読むだけでスザンヌみさき30年の人生を激変させニューハーフ社長にさせた16つのマンガ達

まいど、みさきです。

私が今の自分になるにあたって大きく影響を与えたマンガをご紹介します。

特にマインド(価値観・考え方)について影響を与えまくったマンガ達です。

マンガって影響力はんぱないですよね

 

らんま1/2(高橋 留美子)

犬夜叉とか境界のRINNEを書いている高橋留美子さんの「らんま1/2」です。

男が水かぶっただけで女になるとか便利すぎるだろ。

私はMTFのですが、女→男のFTMさんも共感することが多いマンガだと思います。

 

ドラゴンヘッド(望月峯太郎)


災害パニックアクションものの元祖だと思ってます。

富士山の噴火により日本が無秩序になり新しい世界でどう生き抜くか?

という死と隣り合わせの作品

生きるとは?

死ぬとは?

生き残るとは?

そういう部分を考えさせられる作品です。

私は結構人の生死を扱う作品が好きです

 

新世紀エヴァンゲリオン(貞本 義行)


私の思春期に大きな破壊力を与えた作品はやっぱり「新世紀エヴァンゲリオン」です。

私の14歳はまさにエヴァンゲリオン一色と言っていいほどのエヴァンゲリオンでした。

思春期の複雑な心境に大きな風穴を開けてえぐりつつ、ぐちゃぐちゃに混ぜてくれる作品

当時は男か女か?そういう性別や心といった部分に悩み、半分うつ病状態だったので、庵野秀明監督に作品に深く心を乱されました。

個人的には漫画版よりもアニメ版のほうが破壊力が大きかったです。

カヲル君とシンジ君のキスシーンは忘れられません(キャッ♪)

 

ジョジョの奇妙な冒険1部〜6部(荒木 飛呂彦)


高校時代に友達の勧めで読んだジョジョに心を奪われてしまい、家でも学校でもひたすらジョジョを読み漁りました。

 

なにをするだァー!
ゆるさん!

文章のユニークさと表現力を磨くにはジョジョです。

ジョジョは私の文章表現力を劇的に伸ばしてくれました。

国語の先生よりも学ぶことが多かったです

 

ジョジョの第6部を最後までみてしまうと色々と今までのジョジョの物語のすべてを根底から覆されてしまって、いっきに熱が冷めてしまいました。

スティール・ボール・ランなんて読んでられないんだぜ!

って思いました。

 

ギャグマンガ日和(増田 こうすけ)


ユニークさとは「ツッコミ」で決まるのだなと感じさせる作品。

とにかくボケよりもツッコミが逸材です。

大人にはわからんのですよ。この面白さが

 

ムリなく腹筋を鍛えるツールとして大変役に立つ本です。

どの体勢で読んでも腹筋が鍛えられます。

読みすぎると筋肉痛になる可能性があります

 

ボクのふたつの翼(唯 登詩樹)


ただのヱロ本です。

百合のヱロ本です

主人公が半陰陽(両性具有)という点が特徴の百合SFマンガです。

でも、この本がきっかけで「自分はやっぱ女になりたいんだ!」って気づきました。

主人公のような爆乳グラマラズボディになりたいものです

(ちんこはいらんが)

 

 

G-Hard|ジハード(所 十三)


所十三(ところじゅうぞう)さんと聞くと「特攻(ぶっこみ)の拓」が全国的に有名ですが、こちらのジハードは少しマイナーな作品。

とはいえミリヲタの私にとっては充分心をくすぐる作品であります。

とりあえずエアガン触りてぇ世代だった私はわくわくしながら読んでました。

ストーリーとしては生死を扱う作品なので、私の好きなジャンルです。

私はべつに人が死ぬのが好きなんじゃないんだけど、人の生死をかけたストーリーというものに魅力を感じ、そこにパワーを感じます。

そして、私も生きるためにもっと頑張ろう!

死ぬ気で生きてやろう!

って気持ちにさせてくれるのが好きなのです

 

はだしのゲン(中沢 啓治)


小学生2年生の頃に初めて読んだ戦争マンガがこちら。

知ってる人は知ってると思うけど、この戦争マンガを読むとSFファンタジーものの戦争マンガはなんか違う気がする。

このエグさ、残酷さに似ているのは「進撃の巨人」 でしょうか。

作品冒頭のエグさや、主人公の憎悪レベルははだしのゲンに近いものがありますね。

ヒロポンなどの覚醒剤や、強姦、売春、銃器を使った殺人、ヤクザなども登場するマンガ。

小学2年生でこのマンガ読むんだぞ?

記憶に焼き付かないわけがない。

これは人生を激変させたと思う。

 

ゴーマニズム宣言(小林 よしのり)

アニメ化されたマンガ「おぼっちゃま君 」の作者、小林よしのりさんが書いている本

すげー保守。

このマンガにハマると保守的になってしまうこと間違いなし。

 

ただ、今まで戦争について左翼的に洗脳教育されてきた人間にとっては、今までの常識が何だったのかと強く考えさせられる作品。

私の通ってきた学校は左翼的な教育が強く、はだしのゲン的な視点での教育が多かった。

日本が悪いだの色々。

そういう今までの価値観を「ほんとうにソレ正しいの?」と考えさせられた本。

何が正しいのか。何が正義なのか?

そんなのは国の都合によって変わるのだろう。

今まで自分が正しいと思っていた常識

信じていたもの

「それって本当に正しいの?」という逆説的な視点を育ててくれたマンガです。

 

学研の「ひみつシリーズ」

私の通っていた小学校は2年生になると、図書室の本が借りられるようになる。

2年生から3年生までの1年間で私は本を37冊ほど借りて読んでいたのだが、その本のほとんどが「学研のひみつシリーズ」だった。

 

ハッキリいって、小学校で習う勉強のレベルは学研のひみつシリーズをすべて読めばたいがいクリアできると思う。

山のひみつ、化石のひみつ、火山のひみつ、からだのひみつ、植物のひみつ

 

理科、社会、保健などなど。

小学生レベルは本で学べる。

ひみつシリーズ読んでたら学校の授業が超余裕に感じられる。

それにプラスアルファで「伝記シリーズ」読めばいいと思う

徳川家康とか、織田信長とか、キュリー夫人とか、リンカーンとか。

 

そういうの読みまくれば小学校の授業なんてくそ詰まんねぇと感じるほどレベル低いと感じるかもしれない。

学研のひみつシリーズはほんとうに神(笑)

 

お子さんがいたらマンガの変わりに与えてみてください。

私は未だに学研のひみつシリーズで読んだ知識をベースに生きてる気がする

 

 

うしおととら(藤田 和日郎)


妖怪と少年がキャッキャウフフするマンガ。

主人公うしおくんのバカ正直な姿勢が目標や夢のためにバカ正直になっていいんだと思わせる作品

 

 

行け!南国アイスホッケー部(久米田 康治)

ただの下ネタエロ漫画です。

性教育の本として読んでました(笑)

 

 

ドラゴン桜(三田 紀房)

コンサル生にも評判の良い良書です。

仕事に打ち込む姿勢や、知識を学ぶにあたっての考え方やマインドについて

ハッとさせられる作品です。

大人に読んで欲しい本ですね

 

 

ナニワ金融道(青木 雄二)

世の中の資本主義の汚い所をさらけ出しているマンガです。

日本は社会主義じゃなくて「資本主義」です。

資本主義ってのは「お金中心主義」って意味です。

世の中は金じゃない。

金がすべてじゃない

プライスレス

と、叫ばれていますが、それで得する人間の洗脳にかかって

まんまと踊らされてているだけだということを自覚させてくれるマンガです。

あーやっべー 洗脳されてたわ私

と、思わせる本です

 

 

性別が、ない!(新井 祥)

性分化疾患で半陰陽の作者が書いた性別に関するエッセイまんがです。

初めてこのマンガを読んだのが17歳だったんだけど、衝撃受けて2日ほど悩みましたね。

ええええええええええええええええ

性別ないのかよぉぉぉぉぉぉぉ!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

という本です

 

ゴールデンカムイ(野田サトル)

これもまた生きるか死ぬか?の作品ですね。

舞台は北海道開拓時代の日本が舞台。

アイヌ文化も深く知れるのがとても勉強になる本。

民族や言語といったものに深く興味を与えてくれる作品です。

私が沖縄に移住したのにも一役買ったかもしれないマンガ

 

もうね。純粋に面白い

絵がキレイなんだけど、ソレ以上にストーリー展開や話の持って生き方が逸材。

天才ですよねこの作者さん

おもしろい

普通にシモネタさらっと入れてくるとろがまた才能を感じさせる。

たまにエグいけどね

 

======================================

私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、
会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、
自動化してるので
働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで
生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて
毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、
銀行はすべてブラックで
会社の給料をすべて借金の返済にまわす。

という生活を送っていました。

 

高卒ですし、資格も持っていないので
就職できる会社や収入には限界があります。

更に、ニューハーフなので、
それを理由に就職が難しい部分もありました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、
住む場所や会社に縛られない
自由な人生を手に入れました。

「雪が見たいな〜」と思ったら
雪国の北陸に行ってスノボしたり。

「海が見たいなー」と思ったら
沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。

「友達と遊びたいなー」と思ったら
名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。

とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること

そして、学ぶこと。

この重要性を知ってから
一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる
単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、
ネットで稼ぐまでの話の詳細は
こちらの記事で公開しています。

これを読んだら
あなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<


メルマガ登録よろしくです


私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、自動化してるので働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、銀行はすべてブラックで会社の給料をすべて借金の返済にまわす生活を送っていました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れ人生が超楽しくなりました。

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること。そして、学ぶこと。
この重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、ネットで稼ぐまでの話の詳細はプロフィール記事で公開しています。

これを読んだらあなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!
=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム