無視できるのだなと。

(※これは人と口ケンカした時に感じたw)

 

【成功法則2】効率性よりもリスクよりも優先すべきは「やること」

これも行動とカブってるが、そんだけ行動が大事ってこと。

何かやろうと思うことって、リスクを最低限まで抑えようと思って効率よくやろうとするよね。

 

英語学習だと、最短で英語ペラペラになる方法があればそれに飛びつく訳で。

ビジネス関連だと「最短、最速で」って文字が好まれますな

そら当然な訳だけども、今までやっていた方法で結果が出る前に、最短最速に浮気しちゃう訳です

 

自分としてはより効率の良い方法に変えただけかもしれないけど、冷静に見ると非効率で、結果出るまでが遅くなることがよくあります

 

例えば、今まではブログ作ってアフィリエイトやってこうと思い、ブログを一生懸命書いていた。

ある日、「せどりとか、転売の方が早くて大きい結果が出やすい」という情報をきき、ブログほったらかしでせどりを始める

・・・という感じ。

 

せどりで結果出すまでやればいいけど、結果が出る前に他のに浮気することもよくある話で。

他のパターンだと、効率よく、リスクが低い方法を探し続けて、気づいたら1年間情報収集しかしてこなかった・・・・

 

ということもありますな(これは私がよくやってたパターン)

 

効率よくやるのは、非効率を体験したあとでいいんじゃないだろうか。

効率ばかり求めて、行動しないのが一番非効率だということに気付こうというわけ

 

 

【成功法則3】1つのことに集中する

1つのことにとにかく集中してエネルギーを注ぐ。

本で有名なのは、グレッグ・マキューン著作の「エッセンシャル思考」というもの。

 

人間のエネルギーは有限だし、1日は24時間しかない訳だから、何かを成し遂げるならば、1つのことに集中せねばならぬ。何事も

という訳で、とにかく1つのことに集中して情熱を注ぐエッセンスを解説してる本でござる。

最近マンガ版が発売されたので(日本人ほんとマンガにするの好きだよね(笑))マンガ版リンクを載せときます

 

エッセンシャル思考のことを別の言い方で「クリティカルシンキング」とも呼ぶみたい。

こっちなら聞いたことあるって人もいるかもしれませんな。

 

あ、ここでは色々と本を並べてるけど、買って読んで「なるほど!!」って思っても意味ないからね。

行動して自分の生活を少しずつでも変えていかないと全く意味ないっす。

 

行動変えなくて「なるほどー」で終わらせてればただの娯楽で終わりだから。

 

【成功法則4】行動のハードルをとにかく下げて脳をダマそう

「脳を騙す」ってなかなか面白い表現だよねー

人間は何か新しいことをやろうと思うと、何かしらの抵抗を感じます。

例えば、「明日からスリランカ勤務お願いね」って会社の上司に言われたとします

よほどスリランカが大好きで、スリランカに行きたいと前から願っていた人でない限り、言葉とか、文化とか法律とか、食べ物とか・・・

 

色々諸々違いすぎて抵抗感や不安を感じるはず。

これは人間の本能だからしゃーないので、気にしなくて大丈夫。

 

これはスリランカに限らず変化全般に言えること。

ダイエットしたい、痩せたい!って本気で思っても「じゃあ炭水化物抜きね。砂糖ダメ、お菓子ダメ。ていうか米もパンもダメ」

って言われたら多くの人は抵抗感を持つし、それが当たり前。

 

人間は今の現状を維持しようとする「恒常性維持機能」というものがあるとかないとか・・・

とにかく変わることが全力で嫌なんだ。

 

たとえ本気で変わりたい!と思っていても、変化は嫌だし怖いもの。

 

だから、自分の脳に「変化してる」と気づかせないために、行動のハードルを下げたり、意識を違う方向へ持って行って

「脳をダマす」ことが重要になってくる。

 

具体的にいうと、さっきのダイエット・・・・炭水化物抜きの食事を例にしよう。

 

「目標体重になるまでは今日からずっと炭水化物抜きの食事を続けましょう。パンも米も絶対食べたらだめ。」

こんなこと言われたら結構絶望感があふれてくると思う。

 

甘いもの大好きな人にとったらなおさら。

 

だからこうしてみて、ハードルを下げてみよう

↓ ↓

「今日の晩ご飯だけ、炭水化物抜きの食事をしてみよう」

 

こうなると、かなりハードルが下がった気がしない? これでも抵抗感があるなら、「今日はお米は200つぶだけにしておこう」

とか

3時のおやつはお菓子じゃなくて、ゆでたまごにしてみよう

とか

 

「ジョギングしよう!」そう思った時の頭の中はきっと、30分くらい走るイメージかもしれない

30分も走らないといけないのか・・・・日焼けしそうだし、汗かくかも、疲れるかも、翌日筋肉痛で困るかも・・・

 

そう思ったらジョギングなんてしたくなくなって当たり前。

だから「動きやすい服装で玄関に立ってみよう」と考えればどうかな

 

かなりハードルが下がったはず。

今すぐにでもできそうな気がしません?

 

仮に、動きやすい服装で玄関に立てたら、「ドアを開けて外に出てみよう」

それができたら「家の周りを1分くらいウロウロしてみよう」

 

そう思うと、意外とできてしまうもの。

 

今日は家の周りを1分間ウロウロできた。すごいな、自分行動できてるじゃん

そう自分を褒めてあげれば自信もだんだん付いてくるし、翌日は家の周りを5分歩いてみようかな・・・

 

と、少しだけハードルをあげるのもいいね。だいたい家の周りを5分歩ければ、10分のウォーキングも苦にはならないはず。

 

そうやって、下げたハードルを少しずつ上げていけば、気づいた頃に「毎朝の30分ジョギング」が習慣になっているかもしれない。

 

嘘だと思うかもしれないが、私はそんな感じで気づいたら毎週のようにサバゲーに行くようになってしまった(汗)

サバゲーを始めた当初は、外で運動するのは嫌いだったし、外で走ることも一切しなかった。

撃たれたら痛いだろうなって思って厚手の上着をきてサバゲーしていたし、キツイだろうなと思って1ヶ月に1日くらい遊べればいいやと思っていた

 

なのに、今では暑いからと、Tシャツ1枚でゲームするようになったし、多い時は1週間に3日もサバゲーやる時もある(笑)

 

サバゲー始める前に、Tシャツ一枚でゲームして下さい、1週間に3日はサバゲーして下さいって言われてたらかなり抵抗あったと思う。

私は自分自身に脳を騙されてここまで来たのかもしれない。

 

かなり脱線してしまった(汗)

行動のハードルを下げる。これは本当に大切なこと。

 

失敗してはダメ、損したらだめ、ちゃんとやらなきゃ、完璧にやらなきゃ、みんなに認められるようにならなきゃダメ

そんな高いハードルはできるようになってからでいいのです。

 

取り組む前からそんなハードルあげるなんて鬼ですよ。初心者さんには優しくして下さいな

そうでしょう。

 

自分自身にも優しく。初心者のうちは特に。

そうやれば、行動するハードルはガクッと下がるし、抵抗感も減るのでより取り組みやすくなる。

 

そして、結果として最終的には「完璧にきちっとできる」ようになれるんじゃないだろうか?

取り組む前の完璧主義は敵なので、最初は無視して行こう。

 

完璧とは、目指すものであって、そうでなくてはダメなものじゃないのだから

 

行動のハードルに付いて下げるって話は色々な本で語られてますけんど、私が最近聞いた本、読んだ本を乗っけときます

作業のハードルを下げて「めんどくさい」と感じるものを無くそうという感じの本

作業に限らず、人間関係に付いても「こいつめんどくせぇなぁ」という考えをなくすにはどうするのか?

ということをブッダ的に解説してます。

 

作業効率UPというよりも、心のあり方、持ち方の部分が私は結構感銘受けたっていうか、悩みを解決するヒントをもらえた感じ。

Audible版があるので、Amazon Audibleに登録してる人は無料でオーディオブックが聞けるよ。

「明日から本気出す」を本気で解説してる良書(笑)

1日の仕事を抱えすぎない、仕事を増やさない、衝動的に行動しない、計画的に行動し、計画した行動以外とらない。

ということを基本にした作業効率化・・・・というよりも、確実に行動して行く方法を解説した本

 

エッセンシャル思考や、めんどくさいがなくなる本、夢を叶えるゾウにも共通してる部分がたくさんあるぞ!

 

ちなみに「マニャーナ」っていうのはスペイン語で「明日」という意味があるらしい

 

とりあえず明日から本気出したいキミへおすすめだぜ!

 

 

こっから先は日記

 

先日、100円の回転寿司に行って来たら、あまりにもネタがショボかったので漁港へ行こうということになり沼津に行って来た。

沼津は今まで何度も行ってたんだけど、海の幸は食べに行ったことがなかったで、色んな意味で新鮮でした。

 

ぐるなびで調べた沼津の有名店に行って来た。

ぐるなびの情報を鵜呑みにするなんて、まだまだツウとは言えないな。

 

そう思った反面、ツウでもなんでもない一般人なんだから、これでよくね?

と、妙に納得した。 うまかったです

 

 

沼津のあとは伊豆に行って来た。

沼津からすぐぴゅっと行ける距離にあるビーチがこんなにも美しいとは思わなかった。

日本の海は、日本海側か沖縄でもない限りキレイなのはないんだろうなって思ってたけど全然そんなことないね

砂浜がキレーーーーーーーーーーーーーーーだった。 平塚の海と全然違う。

 

砂の色がキレイなベージュで、水を含んでも美しさ変わらず。

図鑑やネットで見た、サハラ砂漠のような美しい砂浜でした

 

キレイな砂浜の上にすーーーっと伸びる薄い青色の波が「夏!!」って感じだった。

いや、撮影した時は4月だったから水冷たかったけどね。

 

初めてiPhone3GSを買った時の待ち受け画面を思い出したよ(笑)

 

伊豆海岸沿いで見つけた菜の花みたいな植物。

なんじゃろうこれ。

調べたら「ハマダイコン」という植物の可能性が出て来た。確かに大根の花に似てる

 

「めんどくさいがなくなる本」で言ってたんだけど、自分が当たり前だと思っていることは、実は当たり前じゃないことが多いのかもしれない

日本はなんだかんだ言われてるけど平和で治安がいい国だし、一人で外を出歩いてて強盗に会うとか、殺されるとか、強姦されるなんてことはまれだ

差別や色々なしがらみはあるけど、どんな人間も法律上は平等だし、みんなにチャンスがある。

 

そして、ありがたいことにほとんどの人が自由にネットにアクセスできて、自分を表現する場所もあり、情報を自由に集められる

公人の場合、表現の自由はないかもしれないが、無名ならば表現の自由はある程度ある。

 

結果が出る努力をすれば、出た結果が報われる社会でもある。

 

実は幸せな世界なのかもしれない。

 

そして、私もこうやって好き勝手生きて行けるのは幸せなんだと思う。

まだまだやりたいこと、達成したいことはたくさんあるし、批判もたくさんあるけど(笑)

批判してくれる人がいるのはありがたいことだし、行動できる精神が戻ったのも幸せなことだと思う

 

まだ私は生きているし、多分まだ3年内に死ぬこともないと思う。

そう考えたら私は幸せの絶頂にい続けているのだと思う。

あとは、自覚することを辞めないことかなと。

 

 

あ、

声パスボイトレ正攻法の販売ページを現在製作中です。

完成したら、こちらのブログにも載せるかもしれません。そのうち

 

ではまた

 

 

Similar Posts:

The following two tabs change content below.
1987年生まれ。スリーサイズは上から174 22 28(身長、手の大きさ、靴のサイズ) 熊本県で生まれ、愛知で育ち、神奈川で鍛えられたので、言葉がいろいろと訛ってます。 ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こいつが管理人です


管理人:スザンヌみさき

1987年7月生まれの九州男児もとい、おてもやん。
日本全国の隠れMTFをエロかわセレブ女子にするため女子度UP+セレブ情報配信中。
趣味は「スイーツめぐり」と「異文化交流」

▼詳しくはこちら

管理人の趣味

実績のようなもの


2016年3月の不労所得が47万6336円だったぜ。
不労所得(ふろうしょとく)ってのは働いてないで入ってくる収入のことね。
この月の労働収入はゼロ。臨時収入が3万9960円あっただけ
今後も働かずに稼げるよう頑張ります。

かうんた

最近のツイート

スザンヌみさき@声パステク講師
@suzannumisaki

このブログで使用しているテンプレ

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」