食宅便という最強ツールで毎日料理する手間を消し去ってやった

ちょっと、聞いて下さいな

私は一人暮らしで毎日料理作るのが非常に面倒なんですよ。

でも、食宅便を導入したら、そもそも料理作らなくてOKになりました

コンビニとかに弁当買いに行かなくてもOKになったわけです

 

これで仕事に集中しつつ、栄養バランスの考えられた食事を気軽に食べられるようになった

わーいやったーーうーれーしー!(語彙力)

 

 

食宅便ってなに?

家にお食事届くサービス。

よくある食材配送サービスと違って、食宅便の場合は「調理された食事」が届く。

あとは家でチンして食べるだけ。

 

ようするに弁当を家まで届けてくれるサービスのようだ。

 

なぜ食宅便を利用しようと思ったのか?

料理作るの面倒じゃないですか。

食材届くサービスはスーパーとかに買い物に行く手間と、毎日の献立(こんだて)を考える手間を短縮してくれる主婦の味方サービスなわけです。

しかし、私はそもそも「料理」したくない

料理がキライとか下手とかじゃなくて、料理する時間がもったいない

そんな時間があったらコンテンツ作ったりサイト更新したり、YouTubeに動画UPしたほうがマシだ!

って思っているのである。

 

サボりというより、24時間しかない1日を有効活用したいのだ。

別に私は「毎日料理したい!」とは思ってないし、むしろ誰かが作ってくれるならそのほうが嬉しい。

でも、現状作ってくれる人はいないわけで(笑)

 

それで、ほぼ毎日のようにコンビニに弁当やらパンやらを買いに行ってた。

しかし、コンビニ弁当だと飽きるし、栄養偏りそうじゃないか。

 

それに忙しいのにコンビニまで行ってられるか!

コンビニに行く10分、20分の手間が非常にもったい無いというか。

とても面倒だった。

 

でも、そうするしかないし、自分でご飯つくると手間かかるし

買いに行った方が手間かからないし、ラクだし。

 

って思ってたら宅食便ですよ。

 

作業効率と、やらなくて良い作業を削減

昨夜、ちょっと自分の仕事のやり方を見直していてですね。

 

もっと作業効率化

できるんじゃないの?

って、考えていたのです

 

たとえば、毎日、部屋の掃除機かけるの面倒だし、一生懸命がんばっても収入に直結しないよなー

って考えてて。

 

「ルンバでも導入しようかな?」

※ルンバとは自動お掃除ロボットのこと

 

と、思っていたけど私の部屋は6畳しかないし、掃除機かけるの5分で終るし。

お荷物になるかもしれないのにルンバ導入しなくてもいいか。

 

その他、作業効率UPや合理化、時間短縮に繋がることないかなーーーーと

そう思ってたら食宅便ですよ。

 

ご飯って毎日2〜3回食べるから、その度に30分以上時間取られるわけで。

自炊すれば1時間かかることもあるわけで

 

24時間の3時間も食事に奪われるわけで。

友達とか仲間とかと一緒に食べる食事なら1時間かける価値はあるが。

家で一人で食べる食事なんて、栄養があれば別になんでもいいんだよ!

 

って、思ってたので食宅便を使ってみることにした。

値段は計算したところ1食あたり約616円でした。

コンビニの弁当も1つ540円くらいだから少し高くなるけど、時間短縮になるからいいかなと。

 

食宅便の配送エリアは?沖縄大丈夫?

だいたいこういうサービスって沖縄は対象外だったりするのですが。

私が今回使った…えーと。日本医療食品の食宅便ですかな。

これは、ヤマト便(クール)で自宅に送られてくるので沖縄もOKだったっぽい。

 

昨夜頼んだのでまだ自宅に届いていないのだが、とにかく沖縄でも配達してくれるから

配送エリアは気にしなくていいと思う。

 

1回単発と定期コースが利用できる

こういう宅食サービスは基本的に定期コースじゃないと契約できないと思っていたのだが。

食宅便だと単発の注文もできるみたい。

 

楽天で商品買うみたいな感じで、ネットで注文して自宅に宅配される感じ。

で、その宅配物に7日分の食事が入っている。

冷蔵庫開けとかないと・・・・

おそらく冷凍じゃないと思うので大丈夫だとは思うけど。

冷凍だったら、冷凍庫には入りきれなさそうだから少し心配。

まぁ、1週間て食べるから、半分冷蔵でもいいとは思うが。

 

詳しくは家に届いたらレビューします

 

同じメニューで飽きないのか?

食宅便のHPを見たら、炭水化物が少ないやつとか、塩分少ないやつとか、カロリー少ないやつとか

色々種類があるみたいなので、自分の好みにあわせてメニューは選べるみたいだ。

でも1年もやってれば飽きるかもしれないなぁ。

それはそれで食宅便側がなにか考えてくれるんじゃないだろうかと思う。

 

私はとりあえずしばらく利用してみてから、その後の利用を考えてみようと思っている。

 

 

食宅便まとめ

一人暮らしにとって、1人分の食事を作るのは非常に面倒くさい。

だからといってコンビニ弁当ばかりだと栄養も偏る。

 

食宅便なら、手間と面倒を削減して、自分の時間を増やしてくれると思うのだ。

私みたいに在住ワークが多くなる人間にとっては、仕事を応援してくれるツールだと思う。

 

もちろん、ずっと家に籠もって作業に没頭するつもりはないけど。

今は仕組みを作ってて毎日作業しまくっているので、こういう時期は助かると思う

 

私みたいな家で作業することが多くて、自炊マンドクセーという人間にとっては

なかなかコスパの良い便利ツールだと思うよこいつは便利だ

↓ ↓

累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」

とりあえず家に届いたらまたレビューしまーーす。

 

※【関連】食卓便と同じように、家事の手間を省いてくれるツールについてレビューしてます

くわしくはこちら
【コスパ&自動化】経営者がコーヒーメーカーを使うべき3つの理由

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<