MTFの女体化・女性化(トランスジェンダー向け)

スザみ
ここでは男→女になるための方法について話しています。

順番に解説しているので1つ1つ順番に見ていけば、全くの初心者でも、これから何をやればいいかわかっていきます。

現在、女性化中の人も、次にやるべきことがわかりますよ。

自分の進行度合いも知ることができます。

 

男から女になるためにやること全体像

全体をざっと説明すると、次の順番でやっていけばOKです

女体化やる順番
1.ヒゲ&ムダ毛の脱毛で美肌
 ↓
2.女性ホルモンについて
 ↓
3.男性装から女性の服装へ
 ↓
4.名前を女性名にするには?
 ↓
5.睾丸摘出手術について
 ↓
6.豊胸手術について
 ↓
7.SRS(性別適合手術)
 ↓
8.戸籍の性別を女性にする
 ↓
9.声の女性化、ボイストレーニング

 

スザみ
↑服装を女性に変えたり、名前の変更は前後してもOKです。声の女性化はどのタイミングでもOKです

とりあえずハードルが低い順番で並べています

 

順番に詳しく解説していきますね

 

1.ヒゲ&ムダ毛の脱毛で美肌

ムダ毛やヒゲの脱毛は心理的なハードルが一番低いと思います。

私も女性ホルモン開始前にまずヒゲの脱毛をしました。

 

理由は、性同一性障害の診断書を取るまで時間がかかったのと、診断書がなくてもヒゲ脱毛、ムダ毛脱毛ができるからです。

最近は家庭用脱毛器もネットでカンタンに手に入る時代になったので便利になりました。

私がおすすめする家庭用脱毛器の「ケノン」については、こちらの記事でレビューしてます

↓ ↓ ↓

ケノンのレビュー記事
ケノン脱毛器を3年以上使ってる私が本気のレビュー【口コミ】良い点・悪い点ガッツリ書きます

 

ヒゲ脱毛については「ヒゲ脱毛はMTFでも男性でも経営者でもオススメできる理由」という記事も書いてます。

 

ヒゲ脱毛中は青ヒゲが気になる

ヒゲ脱毛はレーザー治療が一般的です。

その場合、毛根を残しておく必要があるので、肌が薄い人は「青ひげ」になりやすいです。

レーザー治療を進めていくと、青ひげもだんだん薄くなるけど、今すぐ青ひげを隠したい!

って時は「MTFメイクレッスン「ヒゲ隠し」編〜女らしい美しい顔へ〜」を参考にしてみてください。

動画でも具体的な方法を解説しています

 

2.女性ホルモンについて

男性が女性ホルモンを投与するとどうなるのか?

身体はどのように変化するのか?

男性に女性ホルモンすると胸はどう変化するのか?実際に投与してるMTFの体験談」という記事で解説しているので、参考にどうぞ。

もし、あなたが「ホルモン投与できる病院」を探しているのなら、日本全国の女性ホルモン可能な病院一覧が役に立つかもしれません。

 

女性ホルモン注射の費用・体験談など

女性ホルモンをやるってどういう状況なの?体験談知りたい!

って場合は「MTFと女性ホルモン注射の関係性、変化、治療、費用などについて体験談を話す」で詳しく書いています。

私が通っていた病院での体験談や、女性ホルモン注射できる病院の探し方も詳しく書いています。

女性ホルモン投与はすべて自己責任です。

血栓症などの怖い副作用にならないためにも、しっかり知識を持っておかないと大変なことになります。

ホルモン投与の注意点は「女性ホルモン基礎知識&体験談」というPDFにまとめてます。

これは無料でダウンロードできるので、必要でしたら読んでみてください

 

3.男性装から女性の服装へ

性別はほぼ9割「見た目」で判断されます。

その見た目をほぼ9割決めているのが「服装・髪型」です。

これは言われて見れば当たり前ですが、女性ホルモンやおっぱいを大きくすることに熱中してるとつい忘れがちになります。(私もそうでした)

女性として生活していくなら見た目の9割を決めている「服装・髪型」を女性的にしていきましょう。

いきなりスカートを履いたりするのは抵抗があると思うで、行動ハードルが低いことからチャレンジしたらやりやすいですよ(私はそうでした)

 

もし女性の服装をするのが不安だったら「【性同一性障害MTF】女性の服装で外出するとかレベル高すぎムリ。できないと思った時に見る動画」という記事を読んでみてください

心理抵抗があっても女性の服装をしていける方法を解説してます。

 

4.名前を女性名にするには?

名前が男過ぎて嫌だ!

ってあなたが感じているなら今すぐにでも女性名に改名したいと思ってるかも。

大丈夫。

女性名に変える「条件はたったの2つ」です

女性名に変える条件
1.性同一性障害(GID)の診断書1つ
2.女性名の使用歴3ヶ月以上

たったこれだけ。説明します

 

性同一性障害の診断書を手に入れる

岡山医大とか山梨医科大学とかだと時間かかりますが、1日で取得する方法もあります

[GID]性同一性障害の診断書を30分で取得してきましたin東京都」で解説中です。

女性名にするための診断書は1名の医師が書いたものでOKです

なので、この方法で手に入れた方法でも十分改名できるので大丈夫ですよ

具体的な女性名への改名方法は「4.名前を女性名にするには?」も参考にどうぞ。

 

女性名の使用歴3ヶ月以上

改名するには、新しい性での名前の使用歴が3ヶ月以上必要です

「3ヶ月」の根拠は私の友達や知人、お客さんが改名した時に、だいたい3ヶ月以上の使用だと改名許可が出たからです。

特に神奈川県は許可が出やすいようで、2ヶ月の使用で改名できたMTFさんもいます。

全国的に改名をするトランスジェンダーが増えているので、家庭裁判所も改名許可を出す基準がゆるくなっていくものと思います。

「女性名の使用歴」を証明するためには、年賀状、友達からの手紙、公共料金の領収書、宅配便のラベルなどなど、「女性名を使ってますよ」という証拠が必要になります。

この証拠が2ヶ月以上前のモノであればだいたいOKです

MTFやFTMさんはネットで作った友達に「新しい名前」での手紙や年賀状を送ってもらい証拠づくりをする人もいます。賢いですね

 

5.睾丸摘出手術について

男性ホルモンを根本から消し去る手術が「睾丸摘出手術」です。

近いうちに性別適合手術をするのなら必要のない手術ですが、ニューハーフなどのお仕事をしてるMTFさんには人気です。

なぜ人気なのかは早い段階で男性ホルモンを抑えることができるからでしょう。

睾丸摘出手術ができる病院や、手術の詳細はレポートにまとめています。

これも無料でダウンロードできます→「【無料】睾丸摘出手術についての詳細レポートをダウンロード

 

6.おっぱい大きくする方法(豊胸など)

おっぱい大きくしたい!(切実)

身体が男だろうと関係ないです。

女性の身体を手に入れるため、やれることをやりましょう。

 

胸を大きくする方法は豊胸手術だけじゃないです。

こんな方法もあります

↓ ↓ ↓

ヒラクアップのレビュー
ヒラク(皮絡)アップ特典付きレビュー

↑自分の胸を育てる方法をまとめたDVDです。

女性のおっぱいは乳腺と脂肪で作られているんですが、乳腺を育てて自胸を育てると胸は大きく育ちます。

シリコンを入れる豊胸手術と違って細胞が増えているので、天然のリアル本物おっぱいが育つわけです。

詳しくはレビューで書いてます

豊胸手術については「豊胸後にホルモンやるべきか、ホルモン後に豊胸やるべきか?」でも詳しくかいてます

 

7.SRS(性別適合手術)

性別適合手術は日本でやる方法とタイ(海外)でやる方法があります。

日本国内での性別適合手術は「性別適合手術を保険適用でする場合の費用は?日本国内でSRSできる病院について詳しく紹介します【MTF版】」という記事でどうぞ

タイでのSRSについてはこちらの動画をどうぞ

↑タイで有名なのは「ガモンホスピタル」という美容外科です。

私がガモンホスピタルを下見しに行った時の動画があるので参考にどうぞ

 

8.戸籍の性別を女性にする

性別適合手術を終えていて、条件を揃えておけば戸籍の性別を女性にすることが可能です。

その全体増とやること、流れは「MTFが性別変更(男→女)する流れ全体像をまとめました」で解説しています

必要な書類や、裁判所での手続きの流れなども書いてますよ

 

9.声の女性化、ボイストレーニング

声で悩んでいるMTF当事者は多いです。

私も低い男声で長年悩んでいました。

今は女性で通用する声を出せるようになり、日常生活で声バレすることはありません。

じゃ、その声を手に入れるためにどういうことをしたら良いのか?

こちらの記事「【声パス】声変わりして男声になったMTFがボイトレで何すれば女性声になるのかまとめました」では、どんな方法が効果的だったのかを詳しく解説しています