このブログに初めて訪問されたあなたへ

はじめまして。ブログ管理人のスザンヌみさきと申します。

1987年熊本県生まれのニューハーフです。

詳しい自己紹介はこちら

 

このブログ&メールマガジンでは、私が「男→女」になった経験を活かして、身体や声を女性にする方法や、手術、肉体改造方法や、男に生まれた人でも、女性として生活するための情報をお届けしています。

 

私が今までやり取りした人には、男性だったけど今は女性で生活できるようになった人。

性別適合手術を終えて、戸籍の性別も女性に変えた人もいらっしゃいます。

(今では見た目も身体も、社会生活も女性です)

 

私は「声変わりした人でも、女性の声で会話できる方法」を解説した商品を販売しているのですが、購入者には声を女性に変えて、女性の声で生活できるようになった人もいます。

 

そんな風に、「女性で生活したい」「もっとキレイになりたい」と願っているMTFさんに向けて「もっと自分らしく楽しく生きる」お手伝いができたらいいなと思ってこのブログを私は運営しています。

男に生まれたけど、女性として生活している人や、女性になるために行動している人のことを専門用語で「MTF」と言います。

 

私もMTFです。

私たちMTFが「自分らしく」「楽しく」「美しく」生きるためにはお金も必要になりますよね。

なので、このブログでは「お金の稼ぎ方」や「お金の守り方」についても書いています。

 

詳しくはこちらの記事

【GID-MTFの人向け】私がブログでお金について話している理由

 

 

このブログを通してMTFさんに伝えたいこと

自分の人生は「自分の力」で変えられます。

男に生まれたけど、女性として生きていく。

そう決めたのなら、戸籍が男でも身体が男でも、女性になることができます。

これは年齢はあまり関係ないです。

 

私は今まで10代〜60代までの幅広い年代のMTFさんと交流してきました。

20代で性別適合手術をして女性になった人、60代で性別適合手術をして女性として生活している人。

元々は男性だったけど、年齢に関係なく女性で生活できるようになっています。

 

もちろんこれは本人が努力したからですけど、自分が頑張れば今、何歳であっても女性で生活できます。

 

そのためには行動が必要なのですが、具体的にどんな行動をしていけばいいのか?

それは私の「女体化メールマガジン」で詳しい方法をお伝えしています。

 

最終的に性別適合手術をして戸籍も女性になるのか?

それとも手術をしなくても社会生活だけは女性になるのか?

 

それは人個人差ありますが、1人でも多くの人に自分らしく生きるキッカケを与えることができたらいいなと思ってブログを運営しています。

 

自分らしく生きるためにはお金も重要

このブログでは「お金の稼ぎ方」についても話しています。

なぜなら、自分らしく生きるためにはお金が重要だからです。

 

人生は「お金」が全てではありませんし、収入が多いからといって必ず幸せになれるワケじゃないです。

でも、私達MTFが女性らしく生きるためには、お金がかかるのです。

 

多くのMTFさんと交流してみてわかったことがあります。

精神的な悩みも解決した。

周囲へのカミングアウトも済ました。

完全の女性で生活できるようになった。

 

でも、お金が足りなくて性別適合手術ができない

というMTFさんは大勢いらっしゃいます。

 

日本の法律では性別適合手術をしないと戸籍の性別を女性にできません。

だから、完全に女性として認められるためには性別適合手術が必要です。

 

性別適合手術はだいたい120万円〜250万円ほどかかります。

手術後は「ダウンタイム」と言って傷や体力が回復するまで時間がかかります。

そんな「ダウンタイム」のことを考えると、手術代金にプラスしてお金を確保しておく必要があります

 

このように、女性で生きるには少なからずお金が重要になるので、このブログではお金についても書いているのです。

お金や、お金を稼ぐ方法については、「ネットビジネス」カテゴリーで話しています。

興味があったら読んでみて下さい。

 

そして「お金稼ぎ」や「自由に生きる方法」については「ビジネスメルマガ」で詳しく話しています。

 

 

メルマガを読んでる人はどんな人か?

私はメールマガジンも発行してます。

メールマガジンに登録すると、あなたの受信ボックスにブログでは話していない限定情報が届きます。

 

例えば、「名前を女性名にする方法」や「日本全国の女性ホルモン注射できる病院の一覧」などの情報を無料でプレゼントしています。

これはメルマガに登録した全員が受け取れるプレゼントです。

メルマガは無料で登録できますよ。

以上のプレゼントの他に、私が「男→女」になるまでに学んだ女性化情報もプレゼントしています。

全部で2時間くらいの動画です。

 

この動画を見た人からは

「気持ちが前向きになりました」

「今まで自分を責めてたけど、責めなくていいんだと気づきました」

「女性で生きるための重要な考え方を知ることができました」

などなどの感想を頂いてます。

 

 

メルマガでは、身体や見た目を女性化させる方法や、役立ちグッズなどもご紹介してます。

届いたメルマガに返信すれば、私に直接あなたのメールが届きます。

相談したいことがあれば、お気軽にメールできますよ

 

また、メルマガに登録している人だけが参加できる交流会の案内なども定期的にやっているので、同じくMTFの仲間を見つけるチャンスもあります。

 

実際に交流会を通じて友達を作った読者さんもいらっしゃいます。

私も交流会を通じて仲良くなった人が何人もいます。

やはり同じ境遇のMTF(♂→♀)なので、会話も共感できることが多いですね。

また、病院情報や手術の体験談なども聞けるから、ものすごく勉強になります。

 

メルマガを読まれている方々の年齢は本当に幅広くて、中学生や高校生の人もいます。

60代の方々もいらっしゃいますね。

一番多いのは40代の方々。

 

住んでる地域は、東海、九州、関東、関西、北海道の順で多いかな。

特に愛知県は登録者が多いですね。

私が過去に住んでいたからかな?

 

メルマガ読者さんはどんな変化があったか?

女性ホルモンできる病院が近くになくて困ってたんだけど、メルマガの情報で近所に病院を見つけることができた。

とか

メルマガがキッカケで、名前を女性名にすることができた。

睾丸摘出術をすることができた。病院紹介ありがとうです

日本国内で性別適合手術できました。戸籍も女性になりました。

性同一性障害の診断書を数日で取得できる方法やったら本当に取得できました

とか

そんな変化がありました。

 

他にも

女性の声がだんだん出せるようになってきました

女子トイレ入れなかったけど、入れるようになりました

自信がなくて行動できなかったけど、自信がなくても行動する方法があったんだと知りました

自分は素質がないと思ってたけど、素質とか関係ないんだと理解できました

 

などなどの感想をもらってます。

 

ぶっちゃけると、こんな変化を起こしたのは私ではなくて、メルマガ読者さんが努力して行動したからですけどね。

私のメルマガがキッカケになったのなら嬉しいなぁと思ってます。

 

 

さいごに

私も自分らしく生きるため、楽しく生きるため、お金を稼ぐために日々勉強中です。

まだ未熟な所もたくさんあります。

 

ですけど、同じくMTFの方々から応援メッセージは本当にたくさん頂いてます。

私もMTFさんのメールや、会話の中で学ばされることが本当に多いです。

 

本当に努力家が多いなぁと思ってます。

 

しかし、世の中はまだまだLGBTやMTF、トランスジェンダーに対しての差別は根強いと感じてます。

 

別に差別するやつは無視しておけばいいんだけど、無視できない立場の人間が差別してくるもんだからたちがわるい。

なので、差別に負けないためにも私達MTFは行動するしかありません。

 

具体的には差別する人間んから離れて、理解者や応援してくれる仲間を探す必要があります。

 

私の主観ですけど、日本に住んでいる多くのMTFさんは差別を受けすぎた影響で自分がダメなやつだとか、悪いことをしてると思い込んでる人が多いです。

それで自分のことを責めてしまったり、前向きに考えられなかったりしています。

心に傷を負ってる人が多いです。

 

心が傷ついていても、その人の魅力が下がってるわけじゃないです。

ただケガをしている。

そんな状態。

なので、このブログを通して心のケガや傷が少しでも回復してくれたらいいなぁと思ってます。

また、心の傷を癒やしたり、自信を持つためのキッカケになったら嬉しいなぁ

 

と思ってブログを書いています。

 

ブログには書いてない情報はメルマガでお届けしています。

メルマガに登録した人限定のプレゼントなどもあります。

 

メルマガは無料で読めますし、いつでも解除OKです。

私の気持ちに少しでも共感してくれたらメルマガ読んでみてください。

 

女性化のメルマガはこちら

 

お金稼ぎのメルマガはこちら

 

両方ともメルマガ登録してるMTFさんも多いですよ。

ただ、毎日メール送るので熱心に読んでもらえると嬉しいです。

 

では、メルマガでお会いしましょう。

 

1 個のコメント

  • こちらでははじめまして!
    先日は楽しかったです。
    ゆうゆうです。

    ライブ配信の時は言いませんでしたが、
    なぜ自分が同一性障害の方のメイクをしたいか?
    です。

    もう20年ほど前の話しなのですが
    当時幼なじみと一緒に鹿児島で暮らしてました。
    その当時は幼なじみと面白半分で、
    ゲイバー(現在は何て言うかは知りません……)に
    行きました。

    そこで23才(だったと思う)の
    ニューハーフの子と仲良くなりました。
    自分も幼なじみも普通に女好きの野郎でした。

    ただ自分も幼なじみも
    その子を面白半分で話したりせず、
    普通に「友達」「人」として接していました。
    それがその子には嬉しかったのか、
    良く自分達になついてくれました。
    特別女の子扱いもしなくて、
    本当に普通に人として仲良くしてました。

    その子の家に泊まり掛けで遊びに行ったり、
    そこのゲイバーのママさんちにも行ったり、
    ゴハン奢って貰ったり(笑)

    その子もママさんも自分達が普通で、
    ホモでもゲイでも無いとわかってたみたいで、
    一切Hみたいな事は無かったです。

    ただ本当に仲良く遊んでました。
    ある日その子の家に毎度のごとく
    泊まり掛けで遊びに行ってたんですが、
    ちょっとした弾みでその子の袖口がめくれました。

    察しの良いみさきさんならわかると思います。

    そうです。
    リストカットの後が生々しく見えました。

    自分はそれを気づかなかったフリをしていました。
    その事は幼なじみにも秘密にしました。

    その後、
    その子から悩みとも愚痴とも取れる話を
    良くきくようになりました。

    ニューハーフの方の悩みです。
    やはり自分は男の体だから、
    好きな人が出来ても子供が産めないとか、
    自分達みたいに特別視しない人が少ない。
    とかがほとんどでした。

    んで、
    幼なじみは長距離トラックに乗ってたので、
    自分だけで遊びに行ったりもしてました。

    その日は何か様子が変で、
    泣き晴らしたような目でした。
    どんよりしてて何を話しても微笑むだけで、
    そしたら急に鳴き始めて、
    キャーと言うかギャーと言うかそんな感じで、
    自分の頭の毛をブチブチ引き抜き始めて、
    もうこっちもパニックで押さえつけて
    止めるので一杯一杯でした。

    何を話して良いものかも思い浮かばなくて、
    ただ明け方まで横に座ってました。

    翌日、
    運が悪いことに母親が倒れたと
    父から連絡があり地元の福岡に戻りました。
    母親の方は単に過労だったらしく、
    事なきを得ましたが!
    それ以後鹿児島に戻る事ができず、
    実家に居ました。

    あの子どうしているか心配だったので、
    幼なじみに連絡を取ったら
    行方不明になったとか、
    何か盗んで警察に捕まったとか、
    シンナーでオカシクなったとか、
    あやふやな情報しか無いとのことでした。

    でも、
    実際店にも来てないし
    どこに居るかはママも探してるとのことでした。

    自分は医者でも神様でも無いので、
    何もしてあげることが出来なかったのが、
    凄く心の中にあって、
    あのときもっと近くに居てあげれたら、
    何か力にはなれなくても
    気を紛らわしてあげれたのではないか?
    と何かモヤモヤとした悔いがあります。

    その後、
    両親が立て続けに癌になり他界しました。
    そのバタバタですっかり忘れてたのですが、
    みさきさんの動画や青木歌音さんの動画を
    たまたま見つけて
    当時の記憶が鮮明に思い出されてしまって。

    身も心も男の自分では何もしてあげる事は
    無いのかもしれないけど、
    せめて今現在同一性障害で悩み苦しんでいる
    若い子達にメイクだけでも、
    してあげれたら、
    こんな俺がメイクしてあげてる間だけでも、
    苦しみを和らげてくれたらなぁと

    それが、
    自分がメイクを勉強したい理由です。

    たまたま、
    身も心も女に産まれついただけで、
    人の悩みを真剣に聞いているフリして
    薄ら笑いを浮かべてる女の子を見て、
    自分は恋愛にも興味すら持てないでいます。
    20数年彼女すら作ってません。

    みさきさん長くてつまらない昔話しごめんなさい。
    何かみさきさんには
    聞いてもらいたくて書きました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム