ヒゲ脱毛はMTFでも男性でも経営者でもオススメできる理由

ヒゲを剃るの面倒じゃないですか?

脱毛したほうが、時間短縮になるし、ヒゲの濃さは調整できるから男性でもヒゲの脱毛している人いるんですよ。

で、定期的にヒゲを剃っているのならヒゲの脱毛するのもいいんじゃないの。

と、私は思います。

そして、MTFならヒゲ脱毛必須!という話。

結論言うと、ヒゲ脱毛したほうが人生のクオリティ上がりますよ

 

 

GIDのMTFは絶対ヒゲ脱毛

GID(性同一性障害)のMTFの場合、ヒゲ脱毛は必須です。

別にヒゲボーボーでうじゃうじゃ生やしたければ剃る必要も永久脱毛する必要も一切ないのですが。

私のもとに来る相談でも圧倒的にヒゲ脱毛したいです!

ヒゲ死んでしまえ!

毛根死ね!!!

 

という熱意あふれるメッセージはよくいただきます。

女性の見た目を手に入れようと努力しているMTF当事者にとってヒゲ脱毛は超切実な問題なのです。

私が今更言うことは何もないくらいヒゲ脱毛したくてたまらないという状態の人が多いですね。

 

で、脱毛についての考え方なんですけど。

重要なのは脱毛で何を手に入れるか?って部分ですよ

 

 

ヒゲ脱毛すると何が手に入るのか?

つるっつるのお顔が手に入ります。

決してジョリジョリしない。

ヒゲの毛穴が目立っている、青ひげが目立つ。

手で触ってみたらなんか滑り止めみたいになる。

という状態から解放されます。

 

メイクのノリも良くなるし、女性の服装を着たとき、女性の格好をしたときのパス度や、女度が格段に違います。

わざわざ画像修正アプリでヒゲを隠したり、コントロールカラーのメイク用品でヒゲ隠す必要が一切なくなります。

とにかくラクだし、自分の顔がより女性らしくなるし、最高!

ヒャッホウ!

という感覚になります。

 

※男性の場合はそこまで女性らしさや顔のツルツル求めてないと思うので、なぜ男性にもオススメなのかは後述します

 

ヒゲ脱毛の金銭問題について

ヒゲ脱毛したいんですけど、お金がありません!

ってのは超!超!超!

鬼のように大量に頂く相談です。

ていうかそこですよね。一番問題なのは。

 

自分のヒゲが消えうせて、つるつるのお肌が手に入れば最高じゃないですか。

毎日ヒゲを抜いたり、剃ったりする必要もないし、メイクのノリも良くなる。

 

MTFにとっては悪いところが一切見当たらない最高の状態になるわけです。

それがヒゲ脱毛

 

いや〜ヒゲがない顔よりも、お金の方が大事っすよ!

という人は論外なので置いといて

 

現実的に不安なのは、ヒゲ脱毛にお金を使ってしまうと、将来の生活が心配だぁ

というのが本音だと思うのです。

 

この先、身体をいじくったり整形手術していこう、性転換手術をやろう!

と、思っているのならムダなお金を使うことに迷うのは当然でしょう。

 

そんな時は冷静に自分を見つめ直すことが重要になります。

自分はなぜヒゲ脱毛をしたいのか?

なぜヒゲが生えない顔になりたいのか?

すごく重要な部分なので冷静になって、再度自分の気持を確認するのが重要ですよ。

目先のお金が減ることに恐怖してしまうかもしれませんが、それ以上に失うものにも目を向けてみましょう。

 

あ、

ちなみにハピタスというポイントサイトを使えば、永久脱毛の資金は稼げますよ

 

リスクなし、お金も使わず一瞬でお金を稼ぎ、資金をつかみましょう

 

スザみーは、なぜヒゲ脱毛をしたのか?

私の体験談を話します。

 

私は中学生くらいの頃からヒゲがうっすら生えてきました。

最初は小学生が生やしているような産毛ですよ。

女子生徒も男子生徒もヒゲみたいな産毛生えてきますよね。

 

で、牛乳飲んだら、ヒゲの所が白くなってサンタクロースか!

みたいなツッコミが入って笑うという。

 

そんな産毛だったけど、思春期を迎えて声変わりしたり、身長が伸びてくる頃になると徐々にヒゲが生えるようになっていきます。

順番としては

陰毛→ワキ毛→ヒゲ

という順番でした。私の場合なので個人差はあると思います。

もう、ヒゲ生えてきた時は

 

「やべえええええええ!」

と、焦りましたね。

焦りましたよ。超焦りましたよ。

 

大人の階段登るというか、男の階段登っちゃうじゃないですか。

 

「これ以上男らしくなったら本気で死にたくなるわ!」

って思ってるのに現実とは残酷なもので、1日1日ヒゲは濃くなっていくわけですよ。

 

あきらかに1ヶ月前、2ヶ月前よりもヒゲが濃くなるわけですよ。

怖いし嫌だし、ズドンと気持も落ち込むわけですよ

学校の授業なんてウケてる場合じゃねーよ!

って本気で悩むわけですよ。

 

学生時代はお金がなかったし、ネット環境もなくて今みたいに気軽に情報を調べられなかったのですが。

就職してお金稼ぐようになったらスグにネットでヒゲ脱毛できる場所探しまくりましたね。

 

当時は愛知県の一宮市に住んでいたので、自宅周辺でヒゲ脱毛できるお店を探しました。

そしたら、愛知県名古屋市の栄にヒゲ脱毛専門のサロンが見つかって、そこに行きました。

 

お店には「男性専門サロン」とハッキリ書いてあり、そこに通うのは「自分は男です!」と宣言していることと同義だったので、正直ぶっちゃけると嫌でした。

 

うわーーこんな所に通いたくね〜!!!

と、思っていたけど、そこに通わねばヒゲの脱毛はできないし、毎日ヒゲは濃くなっていくわけですよ。

 

背に腹は代えられん!

 

と、行動するしかないじゃないですか。

嫌だけどお金かかるけど行くしかないじゃないですか。

日に日にヒゲは濃くなって行くわけですよ、どんどん顔は男らしく変化していくし、どんどんオッサンになっていくわけですよ。

やばいじゃないですか。

 

1刻1秒を争うピンチなわけですよ

というわけで男性専門サロンで脱毛してきました。

 

 

で、脱毛した結果、ヒゲは生えてこなくなり、ツルツルの顔を手に入れることができました。

それのお陰でパス度にも貢献できたと思います。

 

 

ヒゲは増える。放置はヤバイ、ホントにヤバイ

経験を通して事実を話します。

ヒゲを脱毛せず放置するとマジでヒゲが増えます。

毛根が増えます。

 

すでに女性ホルモンを開始しているなら気にしすぎる必要ないですが…

まだ女性ホルモン開始前だとヤバイです。

 

男性ホルモンの影響によって毛根が増え続けるからです。

 

今現在30歳以上の場合だと、これからヒゲの毛根が増えることはほぼないと思います

(既に生え揃っているため)

 

30歳未満のMTFさんだったらご注意。

大人になってからもヒゲは増えます。濃くなります。

 

私の兄がまさにそうです。

19歳の時よりも22歳の方がヒゲは濃くなってますし、30代の今は更にヒゲが濃くなってます。

 

ヒゲが濃いと、毛根の数が多いわけですよ。

毛も太いわけですよ。

 

そうすると、ヒゲ脱毛の時間と金と手間が余計にかかるようになります。

 

私はヒゲ脱毛に関しては女性ホルモンを開始する前の18歳でやりました。

 

当時はヒゲ生えていましたが、生え揃ってはいなかったので、永久脱毛2回程度でほぼ生えなくなりました。

レーザー光線をピッと2回施術する程度でヒゲはほぼ生えなくなったのです。

 

それまでにかかったお金は3万2000円くらいです。

施術回数は2回なので手間も少なかったし、ヒゲ生えてこなくなるまでの期間も3ヶ月くらいでした。

 

つまり、少ないお金&短期間でツルツルすべすべのアゴを手に入れたのです。

ラッキーでした。

 

もし、ヒゲが映え揃ってからだったらもっと時間もお金もかかっていたし、手間もかかっていたと思います。

 

それに、ヒゲが生えそろっていくと、だんだん鼻の下とか、アゴの毛穴が開いていくっていうか。

永久脱毛してヒゲが全く生えてこない状態になっているのに、ヒゲが生えていたであろう跡が目立ってしまうわけです。(個人差あり)

 

このヒゲが生えていた跡の肌質は、医療レーザーで改善することができますが、それでも余計な手間とお金と時間がかかってしまいます。

 

年齢が上がるほど、性別移行(トランス)にお金がかかるようになるのはそういう理由があります。

行動は早いにこしたことはないです。

目先の支出にビビってしまうと、後で痛い目見ることになるので、人生の時間を買うと思って行動早くすることを意識したほうがいいです。

不安はつきものですけど、不安は行動しないと解消しませんし、行動しないと余計不安になります。

そしてダブルパンチで、行動しないとどんどん身体が男性化していくので(女性ホルモンしてない場合)行動しないというただそれだけの理由でどんどん追い詰められていきます。

ヤバイと書きましたが、本当にヤバイです。

 

 

女性ホルモンやってもヒゲは消えない

女性ホルモンやったらヒゲがなくなってツルツルになる!

と勘違いしているMTFさんも多いですが、正直な話。ぜんぜん減りません

 

たまに

「ずっと女性ホルモンやってたら毛が薄くなるよ」と話されるMTF当事者の人もいらっしゃいますが

 

ずっとて!

その間ずっとヒゲ生やしたままでいろと

毎日ヒゲを剃れと。

そう言いたいのかと驚愕してしまいます。

 

毎日ヒゲを剃るのが男みたいで苦痛なのに永久脱毛したがっているのに。

なんというか、それだったらそもそも脱毛しようとも思わねぇよと突っ込みたくなります。

 

ちなみに確かにずっと女性ホルモンやればヒゲは薄くなりますが。

薄くなるだけであって、消えるわけじゃないです。

 

ようするに、太くて濃いヒゲが生えていたのが、細くてうすいヒゲになるだけです。

ヒゲが生える顔なのは相変わらず同じです。

ヒゲは消えません。

 

ずっとヒゲ顔を保有したいのでもなければ、やはり永久脱毛をオススメします。

女性ホルモンを10年くらい継続すればうすいヒゲ顔を手に入れることができます。

その10年間はヒゲ顔です。

それは嫌だなぁ

 

ちなみに女性ホルモンやってもヒゲが消えない理由。

人間は一度変化した身体の変化はほとんど変わることがありません。

そのために、女性ホルモンやっても声変わりをしていると、声は低いままだし、身長や骨格が変化しないのもそういう理由のためです。

 

ですが、毛根や皮膚の表面などはある程度変化させることができます。

医療技術が必要な部分ですけど、変化はできます。

 

しかし、逆に言うと医療技術を使わなければ変化はしません

だから永久脱毛が必要だったんです

なのでMTFならヒゲ脱毛は必須です。

やらない理由がみつからないくらい

 

実は男性でもヒゲ脱毛する人が増えている

女装男子や男の娘が増えているという話じゃないよ!

普通に生活している男性でもヒゲ脱毛(しかも永久脱毛)する人が増えているよ!

という話です。

そもそも男性専用の脱毛サロンや、医療ヒゲ脱毛が近年とても流行りまくっていますが、その背景には男性の脱毛ユーザー?

脱毛ユーザー?

なにその言い方。

面白いのであえて「脱毛ユーザー」と言いますが、男性の脱毛ユーザーが増えているからこそ男性向けの脱毛サロンが成り立つわけです。

 

ヒゲ脱毛をする男性の大きな理由はやっぱり「ヒゲを剃る時間が短縮される」からです

ちなみに経営者もヒゲの永久脱毛をオススメしていました。

 

私が今まで会った男性の経営者(社長)さんでヒゲの永久脱毛をオススメしていたのが1名。

ヒゲの脱毛をやろうかなぁと検討していた社長さんが1名です。

私の人脈でも2名は居たので、日本全体に目を向けたらヒゲの脱毛をしている&検討している経営者はもっと多いと思います

 

 

経営者はなぜヒゲ脱毛をするのか?

理由は「時間への投資」です。

「毎朝ヒゲを剃るのめんどくせー!」

「この手間がムダな時間」

「ヒゲ剃りという不毛なことやるくらいなら仕事したい」

 

という経営者は少なくないようです。

「時間を短縮するためにお金を投資する」という部分が経営者的発想かなと感じますね。

 

私のブログエントリーで、コーヒー作るのが面倒だから、経営者はコーヒーメーカー導入すべし!

的な事を書いているので、それにも共通する考え方、視点ですね

 

※参考記事
【コスパ&自動化】経営者がコーヒーメーカーを使うべき3つの理由

 

ヒゲが薄い経営者にとっては関係のない話ですが、稼いでいる人は毎日のヒゲ剃り時間さえ短縮するためにお金使ってるよというお話でした。

こういう細かな時間短縮の積み重ね、小さな投資意識の積み重ねが、自分のビジネスや収入に繋がっていくわけです。

こういう考え方や価値観の部分を「マインド」というのですが、経営者のマインドを吸収することで私は少しずつ稼げる金額増やしていくことができたので、マインドはオススメです。

 

ヒゲ脱毛のリンクも乗せておきます

ハヤブサ脱毛
MTF当事者としては、男性向けの脱毛はしたくないけど、女性向けのサービスに「ヒゲ脱毛」がないのでしゃーないよなと。

そこら編は割り切ってとりあえず目先の問題を解決したほうが生産的なのかなと思います。

いちおう女性向け脱毛も乗せておきます

湘南美容外科クリニックレディース脱毛

 

 

関連記事

借金100万抱えて銀行ブラックリストな私でもクレカ作れるし金も手に入る方法を詳しく説明する
↑私がネットビジネス開始した頃は借金苦で銀行ブラックだったんだ。

ネットビジネスやるなら、サーバーとかドメインとかメルマガの支払いとか。
クレジットカード決済できたほうが便利なんだけど。

銀行ブラックだったからクレジットカードなんて作れなかった。
そんなときにやった方法がこれ

食宅便という最強ツールで毎日料理する手間を消し去ってやった

【コスパ&自動化】経営者がコーヒーメーカーを使うべき3つの理由

ケラマ諸島、渡嘉敷島のビジネス独占してるっぽい勝ち組企業のお話。

 

 

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム