【性同一性障害MTF】女性の服装で外出するとかレベル高すぎムリ。できないと思った時に見る動画

こんにちは、スザンヌみさき(@suzannumisaki)です

挫折経験
ありますか?

私はありまくりです(涙)

女性の服装をして外出するにしても、女性の声を練習するにしても、コミュニケーションも、仕事も

何事も挫折ばかりです。

つい先日も挫折してきました。

こちら

↑再生速度1.5倍くらいで見るとちょうどいいです。歯車マークから変更できます

 

ビビってるのは成長してるから

動画見て頂きありがとうございます。

動画では「女性服や女性声にチャレンジするのハードル高いけど、準備して挑めばOKだし、行動することに意味がある」

というニュアンスの事を喋ってます。

 

私はMTFさんに限らず色々な年代の方々と会話するんですが、自己評価低いというか、自分を否定する人が多いなぁと思います。

たぶん日本の教育がそうだからかなぁ

なんて思うんだけど。

 

なにか失敗したり、上手くいかないことがあると「自分はダメだ」と責めてしまった経験ないですか?

 

もしくは、親とか先生とか上司から「お前のこういう所がだめだ」って評価されたことないですか?

 

たとえそれまで順調に進んでいたけど、少しのミスがあると些細なミスだったとしても全体がパァになるというか、すべてがダメになるという感じ。

そういう評価を今までされて生きてこなかったですか?

 

私はめちゃめちゃそういう経験だらけでして。

兄弟にも親にも親戚にも学校の先生にもそういう事言われて育ってきました。

幸いなことに私は「人の話を聞かない」という才能があったのであまり真に受けてはなかったのですが…

 

それでもやはり小さなミスがあったら、「自分はダメだ」と責める原因になってました。

だから今までいろんなことにチャレンジできなかったしビビってました。

 

でも、今回の琉球古典音楽コンクールのリハーサルを通して、そうじゃないんだってことをハッキリ経験できたんですよね。

これは私の三線の師匠のサポートもあるからかもしれません。

↑ 2018年現在75歳の師匠。

普段は朗らかだけど、アドバイスする時などは目が鋭くなる。やっぱ三線に関してはプロなんだろうなと感じる

人生経験豊富なので、色々と深いアドバイスをもらえております

 

 

不安や恐怖にチャレンジするのが「成長」

少し思い出してほしいんですが、小学生とか中学生時代って新しいことにチャレンジばかりの毎日じゃなかったですか?

学校の授業とか、親から半分強制的にやらされたことも多かったとは思います。

でも、毎日が新しいことのチャレンジばっかりだったと思います。

それで「こんなの出来るわけないよ」って不安になったり、上手くできなくて落ちこむことってたくさんあったと思います。

 

私は数学が苦手だったので、数学の授業なんて毎日が新しいことのチャレンジ。

で、上手くいかなくて赤点ばかり取ってました(笑)

 

体育の授業では、全く興味がないのに水泳とか剣道とかやらされてました。

剣道怖いw

水泳は水着が超絶嫌だったw

怖いし、ビビるし嫌ですよ。

正直な話、休みたい、逃げたいサボりたいです

 

そんな新しいチャレンジって、大人になるとなかなかやらないんじゃないかなと。

就職直後は新しく覚えることばかりだけど。

就職して1年もすぎればだいたいやることは決まってます。

 

工場とか接客業だと、3ヶ月もやれば一人前に働けるんじゃないだろうか。

そんな感じで、大人になると「新しいこと」に「チャレンジ」する機会は減ると思うんですよ。

 

なのでプライベートで新しいことにチャレンジするのが重要になる。

今、この記事を読んでいるあなたはたぶんMTF当事者か、サバゲーに興味がある人かも知れないです。

 

MTFさんでしたら、見た目を女性にするためにホルモンだけじゃない努力を今まで積み重ねてきたと思うんですよ。

服装にもチャレンジしたり、メイクにもチャレンジしたり。

それで、落ち込んだり、不安になったりしてビビったこともあると思うんだけど。

 

不安とか恐怖とか、ビビること。

そういうのに自分から突っ込んで行くのが成長には大事だと思うのです。

というか「成長」ってそもそも「ビビることにチャレンジすること」なんじゃないかなと。

 

つまり、今ビビってることあれば、それ成長しようと行動できている証拠なんですよ。

不安だし、恐怖も感じるけど、それは正常な反応なのかなと。

 

よく相談で「不安です、怖いです」って悩みはあります。

相談した結果、不安や恐怖が完全に消えるわけじゃないです。

ちょっとマシになるかもしれないけど。

結局は自分が不安なこと、ビビってることにチャレンジして突っ込んでいかなきゃならない。

 

バンジージャンプするとしたら、飛び込むのは自分自身なんですよね。

背中教えてくれる人がいても、実際に飛ぶのは自分の身体。

 

恐怖を味わうのは自分自身。

そう考えると世の中ってスパルタだと思うのだけど、そんなスパルタも数こなせば慣れてしまって、何も感じなくなるから人間の「慣れ」ってすごいですよね。

不安でも怖がっててもOK

ビビりながらでも行動したら結果は出ます。

ビビりながらでもチャレンジした人が成長できるんだなと。

結果はどうであれ、全く行動してない人とは雲泥の差が生まれます。

 

否定されようが、批判されようが。

批判してる人間より、されてる人間のほうがはるかにレベル高いですよ

 

 

100点取らなくてOK 70点でもOK

今回私の評価は7.5点でした。

100点満点なら75点という感じか?

 

合格点には届いていないけど、あとちょい頑張れば合格できるかも!?

という淡い期待があります。

もし、仮に50点とかだったとしても、0点じゃないわけです。

 

人前で唄うのは怖い

人前で唄うとか、私の性格じゃない

などと、言い訳してビビってたら1点さえ取れないけど、下手くそのくそぼろでもチャレンジしたら1点くらいは取れると思うのです。

 

ハッキリ言って、1点も取ってない人間に比べたら、たとえ数点でも取った人間のほうがはるかに説得力もあるし、すごいと思うのですよ。

ネットとかYouTube見ると、動画で批判的なコメントしたり、匿名なのをいいことにアレコレ書きまくっている残念なことやってる人もいますが。

叩かれている側のほうがはるかにすごいのだと。

技術がなくて知識がなくても、アウトプットしてYouTubeに動画UPしている時点でその他大勢が「ビビっててやらないこと」をやっているんですごいなと思うのです。

普通に考えたら、自分でもヘタと思う動画を世界中の人の目にさらされるところにUPするのは自殺行為というか。

恥ずかしさ大爆発じゃないですか。

 

MTFでいうなら、自分の見た目が完璧じゃないし、まだ男に見えるかもしれないけど、女性の服で外出するって感じかな。

高確率で白い目で見られたり、笑われたりするんだろうな・・・

って不安と恐怖に包まれるだろうけど、明らかに笑っている側の人間よりものすごいことしてるんですよ。

勇気と行動力が半端ないですよ。

 

「その見た目で外でるとかwwww」

「自分の顔鏡で見たことあるのかww」

「キモすぎるwww乙ww」

 

とか、ネットで書いている人間よりはるかに勇気のある行動してますけどね。

逆に、誹謗中傷する人は、自分がそこまでの勇気がないから誹謗中傷して、自分以外の人を蔑まないと自分の優越感をもつことができない。

という努力の方向が違うんじゃねーかという状態なんじゃないかな

本当に努力して行動してる人は、他人の悪口書いてるほどヒマじゃないですからねぇ

そんなことするヒマあれば勉強したり行動したり、筋トレしたり、仕事してるほうが100倍マシだろうと考えてると思います。

 

他人の評価とか、視線とか気になると思うけど。

どんなにバッシングされようと、行動してる人のほうがすごいことしてるんだよ

って私は思うのだけど、あなたはどうですか?

 

まとめ

「挫折」って否定的に考えられてますけど、そもそも行動した人しか挫折することも出来ません。

行動してない人は挫折することさえできない。

挫折経験たくさんあるかもしれない。

たくさん失敗したかもしれない。

 

でも、それって行動した人しか手に入れられないんですよ。

なので、挫折って別に悪くないと思います。

 

挫折しても、もっかいやればいいだけだし。

 

私の個人的な話だけど、女性声のボイトレなんて4〜5回挫折してますよ。

そのたびに自己嫌悪に走ってしまったのだけど(汗)

今考えると、自己嫌悪する必要まったくなくて、ただ成長段階なんだから、できないことが多かっただけです。

 

私の元にもMTFさんから「ボイトレ挫折しました」って連絡ぼちぼち頂いてますけど。

そもそも挫折するだけ練習してきたって証拠じゃないですか。

挫折してもOKと思います。

またチャレンジした時、今まで積み重ねてきた経験と努力、スキルは残ってます。

 

「女性声は出せなかったけど、裏声は出せるようになった。」

 

それってものすごい成長じゃないですか。

過去の自分より明らかに成長してますよね。

逆に戻るというか、レベルが下がっては居ないはず。

 

特にボイトレとか服装って、「技術」の部分が大きいので、一度身につけたらなかなかレベルは下がりません。

なので、ボイトレ挫折1回の人よりも、ボイトレ挫折経験が5回の人の方が、声パスするまでの道のりは早いです。

挫折したもの勝ちです(笑)

意味不明になってきた(汗)

 

この考え方はビジネスでも同じですよ

ネットビジネスに限らず、ビジネスでもこの考え方は通用します。

過去に色々チャレンジしたけど、うまくいかなかった。

失敗して損した。

そういう経験が多い人の方が成功する確率は高くなります。

なぜかって言うと、失敗する方法がわかっているからです。

 

「あーこれは多分稼げないだろうな」

ってのがなんとなくわかってます。

 

稼げる方法がハッキリわかってなくても、稼げない方法がわかってれば、それは強みですよね。

全くの初心者で未経験者から見たら、成功する方法も失敗する方法もわかってないわけだから。

 

すべてが手探りだから歩みがすごく遅いです。

ワードプレスでブログ作るのも1ヶ月かかったりします。

経験者から見たら「そんなの1時間もかからないだろ」って思うんだけど、未経験者だから時間かかっちゃうのです。

当然だけど、その「当然」のレベル、基準値がぜんぜん違う

 

挫折を経験して自己嫌悪になったかも知れないけど、技術面、経験面を見れば、明らかに挫折した経験がある人のほうが有利です。

今までのビジネス観だと、失敗すると数百、数千万円規模の借金を抱えることもあったので、失敗はできないし、一度でもミスると人生終わったなという状態になったことでしょう。

 

 

でも、ネットなら失敗しても今までのビジネスよりは損失が小さいです。

教材買って、ブログ、メルマガ運営して、ツール導入して・・・

うわーぜんぜん稼げない〜!

 

ってなっても損失は数万〜数十万程度です。

 

これが仮にラーメン店の経営とかだったら、在庫ものこるし、設備投資にかかったお金も戻ってきません。

人を雇ってたらその人達を解雇しなきゃならないし、お店の備品も残ります

借金も数百万〜数千万円になるかも。

ちょ、規模が違いすぎる。

 

そんなビジネスと比べたらネットでのビジネスはいくらでも挫折できるし、失敗しまくれるので恐怖感は低いと思うのですよ。

何度でも失敗していいよ〜

やり直しできるから、気にしなくていいよ

もし何かあっても、そんなに問題にならないから安心してね〜

 

って声かけられてる状態です。

ハードル低すぎだろうと。

 

まー逆にハードルが低すぎるがゆえに、カンタンに稼げるだろうと思ってギャンブル感覚で初めてすぐ諦めて辞める人が多いのも事実ですけど。

金さえ出せば当たるんだろ?

3連単で一攫千金だろ?

みたいなノリで参入する人もいいので、うまくいかなくて「詐欺だ詐欺だ!」って叫ぶ人が多いのも事実。

私から言わせれば年末ジャンボ宝くじとかロト6のほうが詐欺だと思うが(笑)

だって人生で1度も当たった事ない人の方が多いだろうし、それであんなTVCMしてるんだから詐欺としか言えないだろ

 

脱線しました。

 

というわけで、ビビっていること。怖いこと

チャレンジするのが成長というわけです。

 

あなたは今ビビってることありますか?

ビビってチャレンジできないでいる?

大丈夫ですよ。

 

行動しない人は「ビビるもの」を見ようとしませんから。

見ている時点で1歩抜きん出てます。

 

ビビっててもOK

不安でも恐怖でもOK

 

チャレンジしたら更にOK

結果が望み通りじゃなくても、チャレンジしたらそれは最高にすごいことです

ブログのネタにもなるし、全くチャレンジしてない人よりも素晴らしい経験してます。

自分自身はそう思わなくても、客観的に見たらすごいことやってます

 

なので、ビビってることにチャレンジしてみたら成長できると思います

 

 

■追伸

MTFの人向けメルマガやってます。

ボディの女体化、声の女体化、手術情報など発信してます。

登録はこちら→スザンヌみさきの女体化メルマガ

 

■追伸2

この動画もいいね。

自分をジャッジしない生き方-マルバツ感覚を手放そう

 

 

関連記事

【GID-MTF】スザンヌみさきが初めてブラジャーを付けた時は葛藤があった話

MTF】女性の服装で外出するのが怖すぎて行動できないあなたが見るべき女性装外出のコツ

人間ってメンタルブロックのかたまりなんだと気づいた。

【GID】女体化おすすめの順番 (MTF-TS向け)
======================================

私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、
会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、
自動化してるので
働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで
生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて
毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、
銀行はすべてブラックで
会社の給料をすべて借金の返済にまわす。

という生活を送っていました。

 

高卒ですし、資格も持っていないので
就職できる会社や収入には限界があります。

更に、ニューハーフなので、
それを理由に就職が難しい部分もありました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、
住む場所や会社に縛られない
自由な人生を手に入れました。

「雪が見たいな〜」と思ったら
雪国の北陸に行ってスノボしたり。

「海が見たいなー」と思ったら
沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。

「友達と遊びたいなー」と思ったら
名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。

とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること

そして、学ぶこと。

この重要性を知ってから
一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる
単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、
ネットで稼ぐまでの話の詳細は
こちらの記事で公開しています。

これを読んだら
あなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム