「お金稼げない呪い」に苦しめられた私がこんなコトで解放されたんだよって話

こんにちは、みさきです。

突然ですが、私は人と接するのが超苦手な人間でした。
それが原因で仕事ではとても苦しめられてました。

人と接しない仕事…たとえば工場でクルマを作るとか。
そういうのは良かったんだけど、接客しなきゃならない仕事ってのはストレスで胃が痛くなるほど苦手でした。

できれば対人相手の仕事はしたくなかったんです。

 

でも今は人生が変わり、性格も変わり
生き方も仕事も収入も変わりました

いまやってる仕事はこうやってブログやメルマガを読んでもらう対人相手の仕事です。

 

自分の苦手分野なのにやってます(笑)

 

ブログは、もともとストレス発散や、仕事の愚痴吐きツールとしてやってたんですよ。

仕事してたら嫌なことだったり、ストレスたまることありますよね?
そういうのをブログに書いて発散してたんです。

そうやってブログをやっているうちに、
ネットで情報発信していけばお金が稼げるってことを知っていきました。

もちろん、ストレス発散や愚痴吐きでお金を稼げるワケじゃないですが、
ネットで自分が思っていること、誰か人の役にたつ商品の紹介をしていけばお金が稼げるんだ!

ってことを知ったのが今の仕事をやるキッカケでした。

 

まさか自分が趣味でやってたブログや情報発信でお金が稼げるなんて考えたこともなかったので
その事実を知った時はかなり驚きましたね。

そしてそして。

実際にアクセスが集まってきて、
読者さんが増えたら紹介した商品なども売れるようになってくると

「ネットで本当にお金が稼げるんだ!」
と興奮したものです。

 

今私は、ネットを使って商品の紹介、商品の製造&販売、そしてビジネスやりたい人へのアドバイスなんかをやってます。

これはほぼすべてネットだけで完結しているので、
ネット環境があればどこにいても仕事ができます。

どこかに勤務する必要がないので、
住む所は自由だし、電車など、移動中でも仕事ができます。

働く場所に制限がないです。

 

また、ネット上にホームページや仕組みを設置しているので、
私が働かなくても24時間365日仕組みが働いてくれてます。

なので、私が寝ている間に売上が上がっていたなんてことはザラにあります

そうすると時間がかなり余るんですよね。

自分が自由に使える時間が増えるので、趣味に没頭することができます。

読書、スポーツ、音楽、旅行、スイーツめぐり、友達と遊びにいく…などなど

ひとことで言うと、毎日が楽しくて幸せです。

 

ここまで来るのには、もちろん苦労もありました。

ていうか、わたしは対人相手の仕事が超苦手なんですよ。
今の仕事もぜんぜん向いてないと思ってたし、苦手でした。

未経験だし、知識もないし、接客がこわい(汗)

しかし、仕事の内容が自分の得意分野や趣味と重なってる部分が多いので、
今までやってきた接客業よりは精神的なハードルが低かったです。

※というか好きなことを仕事にしてるので当然

 

それに、やってるうちにだんだん慣れてくるんですよね。
気がついたらコミュニケーションも得意になっていきました。

また、ネットを使ったビジネスは資金があまりかからないので、
お金があまりない時期から取り組めるんですよ。

今でも毎月の経費はそこまでかかってません。

 

今の自分の生き方には満足している部分もありますが、
もっと収入も増やしたいのでもっと上を目指して今は頑張っている最中です。

しかし!

今までの人生は悲惨だったというか本気で呪われてるなと感じてました

そんな時代の話をします

↓ ↓ ↓

 

朝から晩まで働いて稼いだお金が消えていく家

私は母子家庭で育った。

母は私たち兄弟3人のために朝から晩まで仕事ばかりしていた

昼間の仕事だけじゃ稼げないので、お金のために夜の仕事もしていた。

といっても風俗ではなく、スナックで働いていただけなんだが…

 

私が住んでいた熊本県の田舎では

「子供もいる母親がスナックで働くなんて…」

と、陰口を叩く人間もいたらしい。

 

そんな状況でも、母は生活のために稼ぐしかなかった。

一生懸命私たちを育ててくれた。

 

しかし、いくら一生懸命仕事をしても、家にはお金がほとんどなく、経済的な理由で諦めなければならないことがたくさんあった。

 

例えば、ファミレスなどは、お金がかかるので誕生日などの特別な日にしか行くことができなかった。

私は寿司が好きだったので、誕生日はほぼ確実にお寿司屋につれていってもらっていた。

お寿司は年に一度、誕生日にだけ食べられる特別な食事だったんだ
そんな思い出があるから、たとえ100円寿司でも、わたしにとって寿司は特別な食べ物だ。

 

小学生の高学年になってくると家に金がないことや、家が貧乏なのは徐々に理解していった。

誕生日のファミレスなども、気を使って1000円以下のものしか頼まなくなる。

たとえば、ガストに行った時は600円のチキンドリアしか頼まない…という感じ。

家には常に金がなかった。

 

一番生活が苦しい時期は、晩ご飯のおかずが「揚げ豆腐2つ」ということもあった。

そんな貧乏な家の状況を知って、兄は小学4年生から新聞配達のバイトをやるようになった。

「好きなもの、欲しいものは自分で稼いで手に入れる!」

それがウチでは当たり前だった。

 

そんなある日、生活の苦しさのあまり、母がぽろっと口にした言葉がある。

 

「こんなに一生懸命働いているのになんでウチにはお金がないんだろうね…」

 

母は無意識にしゃべっただけなのかもしれないが、
私はその言葉を未だに覚えている。

 

 

こんな性格が原因で、稼いだお金を失い借金苦へ

そんな家庭に育ったので、就職してからの私は一生懸命働いてお金を稼いだ

私には夢があったからだ。

 

それは女の身体を手に入れて、女性として生きていく。

というもの

いわゆる私は性同一性障害というやつで、
生まれた時は男だが、身体を女性に変えて生きたいと願う人間だ。

 

「ほしいものは自分で稼いで手に入れる」

それがウチの常識だった。

だから私も自分が欲しいもの、女性としての生活を手に入れるために一生懸命働いた。
(母の努力に比べたらまだまだ足りないレベルだったけど)

 

いま思うと、当時の私は金の亡者だったと思う。

とにかくお金のことばかり考えていた。

稼ぎがいい仕事を求めて転職もした。

稼いだお金は自分の女性ホルモン代や、手術費用につぎ込んだ。

そうやってすこしずつ身体を女性に近づけていった。

 

一番お金を持っていた時期は70万円以上が銀行口座に入っていた。

そして、稼いだお金はすべて手術代や整形代に使った。
お金が足りない時は借金をして支払うこともあった。

 

そうやって生きていた。

しかし、

23歳のときに借金が100万円を超えてしまった。

 

こんなに借金が増えたのは自分に原因がある。

ある程度身体の女性化が進んでくると、
女性として周囲に見られるようになり、ニューハーフクラブで働くようになったんだ。

そして、仕事でも日常でも女性として生活するようになった。

まだ見た目が男だった頃は
「早く女として認められたい!」と思って一生懸命働いていたのだが…

 

いざ、女性として生活しだすと、
日常生活のすべてが楽しすぎて上を目指すことをしなくなった。

戸籍を男から女にするには、性転換手術が必須なんだけど…

「いまは社会的に女性扱いされてるからまだいいかな。」
なんて感じるようになっていった。

 

今までの経験が悪い方向に影響して、「金なんてすぐ稼げるし」って思っていたのもある

 

それで、お金を稼ぐことよりも、使って遊ぶことや
趣味に没頭する方が楽しくなっていった。

そうやってどんどん手元のお金を使い込み、
借金を抱えるようになっていったんだ

キチンと働いて稼げばいいんだけど、
この頃はあまりにも堕落した生活を送っていて、働くことや稼ぐことが面倒に感じていた。

 

それに私は接客が好きでは無かった。

ニューハーフクラブに勤務したお陰で、かなり接客にも慣れていたんだけど、
自分ではない別の自分を演じているようで精神的に辛かった。

ストレスが溜まっていき、出勤するのにだんだん恐怖を覚えるようになっていった。

実際、夜の世界では、良いお客さんも多いけど、怖いお客さんも少なからずいた。

「下手な会話をしてしまったら自分の地位が危うくなるのではないか?」
そういう不安に捕らわれて仕事がどんどん怖くなっていった。

 

できれば働きたくないと感じるようになっていった。

もちろん、性転換したいという気持ちはあったんだけど

「働くのが怖い、不安だ」

という気持ちが強かったし。

「もっと楽して稼ぎたい、仕事せず生きられればいいのに」
そんな気持ちがどんどん強くなっていったのも理由だった

 

どんどん堕落し、自分を正当化させる毎日

堕落した生活と、仕事に対する恐怖心があるので、仕事よりも遊ぶことばかり考えるようになっていく私。

「なんとかしたい」と心では思っていたが行動はしなかった

性転換手術もやりたいとずっと思っていた。

でも、ぜんぜんお金がたまらなかった

 

過去に自分は70万以上も貯金があったんだ。

それだけ稼げる人間なんだ!

そうやって過去の栄光にすがって自分を正当化させて生きていきていたので
稼げない今の現状を直視できずにいた。

 

言い訳ばかりしていた。

女で生活できてるから、性転換してなくても別に問題ないし。

そう自分に言い聞かせていた。

稼げない自分を正当化させていた。

 

今思うと努力も行動もしないで言い訳ばかりしてて非常にかっこ悪いと思う。

手術した過去があるから、変なプライドばかり高くなってしまっていたんだろうと思う

楽しいこともあったけど、自分の夢や目標のために行動していた。

過去のバイタリティが失われていたと思う。

 

同じことの繰り返しの毎日

海外に行ってみたいとか、旅行したいとか、SRSしたいとか
そういう願いもあったけど、ぜんぜん叶わなかった。

 

収入が少ないわけではなかったんだが、それ以上に支出が多すぎて手元に残るお金が数千円くらいだった

でも、それなりに友達もいたし、仲間もいたので

「これが幸せなんだ、別にいいんだ」

と思いこむようになって行った

 

SNSの友達が持ってきた世界

この頃はmixiやGREEなどのSNSが流行りだした時代だった。

そんなる日、mixiを通じて仲良くなった友達のペルー人が「ネットワークビジネス」なるものを紹介してきた

 

ネットワークビジネスは、私にとって全く新しい世界を見せてくれた。

「会社に勤務しなくても自分でお金を稼ぐ方法があるんだ!」

「自分の努力次第で収入を増やすことができるんだ!」

その時、歴史が動いた。

生まれて初めて「ビジネス」という概念を知ったからだ

その時は超びっくりしたし、未来に可能性を感じた

 

それで私はネットワークビジネスにどっぷりハマっていく。

自分なりではあるが、超頑張って活動したと思う。

SNSで見知らぬ人に声を掛けて、直接会ってビジネスの話をする。
自分の携帯電話に登録してる連絡先にもほとんど連絡してアポを取った。

親にも連絡して商品を買ってもらったり、会員登録してもらった。

がむしゃらに行動していた。

とりあえず会員を増やせばいいんだ。そう信じて行動していった。

 

でもダメだった

 

むしろ友達がどんどん離れていった

音信不通になった。

友達や知人が離れすぎて、最終的に連絡が取れるのは1人になってしまった…

 

自分としては、すごく努力して行動してると思っていたのに結果がぜんぜん出なかった。
その結果、借金だけが残った。

生活費や家賃も支払えなくなってしまった

 

当時は相当悩んだし、落ち込んだ

 

自分にはお金稼ぎの才能がないんだと、とことん思い知った。

打ちのめされた。

 

同じ時期にネットワークビジネスを始めた友達はビジネスが順調だったのに。

自分はまったく真逆だった。

 

 

借金苦の自分でも始められるお金稼ぎ

この頃の私は打ちのめされ過ぎていた。

お金も失い

友達も失い

地位も名誉もすべて失っていた。

 

少し前までできたことが一切できないほど貧乏になっていった。

例えば、外食に行くとか、スタバでコーヒー飲むとか。

そんなことに使う金がなくなった。

 

幸いなことに、お金がなくて死にそうだった時期に、母に救われて、なんとか会社に就職することはできていた。

これは本当に感謝でしかない。

 

お陰で、私は母親の仕事を手伝いながら、借金を返済することができた。

ただ、当時は給料の90%を借金の返済にまわしていたので、
コンビニで30円のチロルチョコを買うのさえ躊躇(ちゅうちょ)するほど金がなかった。

 

更に幸運なことに、就職先の職場は比較的ヒマだった。

そして「仕事の合間にお金が稼げないか?」とネットでお金稼ぎ情報を調べるようになっていく。

 

そんなある日、とある起業家さんのブログを見つけ、私の人生はまた変化を始めることになる。

 

 

意味がわからない世界と現実世界の往復

ネット起業家さんのブログやメールマガジンを通して、

「ネットでお金が稼げる」

ことを知り、わたしは起業家さんのセミナーによく参加するようになった。

20代で数億円の企業を売ってセミリタイアしたイケイケのお兄さん
お金欲しいときにはプログラム組んでツールを売りさばいてラフに生きてるおじさん
何にもしなくても自分の作った仕組みだけで年間数億稼いでいるお兄さん
20歳で年商数十億円規模の会社を立ち上げ渋谷に本社を持ってるお兄さん

 

ありえない世界だった。

自分にはとうてい想像できないし、理解できない世界だった

自分が「すごい!」と思っていたネットワークビジネスの更に上を行く世界がそこにあった。

世界は広いと思ったし、私が今まで見てきたのは世の中のほんの一部だったんだと感じた。

 

「わたしもあの人達みたいになりたい。」

純粋にそう思った。

 

しかし、自分の現状は相変わらず貧乏だった。

お金を稼ぐ能力もほとんどなかった。

 

自分はあんな風になれない、無理かもしれないと心の奥では感じていた

「たまたま運が良かったんじゃないか?」
「生まれと育ちがよかったんじゃないか?」
「大卒だから出来るんだよ、私には無理かもしれない」

 

「彼らと自分は違うんだ」

「違うか私はできないに決まっている」

そう考えている部分もあった。

 

なんでそう思ったんだろう?

今思うに、それは自分がそんな行動をしたくなかったからだと思う。

 

例えば、ビジネスで成功するにはマーケティングの知識や、モノを売る知識が必要になる。

それに、お客さんに対してアプローチすることも重要になる。

 

私は「学ぶ」ことや「勉強」が嫌いだったし、そもそも「マーケティングってなに?」と思っていた。

新しい知識を増やすの時間もかかるし、頭も使うし面倒だった。

また、人見知りだったので、お客さんにアプローチすることにも心理的な抵抗があった。

「自分は普通の人だから無理だ」

そういえば、できない自分、やらない自分を正当化できた。

だから彼らとは違う方法で稼げるんじゃないか?
と、淡い夢を抱いていたのかもしれない。

 

目の間にある「答え」を直視しない日々

そうやって自分の甘さを正当化するのは気持ちよかった。

学ばなくていいし、努力しなくていいし、自分は正しいんだと思い続けることができた。

その結果、何年たっても私は稼げなかった。

自分より後からネットビジネス始めた年下の人が、
あっという間に自分より先の「手の届かない世界」に
ぴゅ〜って突き進んでいくのを何度も見てきた

 

私はただネットビジネスやってるだけの人間でしかなかった。

知り合いに起業家さん、社長さんもいたけど。
ただ、知り合いなだけだった。

 

起業家さん、社長さんが言うことはいつも同じだった。

「人を集めて、商品を売ればいいんですよ。たったそれだけ」

 

は?

 

「たったそれだけだったらこんなに苦労してないよ。」

「あなた達はお客さんがいるからカンタンに言うんだよ」

「あなた達のやってる仕事は人が集まるからですよ」

「私のやってる仕事では通用しませんよ」

 

心の奥では、そんなことばかり考えていた。

自分ができないこと、やらないことを正当化しつづけていた。

その頃の自分は本当にダサかったと思う。

 

 

「学んで行動するだけでいい」答えはシンプルだった

そうやって自分の傷を舐めて自分を慰めるだけの生活をしていたある日

またまた大きな出会いがあった。

その人は20代の起業家さんで、
今まで会った人達と違っていたた。

違っていたというか、自分に似ていることが多かった。

 

例えば、私は貧乏な家庭で育ち、常にお金がなかった。

お金がないというだけで、いろんなことを我慢して生きてきたし、性格もどんどんケチになっていった。

高校の頃は同級生に自分が家から持ってきたパンを売ろうとしたくらいだ

同級生は軽くドン引きしていたが(汗)私はお金が稼げるなら手段を選ばなくなっていた。

 

20代の起業家さんは、方向は違うけど、貧乏な家庭で育ったのは共通していた。

私はこの起業家さんの話にどんどんのめり込んでいく。

そして、起業家さんの教えの通りに行動していくようになる。

 

その起業家さんが口を酸っぱくして言ってたのは

「学ぶことの重要性」だった

そして「お金を稼ぐための考え方」なども教えてくれた

私は素直に学んでいった。

「自分の考えは捨てろ」と、言われたとおりに行動していった。

そしたらどんどん結果が出るようになっていった。

今までの苦労がなんだったのかわからなくなるくらい
すんなり稼げるようになっていった。

 

その起業家さんが言っていることは、私が今まで出会った起業家さんや、社長さんが言っていることとほとんど変わらなかった。

人を集めて、商品を売る。
集め方がわからないなら学ぶ。
売り方がわからないなら学ぶ。

ただそれだけだった

 

違っていたのは、私がその人の言うことを信じているか?信じていないか?
たったそれだけの違いでしかなかった。

 

信じて行動したら、ラクにお金が稼げるようになり
お金を稼ぐハードルもガクっと下がっていった。

この時私は気づいた。

今まで結果が出なかったのは、手に入れていた情報が間違っていたのではなく

自分が間違っていたのだと。

 

今までわたしは行動はしていた。

だけど、学ぶことをしなかった。

逃げていたんだ

覚えたことをただひたすら、思考停止して行動していた
自分の頭で考えることをしていなかった。

新しいことを覚えようとか、チャレンジしようという心がなかった。

稼げなかった今までと同じことをただ繰り返していただけだった。

そりゃ稼げるわけもなかった。

 

 

お金はただの道具(ツール)

結果を出している起業家さんは自分に使うお金が半端なかった

高級ホテルに何日も泊まったり、商品の広告費に数百万つぎ込んだり。

そんなにお金使って大丈夫なの?
って純粋に思っていた

そんなにお金をつかっても問題はなかった。

彼らは一見すると、豪遊してるだけに見えるんだけど
実は自分が成長するためにお金を使っていた。

あとで使ったお金以上の金額が戻ってくる(稼げる)から問題はなかった

 

成功している人ほど、日々貪欲に学んでるし行動していた。

自分が成長することを辞めなかった。

失敗をしても、そこから学んでいくし、社会の批判にも屈しなかった。

あれやりたいなーと発言したことはすぐ実践する行動力があった。

 

お金を持っているけど、金の亡者とは程遠い存在だった。

「お金はただの道具だから自分を成長させるものに使わないと意味がないんですよ」

「お金溜め込んでたって自分の成長はないですよ」

「お金よりも時間の方が大事ですよ」

「お金稼いでもある一定レベル超えると満足度が変わらないので、最近は社会貢献活動に楽しみを覚えるようになりました。」

とか発言してる。

 

今までこんな発言する人を見たことがなかった。

こういうのはマイケル・ジャクソンとかそういう金持ちしか言わない言葉だと思っていた。

 

 

なぜ私は「稼げない呪い」にかかっていたのか?

起業家さんの言うことを信じて行動して言った結果、
私はどんどん稼げるようになっていった。

手間取ることも多かったけど、やればやるほど上達していき、すこしずつ結果も出ていった。

まだまだ満足していないが、
言い訳ばかりで行動しなかった時期よりも
遥かに結果を出せる人間になった。

 

今の自分なら、なぜ稼げなかったのか?

「稼げない呪い」にかかっていた理由がわかる。

 

それは、学んで行動してなかったからだと思う。

特に「商品を売ること」や「お客さんにアプローチすること」を超絶ビビっていた。

やればいいんだ。

ただそれだけでいい。

わかっていても怖くて行動できなかったことがたくさんある。

 

今、私が特に重視しているのは「行動」と「学びつづける」こと、

そして「マインド」

 

学んでいるだけでは、結果は出ない。行動が必要。

しかし、学ばなければ間違った行動をしていても気づけない。

だから学びが必要になる。

 

新しいことを学び、実践していくにはマインド(考え方)を変えることが重要になる

だからマインドも重要になる。

 

・学び

・行動

・マインド

 

この3つが重要だと私は思っている。

 

こうして行動していくことで私も会社勤めやアルバイトをしなくても
自分だけの力で生活できるようになっていった。

数年前に憧れていた世界がだんだん見えるようになってきた

こうなると学ぶこと、ビジネスをやることが楽しくなっていく

努力すればするだけ自分の収入になって戻ってくるわけだから

今はブラック企業に努めていた時ほど働いていないし
ストレスもないし、苦労もそこまでしてないと思う

 

そこで気づいたんだが、同じ努力するにしても、

「苦しくなる努力」

「楽しくて豊かになると努力」

があるんだなと。

なので、私は自分が楽しくて豊かになれる努力をしたほうが、人生をより楽しめて幸せになれると思うようになった。

 

「学ぶのは楽しい」とか発言する自分に驚き

そんなこともあって、今の私は学ぶことや努力することが楽しいと思える人間になってきた。

勉強が嫌いで、「ラクして稼ぎたい」と堕落した生活を送っていた過去の自分と大違い。

学んでいくなかで対人関係…つまり人と話したり、コミュニケーションも少しずつ慣れてきた。

日々学ぶことは楽しいし、自分の成長が実感できるて自信もどんどん湧いてきている。

そして、ラクして稼げるようにもなった。
(ここ重要)

 

もちろん、ラクして稼ぐには仕組みが必要なので、仕組みを作る努力が必要だが、

作ってしまったら後は放置でいいので非常に効率よく稼ぐことができる。

放置でいいんだけど、もっと大きい金額をもっと効率よく稼ぎたい欲があるので

今は学ぶこと、行動することを意識して行動している。

 

初めてやることにはビビってチャレンジするのを怖がってしまうので、

勇気を出してやるようにも意識している。

 

そうやってビジネスするのが楽しいと思うようになった。

昔とは価値観が違うなと自分でも思う

 

 

呪いが解けた今の自分が思うこと。

そんなこんなで私はビジネスを通して人生が変わってしまいました。

お金を稼ぐ仕組みを増やせば増やすほど収入は増えていくし、ラクになります。

ビジネスをやるのは楽しいですし、お金も稼げる金額が大きくなっていくんですよね

自分の魅力も上がっていきます。

今はアパートの家賃が支払えない・・・なんてことはありません。

住む所にも困りません。

堂々としているので周囲の見る目も変わっていきます。

人間的な魅力も上がってくるので、男女問わずモテます。
恋愛という意味じゃなくて、いろんな人が興味を持ってくれるわけです

 

親ともより仲良くなりました。

思いついた時に親に会いに行けるし、

親への誕生日プレゼントや母の日プレゼントなどを送るお金の余裕も出てきたからです。

会社に雇われなくても生きていけるので自分のことを認められるようになります。
自信がついていくし、もっと頑張ろうと素直に思えるようになります

悪い点はなにもないですね。

 

昔は自分のことしか考えてなかったし、だらけてばかりだった私も

今は、友達や慕ってくれるお客さんも増えて、人様から信頼されるようになりました

仕事をしていると感謝のメールなどもたくさんもらうようになりました。

自分のことしか考えず、友達がどんどん離れていった時期とは大違いです。

 

過去のわたしはダメダメで堕落だらけの人間でしたが、そんな私にもネットを使ったビジネスはできました。

なぜなら、ネットビジネスは一人でできるのでマイペースで進めるられます。

一時期うつ病寸前になって、なんにも作業できなかった時期があったんですが(汗)

毎日1ミリでもいいから作業しようと思って乗り切りました。

 

これが普通の会社だったらクビになってたと思います。

 

また、ネットビジネスは資金がほとんどかからないので、借金苦でお金がない私でもできました。

もし、失敗しても損する金額は少しです。
リアルビジネスみたいに借金が数百万、数千万円のこったなんてリスクもありません。

 

そもそも失敗がありません

売れなくても在庫を抱えたり、損失がないからです。

住む場所にも制限されませんし、初心者でもできます。

ネットを使えばたったひとりでも数千人、数万人に対してビジネスができます

これはものすごいことなのに、普通の人間でもできるのが更に凄いです

 

そしてネットは今すごく需要があります。
それでいて供給は追いついていない状況です。

例えば私は先日奄美大島へ旅行に言ったのですが、
そこで泊まったホテルのオーナーさんと運良く話す機会があって
仲良くなったんですよね。

 

その時に「WEBで仕事をしていて、ネット集客や販売などが専門です」

と、話したらものすごく食いついて話を聞いてきました。

さらっと話しただけなのに興味を持つ企業は多いんです。
今それだけ求められているのが

ネットを使った集客や販売などのネットマーケティングなんです

つまり、ネットマーケティングを知ってるだけでそれを

「知りたい」

「教えてほしい」

というお客さんはいくらでもいるんです。

 

私はまだまだそこまで稼いでいる方ではないのですが、ビジネスを自動化しているので
時間の余裕はできるようになりました。

好きな時に寝て好きな時に起きる。
気が向いた時に働いて、遊びたくなったら遊ぶ。

 

くらいの融通はききます。

そんな生活をしていると自分の価値観はだんだん変わっていきました。

「仕事をしなきゃ!」という感覚よりも
「自分を大事にしなきゃ」と考えるようになりました。

 

昔は自分の身を削ってでも仕事をして稼ぐのが普通だし

それが仕事ってもんだと思ってました。

というか、そう教育されました。

 

仕事しないと収入が減ったり、会社をクビになるかもしれない。

そんな不安もありました。

でも今は自分の能力次第で収入は増やせる。

「自分の身体が資本だから大切にする」という感覚になってきました。

会社にいくら尽くして、身を削って頑張っても給料はほとんど上がりません。

 

それよりも、自分がお金を得る方法を学び、
実力を付けていったほうが収入は上がります。

会社をクビになっても就職できなくても、

自分に能力があればお金は稼げるし生きていけるのです。

 

世の中は弱肉強食なので、そういう新しい「生き抜くスキル」が重要になっていくと思います。

今日のエントリは過去の私と同じような人に少しでも変わるキッカケになればいいな〜
と思って赤裸々に書きました。

 

人生はお金じゃありませんが、人生にはお金が必要になります。
お金がなくて困ることはありますが、お金があって困ることはありません。

ビジネスを学べば良いことがおきて、人生も変化するし
自分の魅力もあげることができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

ビジネスの話はメルマガやYouTubeでも発信しているので
是非ともみてみてください

 

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

Similar Posts:

The following two tabs change content below.
1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<