MTFと女性ホルモン注射の関係性、変化、治療、費用などについて体験談を話す

こんにちは、みさきです。

私は19歳の頃から女性ホルモンをやっています。(2018年現在30歳)

最初にやったのは女性ホルモン注射だったんですが、途中で錠剤のホルモンやったり、注射とホルモン薬を併用したりしてました。

大量投与したりして、結構危ないこともしてたのですけど、そんな私の経験も含めて同じくMTFさんに向けて女性ホルモン注射について話していきます。

女性ホルモン注射を既に初めている人。

女性ホルモン注射やってるけど、なかなか変化や効果を感じられない人

女性ホルモン注射長年やってるけど見た目や身体の変化を感じられないアナタ

なぜ?

私ばっかり身体が変化しないの?

なんで女性らしくならないの?

なんでおっぱいが大きくならないの?

なんで女性で生活できないの?

そういう悩みあると思いますので、理由や原因含めて解説しますね。

参考にしてみてください

 

 

女性ホルモンで変化すること、しないこと

 

動画で解説しているのでサラッと見てほしいんですけど。

要するに「骨格」「体毛」「声」などは変わりませんってことです。

 

あと、アホに聞こえるかもしれませんが、女性ホルモンやっても「服装」は変わりません。

身体が女性に変化しても男性の服装してると残念ながら女性扱いはしてもらえません

ホルモンじゃなくて服装を変えたほうが賢いと思います。

 

確実に変化するのは

・睾丸機能の低下(精子が作られなくなる)

ってことですかね

それによって、体臭が変化したり、髪の毛がサラサラになるってこともあるみたいです。

その他ニオイに敏感になるって人もいます。

私の場合はもともと髪の毛が太くてストレートだったので、特に変化はなく。

相変わらず太くてストレートです。

鼻は慢性鼻炎なので相変わらずニオイには鈍感です。ニオイがよくわかりません。

 

「体毛が細くなる」という意見もありますが、私に関しては体毛はそこまで薄くなってないので美容外科で永久脱毛しています。

たしかに体毛に関しては細く成った気もするけど、毛根の数は減らないので、相変わらずスネ毛ワキ毛は生えますよ。

永久脱毛しないと毛根は死にません。

当然ながらヒゲも永久脱毛しました。

 

でもYouTubeで
劇的に変化した人の
動画あるじゃん!

って疑問に思うかもしれません。

ああいうYouTubeとかの動画って、どうしても再生回数を稼ぐためにビフォー・アフターを載せるわけですが。

彼女たちは「女性ホルモンだけ」で変化したわけじゃないです

当然ながらダイエットなり、整形なりしているし、メイクも覚えてるし、服装や髪型も変えています。

永久脱毛や豊胸手術などもしているでしょう。

 

ネタ動画の情報を鵜呑みにしないようご注意です

 

じゃあどうしたら女らしくなれるの?

女性ホルモン注射だけじゃ女らしくなれません。

10代で女性ホルモン開始した私でも女らしくならなかったのだから、20代〜30代以上で女性ホルモン初めたMTFさんも同じく女性ホルモンだけじゃ女らしくならないと思います

(稀に例外的な人もいますが)

女性ホルモンだけではない努力をして見た目の女性化を進めて行く必要があります

例えば、太りすぎているなら、ダイエットが必要になるかも

 

逆に痩せすぎだったらデブエットして太る必要があります

ガリガリでBMIも17とか16レヴェルだと、おっぱいとか言う前に皮下脂肪が足りないかもしれません

 

ダイエットすると筋肉量も低下するので、上半身ムキムキで逆三角形体型を悩んでいるとしたら、ダイエットオススメします。

ヒゲに悩んでるならヒゲの永久脱毛も必要になります

関連

ヒゲ脱毛はMTFでも男性でも経営者でもオススメできる理由
ウエストをくびれさせるためにはダイエットにプラスアルファでコルセットなど、肋骨を矯正する道具を使う必要も出てくるかも。

髪の毛も伸ばして、女性的な髪型にする必要があるし、服装も女性モノにしないと、男性服だと男扱いされて当然です。

 

声も女性らしくするためにボイストレーニングする必要があります。

女性ホルモンじゃ声は高くならないですからね

関連

声パスするためのボイストレーニング方法を解説してる教材

 

私はMTFさん向けに女性化する方法をメルマガで配信してます。

気になったら登録してみてください

無料で読めますよ。

→スザンヌみさきの女体化メルマガ

 

女性ホルモンでおっぱいは大きくなるのか?

注射とか錠剤で女性ホルモンやってるけど全然おっぱい大きくなりません!

効いていないのでしょうか?

と、悩むMTFさんは多いんですけど、女性ホルモン効いててもおっぱいが大きくなるかは個人差が大きいです。

女性ホルモンで劇的に確実に変化するのは男性機能の低下です。

おっぱいが大きくなる保証は一切ないです。

私も19歳から女性ホルモン11年継続していますが、自分の胸は未だAカップです。

なので、女性ホルモンが激烈に効いていても、睾丸摘出しても、男性ホルモン値が女性基準値並に下がっても、おっぱいが大きくなるとは断言できません。

女性でもおっぱいの大きさに差があるように、女性ホルモン効いててもおっぱいが育つ人、育たない人に分かれます。

なので、育つ人は40代から女性ホルモンやっても胸大きくなるし、育たない人は10代から女性ホルモンやっても胸は育ちません(涙)

なので、バストアップマッサージしたり食事改善、運動改善してバストアップしていく必要があります。

それでもダメなら豊胸するしかないでしょう。

 

バストアップについてはこちらの記事で詳しく書いておきました

なぜ、スザンヌみさきのおっぱいが大きく成長したのか、自分なりに考えてみた
↑ちなみに大胸筋のトレーニングしたら、おっぱいの形が整ってきました(笑)

ボディラインってホルモンじゃなくて「筋肉量」で決まります。

女性ホルモン増やすんじゃなくて筋肉量増やしたほうがスタイル良くなると思いますよ

 

 

女性ホルモンの投与量

投与量は自分に合わせて調整する必要があります。

○○やればいいですよ。

○○やればおっぱい大きくなりますよ

とか、ないのでマジで真剣に勉強したほうがいいです。

さっき少し話しましたが、投与量増やしてもおっぱい大きくならないし、顔が女らしく成るわけじゃないです。

投与量増やして増えるのは「死亡リスク」です。

投与量についてはお医者さんと相談して決めるのが一番いいです。

 

私は相談できるお医者さんがいなかったので、文字通り死ぬ気

リスク背負って自己責任

でホルモンやってました。

 

その時に勉強した知識が今に生きているかなと思います。

 

女性ホルモンの投与量については、医療従事者や、お医者さんに相談して教えてもらったりしました。

ネットの情報だけだとウソやガセもあるので、お医者さんに相談したほうが確実ですよ。

恥ずかしいかもしれませんけど、恥ずかしいのと死ぬのどっちがマシですか。

って考えたらまだ私は死にたくないので恥ずかしさを選びました

 

投与量増やしたほうがいいかなぁ?

このままでいいのかなぁ?

そう思ったらヤフー知恵袋で質問するんじゃなくて、病院に行って血中の男性ホルモン値と女性ホルモン値を検査したほういいですよ。

お金かかりますけど、そのお金ケチって痛い目見るの自分なので死にたいのでなければ血液検査しましょう。

血液検査は超基本です。

ホルモン量増やす、減らすの判断は血液検査です。

 

自分の主観とか感情とか気分で増やさないようにご注意ください

死にますよ。

 

 

 

女性ホルモン注射をする場所

基本的には病院でやります。

自宅で自己注射してる人もいますけど、稀なケース

女性ホルモン薬は「筋肉注射」なので筋肉の多い所に注射します。

だいたい

・肩

・おしり

のどちらかです。

私はお尻にいつも注射してます。

 

肩はけっこう痛いので、お尻のほうが個人的にはいいかなぁと思ってます。

 

女性ホルモン注射の値段、相場

女性ホルモン注射はだいたい1A(アンプル)で2000〜4000円って所でしょうかね。

私が昔通っていた病院は1アンプル1000円だったので、比較的安かったですね。

ちなみに女性ホルモン注射で使う「プロギノンデポー」や「ペラニンデポー」などの原価は1箱10アンプル入りで3500円くらいでした。

なので1アンプル350円くらいが原価になるのかな。

そこから病院でかかる経費を上乗せしているので1アンプル2000円前後ってことになるんでしょう。

あそうそう。

アンプルってのは薬剤のことだけど、薬剤は使い捨ての注射器も使うので、その注射器の原価もかかってきます。

利益を除外視しても1回の女性ホルモン注射で1000円近くかかってるんじゃないかなぁ

 

【関連リンク】

女性ホルモンデポー注射の原価っていくら?

 

 

女性ホルモン注射できる病院での体験談

私が今まで通っていた病院は

・産婦人科
・美容外科
・内科

だいたい以上です。

基本的には産婦人科、産科、婦人科でホルモン注射するのが一般的だと思います。

近くに産婦人科などがないMTFさんでは美容外科に通っている人もいます。

 

私は今は沖縄県の那覇市に住んでいるんですが、美容外科で女性ホルモン注射してもらってます

(ついでにプラセンタ注射とかもやってます(笑))

 

内科で女性ホルモン注射するのは厳しいと思うんですが、自分がいつも通っているかかりつけの病院に直談判したらOKだったというMTFさんもいます。

ダメもとで聞いてみる価値はあると思いますよ。

また、MTF友達の紹介で内科に通っている人もいます。ラッキーですね

 

 

女性ホルモン注射を病院でやる時の注意点

男→女のトランス初期にけっこうよく聞く話なんですけど、病院側のミスでFTMさんと間違われることがあります。

つまり、男性に身体を変化させている元女性だと勘違いされることがあります。

これは病院側の問題なんだけど、間違って男性ホルモン注射をされてしまった…!

って事がないように、まだ見た目が男性〜中性の時は特に注意しておいたほうがいいです。

 

そのためにも「自分が注射している女性ホルモン薬」の名前は絶対に覚えておきましょう。

FTMと勘違いされそうな時は、「その注射ってプロギノンデポーでしたっけ?」とか質問するようにしましょう。

そしたら間違いを未然に防ぐことができます

 

「違いますよ、ペラニンデポーですよ」って返事あったときに

 

ペラニンデポー!?
なにそれ?

ってことがないように、女性ホルモン注射についても学んでおいた方が良いと私は思いますよ。

 

初めて病院に行った日から女性ホルモン注射が可能なのか?

これは病院によるんですが、初診日から女性ホルモン注射OKな病院と、ダメな病院があります。

美容外科などは、初日から女性ホルモン注射OKなことが多いです。

また、性同一性障害の診断書も必要ない事が多いです。

 

産婦人科などは性同一性障害(GID)の診断書がないとMTFにもFTMにもホルモン注射してくれない場合があります。

電話で事前に確認しておくのが確実ですよ

 

初日で女性ホルモン注射してくれる病院がある一方で、初日はダメな病院も当然ながらあります。

血液検査などを事前に必要としたり、病院でカウンセリングを続けて、確実に性同一性障害だと診断できない限り女性ホルモン注射はできない

という病院もあります。

病院側としては責任問題ですから慎重になるのは当然です。

ですが、さっさと注射したいんだよ!

って思っているなら、初日で注射してくれる病院を探したほうが賢いですよ

 

ちなみに、血液検査やいろいろもろもろやるからって言ってやたら大量に検査したりしてぼったくる病院もあるのでお気をつけ下さい。

詳しくはこちら

 

 

女性ホルモン注射してくれる病院の探し方

基本的には、自分で探してほしいんですけど、いちおう全国の女性ホルモン注射できる病院一覧みたいなのをPDFにまとめています。

非公開情報なので、ここには書けないのですが、どーしても必要だったらこちらから請求してください

【MTF】全国の女性ホルモン注射可能な病院一覧

 

 

病院の探し方動画も載せておきます。参考にしてね

 

 

女性ホルモンの副作用

血栓症と肝臓機能障害です。

女性ホルモン注射薬(プロギノンデポー)の説明書に書いてある文面を引用します

重大な副作用
血栓症
卵胞ホルモン剤の長期連用により、血栓症が起こることが報告されているので、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

その他の副作用

1. 過敏症注2)
頻度不明
過敏症状

2. 精神神経系注2)
頻度不明
精神障害の再発

3. 電解質代謝
頻度不明
高カルシウム血症、ナトリウム・体液の貯留

4. 子宮
頻度不明
消退出血、不正出血、経血量の変化

5. 乳房
頻度不明
乳房痛、乳房緊満感

6. その他
頻度不明
頭痛

その他の副作用の注意
上記の副作用があらわれることがあるので、このような場合には適切な処置を行うこと。

注2)投与を中止すること。

 

とにかく心配なら血液検査しまくりましょう。

私のもとには「今コレくらいホルモン投与してるんですけど副作用が怖いです!」

って相談がよくあるんですけど、心配なら血液検査しましょう

怖いなら血液検査しましょう

血液検査して肝機能なり、血栓症になりやすい状態なのか血液検査しましょう

そうじゃないとわかんないと思いますよ。

 

私の血中コレステロール値っていくらですか?

私の血中の中性脂肪ってどれくらいあるんですか?

私ってどれくらい血栓症のリスクがあるんですか?

 

血液検査しましょう!

相談されても検査してくださいとしか言えません(涙)

逆に聞きたいんですけど、血液検査以外でどうやって判断するっていうんですか(涙)

 

25歳MTFです。女性ホルモン注射をして2ヶ月ちょいですが、変化が全然ないです。

Yahoo!知恵袋を探してたら、こんな質問がありました。

これ実は25歳のMTFさんに限らず、10代~60代MTFさんまで幅広く同じ質問いただきます。

で、結論として

2ヶ月じゃ変化しねぇよ!

です。

 

いやもちろん、多少の変化はあります。

血液検査して血中のテストステロン(男性ホルモン)値を検査してみたら、女性ホルモン開始前より減ってるかもしれません。

増えてる人もいますけど、まぁそんなものです。

血中のテストステロン値を下げるためにアンチアンドロゲン(抗男性ホルモン薬)と言って、男性ホルモンを抑える薬を使うMTFさんも多いです。

女性ホルモン開始してから身体の変化を実感できるまで半年はかかります。

普通そんなものだと思ってください。

 

そして、女性ホルモンによる身体の変化はめっちゃくっちゃ緩やかです。

女性ホルモン開始1ヶ月でおっぱいがCカップになったとか、髪の毛のびた!声が高くなった!

とかは絶対ないので。

ありえないので期待してはダメです。

もしかしたら、1ヶ月でおっぱいAカップくらいに成長するかもしれません。

 

 

女性ホルモンやったら胸が痛い、これは乳がん?

女性ホルモン開始3ヶ月から半年くらいまで胸が超痛くなります。

服が擦れたら叫びたくなるほど痛いです。

風が吹いただけで痛いです。

痛風かって感じ

走ったら、走った振動で身動きとれなくなるほど胸が痛いです

でもこれはMTFさんなら全員経験します。

 

たぶん思春期の女性も同じ経験してると思います

それは乳腺が発達している証拠です。

おっぱいが成長しているわけです。

決して乳がんではないし、異常じゃないので安心してください。

 

気になるのは

「いつまで痛みが続くの?」

って部分

 

痛みはだいたい女性ホルモン開始から2~3ヶ月目に痛みが増してきて、半年目くらいまでは続きます。

たぶん3ヶ月目が、一番おっぱい痛い時期かなーと思います。

スポーツブラなり、ナイトブラなり付けて普段から胸をガードしてないとあちこちぶつけて痛いです

泣きたくなる痛さです。

 

スポーツブラでもなんでもいいから、大切なおっぱいをガードしましょう

 

女性ホルモン注射の種類

そういえば、自分ってどんな女性ホルモン注射してるのかな?

そう思ってたらやばいです。

自分がやってる女性ホルモン注射の名前くらい覚えておきましょう

 

女性ホルモン注射で一番メジャーなのは「プロギノンデポー」というやつです。

次に有名なのは「ペラニンデポー」というもの

 

この2つの有効成分は「エストラジオール吉草酸エステル」っていうやつ。

詳しくはGoogleで調べてほしいのだが、ようするに女性ホルモン薬が入っている注射です。

 

プロギノンデポーは「富士製薬工業株式会社」が作っているので、詳しい情報は富士製薬工業のHPを見たらわかりますよ。

めんどくがらずに自分で調べたほうがいいと思いますよ。

自分の命かかっているわけだから。

 

ペラニンデポーは「持田製薬株式会社」が作っている女性ホルモン薬(筋注)です。

 

だいたいこの2つがメジャーな女性ホルモン注射なんだけど、他にも女性ホルモン注射はたくさんあります。

 

「オバホルモンデポー」
「プロゲデポー」
「ルテスデポー」

他にもあるけど、私が今までやったことあるのは以上のホルモン注射薬です

女性ホルモン注射には「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」があります。

基本的には卵胞ホルモンの注射をするんだけど、病院の先生によっては黄体ホルモンも併用したほうがいいとオススメする先生もいます。

その場合、卵胞ホルモンの注射と黄体ホルモンの注射を1本ずつ注射するので、合計2回注射することになります

うあーメンドクセー

 

「ルテスデポー」は卵胞(らんぽう)ホルモンも黄体(おうたい)ホルモンも両方入っているので注射は1回で済むんですけどね、病院によっては取り扱ってないので、注射できるかは病院次第ですね。

交渉したら取り寄せてくれるかもしれません

ダメ元でお願いしてみましょう。

 

ホルモン注射についての詳しい情報はこちらのサイトにて

 

女性ホルモン注射をする頻度はどれくらい?

医療従事者の女性から話を聞いた所、1アンプルを7日おきにやるのが良いって聞いてたんですが

現実問題毎週女性ホルモン注射するのは面倒。

なので14日おきに1回2アンプルをするのが現実的かも知れませんね〜

 

って話をしていたのだけど、医療従事者であってお医者さんが話していたわけじゃないので、あくまでそういう話があるんだってことです。

あと、お医者さんでもすっごくバラバラでして。

月に1回1アンプルでOKという先生や

睾丸摘出やSRSしてるなら14日おきに1アンプルで充分

って先生もいますんで、けっこうお医者さんによって意見バラバラ。

 

私は昔は14日おきに1回2アンプル(1アンプル10mlの場合)の女性ホルモン注射をしていたけど、睾丸摘出後は14日おきに1回1アンプルでやってます。

 

これは私の頻度であって、これが正しいってことじゃないのでご注意願います。

ネットでかじった情報を鵜呑みにしないで、自分でも責任もって調べて、お医者さんと相談して、必ず血液検査もしてホルモンの投与量を決めるのが一番だと私は思う。

自分の主観や思い込みや感情で投与量を増やしたりしないように本当にご注意下さい

 

射精したら男性ホルモンが出る!?

これはニューハーフヘルスで働いているMTFさんが話していたのだけど、射精してしまうと男性ホルモン値が高くなってしまうので、女性ホルモン注射の回数を増やしている

ってMTFさんがいました。

射精したら血液中の男性ホルモン値が増えるのか?

それは血液検査してみないとわかりません。

Aさんは射精で男性ホルモン値が増えたとしても、自分はそうならないかもしれない。

だから血液検査もしていない状態で、自己判断でそう決めつけるのは危険です。

 

また、射精で男性ホルモンが増えたとしても、女性ホルモン注射の回数や量を増やすのはオススメしません。

ニューハーフヘルスで働いているMTFさんは「1週間に女性ホルモン注射を3回やった」なんて話してましたけど、それやりすぎなので危ないですよ。

仕事の都合で射精しなきゃいけないのかもしれないけど、男性ホルモンが増えても増えなくても、自己判断で女性ホルモン注射するの本当に危ないんで辞めましょう。

しかも、睾丸摘出手術している人でも射精したら男性ホルモン値増える!

って思ってる人が少数派いるようですけど、睾丸摘出してたら、そもそも男性ホルモン作り出す器官が副腎くらいしかないんだから、男性レベルに戻るとはとても考えられないです。

なので女性ホルモン注射増やすの本当にやめましょう。

 

 

関連記事

性同一性障害MTF当事者がカミングアウトする時の注意点。上司、家族、親など

MTFがGID診断書をたった1日で取得する方法について体験談話しました

【GID-MTF】金玉取ったら「残るもの」

豊胸後にホルモンやるべきか、ホルモン後に豊胸やるべきか?

======================================

私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、
会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、
自動化してるので
働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで
生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて
毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、
銀行はすべてブラックで
会社の給料をすべて借金の返済にまわす。

という生活を送っていました。

 

高卒ですし、資格も持っていないので
就職できる会社や収入には限界があります。

更に、ニューハーフなので、
それを理由に就職が難しい部分もありました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、
住む場所や会社に縛られない
自由な人生を手に入れました。

「雪が見たいな〜」と思ったら
雪国の北陸に行ってスノボしたり。

「海が見たいなー」と思ったら
沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。

「友達と遊びたいなー」と思ったら
名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。

とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること

そして、学ぶこと。

この重要性を知ってから
一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる
単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、
ネットで稼ぐまでの話の詳細は
こちらの記事で公開しています。

これを読んだら
あなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<