【女体化8】SRS(性別適合手術)について

こんにちは、みさきです。
このページでは性別適合手術(SRS)の情報を詰め込んでます。

性別適合手術はどんな手術?

ここではMTF(男→女)の手術について解説します

YouTubeで性別適合手術ドキュメンタリーを再生リストにまとめているので、これを見たらなんとなく分かると思います

↓ ↓ ↓

この動画シリーズの再生リストはこちらをクリック

シンプルに言うとSRSとは?

MTFの場合、男の性器を女性の性器の見た目になるように作り変える手術です。

おちんぽをひっくり返す「反転法」や、S字結腸を使う「結腸法」などの術式があります。

性行を望まない場合や、高齢者には膣を作らない方法もあります。

http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png
Aさん

そういえば、SRSしたら尿道の位置ってどこになるんですか?

http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/04/suzamy-300x300.png
みさき

手術時にちゃんと女性の位置に修正するのでご安心を

http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png
Aさん

なるほど

性別適合手術の術式

SRSの術式にも色々あるので、ざっくり紹介すると

・膣を作らないSRS(SRS-1)
・反転法(SRS-2)
・S字結腸で膣を作る(SRS-3)

膣を作らないSRS

これは外性器(外側に見えている部分)だけを女性器に似せて形成する手術です。

膣を作らないので性交時にアレがアレして…こう…できないデメリットはありますが、もう将来的に性交をすることはないだろうと考えてる場合は問題ないのかもしれません。

膣を作らないので、身体の負担も軽くSRS後の回復は早いです。

ダイレーションが必要ないので、面倒さはないと思います。

反転法

おちむちむ(陰茎)の皮膚や、たまたま袋(陰嚢)の皮膚を利用して膣を作る方法です。

この術式は現在メジャーではなく、今メジャーなのは「陰嚢皮膚移植法(いんのうひふいしょくほう)」です

昔から性転換=反転法というイメージが強かったため、今でも反転法という言葉はよく使われていますが、実際は陰嚢皮膚移植法であることが多いです

現在メジャーな陰嚢皮膚移植法で性転換をやろうと思っていたのに、アテンド会社に「反転法」と伝えて、本当に反転法で性転換されてしまい、膣の長さが充分に出せなかった・・・・

というトラブルを避けるためにも「陰嚢皮膚移植法」と「反転法」は別の術式である

と、しっかり理解しておくことが大事です

反転法と陰嚢皮膚移植法の違いはこちらの動画でも解説しています

陰嚢皮膚移植法

有名なのはタイのスポーンクリニックとガモンホスピタルです。

※スポーンクリニックでSRSした小西さんが書いたマンガについてはこちら→「生まれる性別をまちがえた!の小西真冬先生とお茶して、仕事や女性化のことを楽しく話してきました

性別適合手術後は作った膣がふさがらないようにダイレーションという作業が必要になります。

また、体験談によると陰嚢皮膚移植法でのSRSは、S字結腸法での性転換手術よりも膣がふさがりやすいらしいです。
(あくまでそういう口コミ)

ですが、メリットもあります。

陰嚢皮膚移植法では陰嚢の皮膚を使って膣を作るので、膣の感度がS字結腸法より良いと言われています。

また、S字結腸よりも安い金額で手術ができるし、開腹手術をしないのでお腹に傷も残りません。

S字結腸法(開腹)

これは腸の一部(S字結腸)を使って膣を作る術式です。

S字結腸(S状結腸)の位置
S状結腸-コトバンク より引用

S字結腸法には開腹(お腹を切る)で手術する術式と、腹腔鏡(お腹に3ヶ所ほど穴あけて手術する器具)で手術する術式があります

開腹手術の場合は、おへその下あたりに数センチの傷が残ります。

ガモン病院のMtF(開腹法よるS字結腸法)手術-タイランドSRSガイドセンター より引用

傷が治りやすい人なら数年かけて傷跡も目立たなくなるでしょう。
しかしケロイド体質の人は傷跡が長く残る可能があります。

↓私の友達もS字結腸法でSRSしたので、その時の傷跡を見せてくれました

手術から数カ月後の傷跡

傷跡の位置がこのあたりなので、ローライズなズボンや、水着のときは少し目立つかもしれません。傷跡が早く消えてくれることを願います。

S字結腸法(腹腔鏡)

腹腔鏡での手術はこんなイメージです。

大腸がんの内視鏡手術(腹腔鏡手術)の概要-メディカルノート より引用

↑これは大腸がんでの手術での画像ですが、S字結腸法でやる腹腔鏡も同じようなイメージです。

お腹に数ヶ所開けた穴から、器具を入れて手術します。

メリットは傷跡があまり残らないことです。

実際に腹腔鏡で手術された人の画像がこちら↓

ガモン病院のMtF(腹腔鏡によるS字結腸法)手術-タイランドSRSガイドセンター より引用

ん・・・?

あれ・・・あまり変わらなくね??

私は盲腸の手術を腹腔鏡でやったんですが、ここまで大きな傷跡にはなりませんでした。

SRSは大掛かりな手術だし、違うのかなぁ・・・

「腹腔鏡手術」のデメリットは、手術の金額が高くなってしまうことです。

タイのガモンホスピタルの場合、
開腹手術だと40万バーツ
腹腔鏡だと55万バーツでした。

腹腔鏡にすると15万バーツ値上がりしますね。
(15バーツは日本円だと約51万8400円です)

※2018年12月15日時点

[voice icon=”http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/uploads/2018/11/sano.jpg” name=”さのりん” type=”line r”]S字結腸法でやるとダイレーションはしなくていいんですか?[/voice]
[voice icon=”http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/uploads/2018/11/misasa.jpg” name=”スザみ” type=”l”]いえ、S字結腸法でもダイレーションが必要になります。ただ、反転法よりはふさがりにくいらしいです。[/voice]

性別適合手術をやれる病院は?

ちらっと紹介

日本

私が調べた情報によると、日本で性別適合手術ができる病院は

・札幌医科大学附属病院
・岡山大学病院
・山梨大学医学部附属病院
・アテナクリニック(東京都)
・ヤスミクリニック(東京都)
・ナグモクリニックGIDセンター(愛知県)
・フローブクリニック(愛知県)
・カズキプライベートクリニック(島根県)
・沖縄県立中部病院(沖縄県)

だいたいこれだけ見つかりました。

詳しくは「性別適合手術を保険適用でする場合の費用は?日本国内でSRSできる病院について詳しく紹介します【MTF版】」で書いてます。

タイで性別適合手術できる病院(MTF)

知ってる限り紹介しまっさ

・ガモンホスピタル
・スポーンクリニック
・ヤンヒー病院
・プーケットインターナショナル病院
・ミラダ病院
・ラージインディホスピタル

病院の位置はGoogleマップにまとめました↓

以上は私が知ってる限りの病院です。

「ラージインディホスピタル」はフィリピン出身の友達がSRSした病院です。

日本では知名度ゼロだと思います。アテンドしてるところもないので、知らないのが当然と思います。

たぶんタイのスワンナプーム国際空港からとても離れててアクセスしにくいのも原因かも。

ラージインディホスピタルのように、タイでは多くの病院でSRSできるっぽいです。

タイでSRSする場合も性同一性障害の診断書が必要?

タイのガモンホスピタル
「กมล」と書いてガモンと読む

タイで性別適合手術する場合、「タイのGID診断書」が必要になります。

なので、日本のGID診断書は使えません。

でも、SRSする病院で書いてもらえるようなので、心配する必要はないです。

ただし、日本の医師から「英文の推薦状」を書いてもらう必要があります。

英文の推薦状の取得方法は「[GID]性同一性障害の診断書を30分で取得してきましたin東京都」で写真付き解説しています

性別適合手術にかかる料金

金額は術式によって変化します。

一番安いのは造膣しないSRSで、一番高いのはS字結腸法(腹腔鏡)です

S字結腸(腹腔鏡)>S字結腸(開腹)>>反転法>>造膣なしSRS

詳しくは「MTFが性別変更(男→女)する流れ全体像をまとめました」でも解説していますが、だいたい90万〜240万円くらいです

性別適合手術にかかる期間、日数は?

手術は1日で終わるんだけど、手術前の検査や術後の入院など合わせて、だいたい1週間〜3週間くらいかかります。

タイで造膣ありSRSをする場合

渡航

手術前日の準備

手術

6日ほど入院

退院

10日ほど療養(ダイレーションは続ける)

帰国(合計3週間ほど)

だいたいこんな流れです。
傷の治りが遅いと入院が長引き、帰国が遅くなることもあります。

日本でSRSをする場合

日本でSRSする場合も基本的には同じですが、病院によっては入院日数が違うかもしれません。詳しいことは手術を考えている病院に直接聞くのがいいですよ。

退院後も術後の通院が必要になります。

私が紹介しているフローブクリニックの場合は、手術2週間後に尿道カテーテルを外すため通院が必要です。

日本とタイの大きな違いは、入院日数と、出国・帰国があるかないかくらいかなぁ

SRS代金をどうやって用意したらいい?

会社の給料だけではSRSできそうにない!

そういう場合は「メディカルローン」を使うのも賢い選択だと思います

http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

メディカルローンってなんですか?

http://naowasada.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/04/suzamy-300x300.png
みさき

借金のことです

詳しくは「今すぐ性別適合手術の資金を作り出す方法を発見したのでシェアします(銀行預金に1円もないけど)」で解説してます

支出を抑えるのも賢い方法

毎月の支出を抑えれば、貯金できるお金が相対的に増えます。

支出を抑えるツールとして、超役立つのが「家計簿」です。

家計簿はお金の管理ツールとして数百年前から愛用されている有能ツールです。

実は株式会社なども帳簿(家計簿)を書くことが法律で義務付けられてるんですが、それくらい家計簿って重要で有効なツールなんですね。

私も家計簿をつけたおかげで支出を抑えて手術をバンバンできるようになりました。かなり役立ちます。

家計簿の有効性はテレビでも取り上げられてます

https://youtu.be/JgYi7LEbpwo

家計簿は地味だし手間がかかりますが、こういう地味で手間がかかることが実はものすごく大事

今よりも収入を増やす

収入を増やすのはそんなにカンタンじゃないけど、ムリではありません。

比較的カンタンなのは転職することです。

私は18〜20歳まで、月収16万円のブラック企業に勤務してました。

月収は16万円だけど、色々と引かれて手元に残るのは11万円程度。

そこから生活費が出ていくので、なかなかお金がたまりませんでした。

なので、20歳の時にトヨタ自動車に転職しました。

期間従業員でしたが、月収は2倍になり土日は完全に休みになりました。

若くて体力があるならそういう方法もありです

副業をする

今は就職難な時代なので、転職は厳しいですよね(汗)

それなら今の仕事をしながら、副業でお金を稼ぐ方法もあります

副業は集客や販売の技術が必要になるので勉強する必要があります。

しかし、一度覚えた技術は本業にも通用するし、何年経っても使える自分の「資産」になります。

将来的に独立・起業などに興味があればチャレンジする価値はありますよ。

私はもともと自分で稼ぐこと興味があったので、23歳頃からビジネスを始めました。実際やってみると覚えることも多いですが、刺激もたくさんあるし楽しいです。

自分が今までできなかったことができるようになる・・・。

という感覚は楽しいし、それがお金になるのでよりやる気が出るかなぁと

このブログの運営方法なども覚えることができました。

ブログ書くのが好きな人には超オススメです。

詳しくは「【初心者向け】お金や収入を増やしたいあなたへ」に書いています

性別適合手術に年齢制限はあるのか?

これは病院によって差があります。

タイのスポーンクリニックの場合は最低でも16歳以上であること

未成年の場合は保護者の同意が必要なこと。
という制限があります。

また年齢が65歳以上になると、条件が厳しくなるようです。
具体的にどう厳しくなるかはわからないけど(汗)

「ガモンホスピタル」の場合、50歳以上は心臓病の検査が必要になります。

心臓病の種類や程度により手術できない場合があります
例えば、心臓の血管が狭くなる「冠動脈狭窄」の場合は、程度により事前に手術などで狭窄を治療しておかなければ手術はできません。
ただし、軽度の狭窄で薬物治療を受けている状態の場合は、日本のかかりつけ医による診療情報提供書などの疾患の詳細な情報があれば手術ができる場合があります
日本では何らかの治療が不要と判断される程度の疾患であっても、タイでは治療が必要と判断される(=手術直前の検査で手術NG)場合もあります。
高齢になると何らかの心臓関連の病気が出てくるものです。自分では大丈夫と思っていても、いざ検査を受けてみると、ということもありますので、タイでの手術を検討している50歳以上の方は、手術予約の前から心臓関連の検診(心臓エコー検査および心臓負荷検査)を受けておくとよいでしょう。

ココが気になるタイSRS「50歳以上かつ心臓病があるのですが、手術はできますか?」 より引用

年齢が上がれば上がるほど手術のリスクも高くなります。

そして50代を超えると病院もSRSを受け入れにくくなります。

もしSRSを考えているのなら、なるべく早い段階で行動したほうが良さそうですね。

性別適合手術まとめ

性別適合手術(SRS)とは、男性器を女性器に作り変える手術である

手術には大きく「見た目だけ」と「反転法」と「結腸法」がある。

それぞれ説明すると、見た目だけを女性器に似せて、膣を作らないSRS
陰茎や陰嚢の皮膚を使って膣を作るSRS
S字結腸を使って膣を作るSRS

以上大きく3種類

S字結腸を使う手術では、開腹手術と腹腔鏡を使っての手術を選べる

性別適合手術は日本では大学病院や美容外科など色々なクリニックがやっており、北海道から沖縄まで病院がある

世界的に有名なタイだと「ガモンホスピタル」「スポーンクリニック」「ヤンヒー病院」などが人気

SRSに必要な資金は、自分で稼いだお金の他に、メディカルローンなど借金をして賄うのも選択肢の1つだ。

また、家計簿をつけて今の支出を抑えるのも賢い方法

収入を増やすために副業をする人もいる。

就職難な時代だから副業をするのも賢い方法の1つだと私は思う。

年齢が高くなると性別適合手術のリスクも高まり、手術が難しくなっていく。

ガモンホスピタルは50歳を超えると心臓病の検査が必要になる。

できるだけ早い段階でSRSするのが良いと私は思った

日本とタイの性別適合手術可能な病院

私は愛知県名古屋市にある「フローブクリニック」をご紹介しております。

フローブクリニックでは造膣をしないので、造膣を希望される人、20代の人にはオススメしていませんが、必要でしたらこちらのフォームからご連絡頂ければフローブクリニックをご紹介します

スザンヌみさきの紹介があると性別適合手術の金額が10万円ほど割引になります。詳細はフォームにご登録後にメールにてご連絡いたします

↓ ↓ ↓

フローブクリニックでSRS希望フォーム

タイでの性別適合手術をお考えでしたら、私が実際に利用したアテンド会社の「タイSRSガイドセンター」をご紹介しています

紹介を受けるとタイ滞在中にVIP待遇してもらえたり、お得な特典があるので必要でしたらこちらのフォームよりご連絡ください。

(紹介に必要なクーポンコードはフォームから連絡した人にだけお伝えしています)

タイSRSガイドセンター紹介希望フォーム

ここまで読んでくださってありがとうございます。
関連記事も合わせて読んでみてね♪

次の記事→「戸籍の性別を女性にする

[box class=”yellow_box” title=”女性化の流れと全体像”]
0.MTFの女体化・女性化について
1.ヒゲ&ムダ毛の脱毛で美肌
2.GID診断書を手に入れる方法
3.女性ホルモンについて
4.男性装から女性の服装へ
5.名前を女性名にするには?
6.睾丸摘出手術について
7.豊胸手術について
8.SRS(性別適合手術)
9.戸籍の性別を女性にする
10.声の女性化、ボイストレーニング
[/box]

関連記事