性同一性障害MTFが女性ホルモン注射できる病院in沖縄県那覇市の駅から徒歩5分

こんにちは、苏珊娜(スザンヌ)みさきです。

今日は女性ホルモン注射をしに、沖縄県那覇市の当山美容外科に行ってきました。

今回は沖縄在住のMTFさんや、沖縄に移住を考えているMTFさんに向けて沖縄の女性ホルモン情報なんぞお届けしていきます。

 

県庁前駅から徒歩5分で行ける美容外科

↑ゆいレール「県庁前駅」の改札。右上にシーサーがいます

↑県庁前駅の看板。改札を出て右側に歩いていくとすぐ見えます。

県庁前駅の地図はこちら

県庁前駅から歩いて5分のところに「当山美容外科」があります

県庁前駅から近くて、国際通りにも近いですね。

注射打った後は近くの飲食店をブラブラするのもいいんじゃないだろうか。

 

私はいつもそば屋に行ってそば食うけど(笑)

そのそば屋さんについては「【沖縄そば】3丁目そば2号店(沖縄県那覇市久茂地)がうまかった。よだれジュルリ」という記事に詳しく書いています。

興味あったら読んでみてね

 

ホルモン注射の料金はいくらくらい?

私はいつも

・ペラニンデポー(卵胞ホルモン)

・たぶんプロゲデポー(黄体ホルモン)

・プラセンタ(ラエンネック)

以上を1アンプルずつ注射してもらってます。

 

なのでケツに3回ブスっと注射される(笑)

1日で3回も針を刺されるのは、注射恐怖症の私にはビビる。

 

でも、何回かやると慣れますよ

 

以上3アンプルで料金は4300円くらい。

内訳は詳しく知らないけど、ラエンネック(プラセンタ)が1000円くらいだった。

だから、ホルモン注射は1アンプルあたり1500円くらいかな?

よく覚えてないけど、そんなものです。

沖縄に引っ越してからは、当山美容外科でしか注射してないので他の病院の金額は知らない。

 

 

女性ホルモン注射の情報は沖縄のニューハーフさんに教えて頂きました

女性ホルモン注射ができる病院の情報は那覇市のニューハーフクラブ「Sweet box seira」のお姉さんに教えて頂きました。

その時の動画もあります。

お店の場所はこちら

現地の情報は現地の人。

現地のその道のプロに聞け!

ってことで聞いてきました。

コレ別に女性ホルモン注射だけじゃなくて、どんな情報でも通用します。

専門的な情報は専門家に聞くのが一番です。

情報収集として、お店の利用料支払いました。

なんでもかんでも無料で情報収集するのは限界がありますからね。

というわけで、自分の足で情報をつかむのも賢い方法かなぁと思ってます。

 

「美容外科」は基本的に女性ホルモン注射が可能

私はあまり女性ホルモン注射できる病院をネットで公開しないんだけど。

今回は「美容外科」だったので紹介しました。

基本的に女性ホルモン注射は「美容外科」ならできると思ってOKです。

 

美容外科のホームーページを見てみて

・にんにく注射
・プラセンタ注射
・点滴療法
・高濃度ビタミンC

と、書かれていたら女性ホルモン注射できる

そう考えていいでしょう。

書いてなくても女性ホルモン注射できる美容外科はあるので電話で聞くといいです。

 

美容外科は患者の自己責任で施術をしてくれます。

性同一性障害の診断書などがなくてもOKな所がほとんどです。

 

私も今まで、愛知県〜静岡県〜神奈川県〜埼玉県の病院を電話して探しまりました。

そして気づいたんです。

 

やっぱ美容外科は基本的に女性ホルモン注射してくれます。

もちろん自己責任なので、どのペースでホルモン注射するか?

何を注射するかは自分が決めないといけません。

 

お医者さんに決めてほしい。

自分じゃ判断できない。

って人はやめたほうがいいです。

 

既に女性ホルモン注射してるMTFさん、FTMさんなら、自分で判断つくでしょう。

 

 

これから那覇市で女性ホルモン注射できる病院を探すなら?

那覇市には美容外科が他にもたくさんあります。

とりあえずGoogleで「那覇市 美容外科」って検索します

そしたら美容外科がいくつか見つかります。

上から順番に電話して行けばOKです。

だいたいの病院は女性ホルモン注射できるんじゃないだろうか。

那覇市にもニューハーフクラブはあるし、MTFさんもいる。

なら、どこかのだれかが女性ホルモン注射してるはずです。

今は検索すれば情報がすぐにポンポン見つかるいい時代ですねぇ

 

 

病院を探す時、なんて話せばいいの?

この動画を見ながらマネすれば大丈夫です

「私、ニューハーフなんですけど、女性ホルモン注射はそちらの病院でできますか?」

「女性ホルモン注射はそちらの病院でできますか?」

「女性ホルモン注射はできますか?」

って聞けばOK。

産婦人科とか内科とかなら断られるかも知れないけど、美容外科なら断れるというか

やってる?

やってない?

の、確認だけでOKです。

 

恥ずかしがり屋で、電話なんてハードル高いようぉぉぉ!爆発しそう!!

って、不安に思ってても大丈夫です。

ちょこっと勇気を出せば大丈夫っす。

 

女性ホルモン注射って何の注射ですか?

もし、電話対応をされた人にこう質問されたら次のように答えましょう。

 

「プロギノンデポー、またはペラニンデポーなどです。」

これでOKです。

ちなみに「プロギノンデポー」とは富士製薬工業株式会社が製造している女性ホルモン薬のことです。

1アンプルあたり、女性ホルモン作用のある「エストラジオール吉相酸エステル」が10mg入っています。

そして

「ペラニンデポー」とは持田製薬株式会社が製造している女性ホルモン薬のことだ。

1アンプルあたり、女性ホルモン作用のある「エストラジオール吉相酸エステル」が5mg入ってるやつと、10mg入っているやつがあります。

自分が注射してるのがどれなのか気になったら担当のお医者さんに質問しましょう。

まれに私に相談されるMTFさんがいらっしゃるのだが、私がわかったら超能力だと思うのだけどどうでしょう?

相談されたら毎回「担当のお医者さんに直接聞いてみてください」ってお返事してます。

 

本当に毎回これしか返事してません。ほんとお医者さんに聞かないとわかんないっす

 

どれくらい女性ホルモン注射すればいいんでしょうか?

女性ホルモン注射って何日おきにどれくらい(何アンプル)注射すればいいんですか?

どうしたらおっぱい大きくなるんですか?

どれくらい注射したら女性の見た目になるんですか?

この質問は非常に多いです。

 

医師法とか薬事法あるので、応えられません。

専門科医に聞きましょう。

ちなみに。

ホルモン注射の量は「自分の男性ホルモン値」がどれくらいなのか?

これを知らないと決められません。

これはお医者さんもそう話すと思います。

 

女性ホルモン注射に限らず、病院では色々な検査をしますよね。

アレルギーか調べるときは、アレルギー検査。

インフルエンザか調べる時はインフルエンザの検査。

そんな風に、女性ホルモン注射が自分にあってるのか?

この量でいいのか?

それは検査しないとマジでわかりません。

 

「検査しないで判断できますか?」

という質問を過去にもらったことあるけど。

ムリです。

絶対に検査しましょう

 

戸籍が男性のうちは男性ホルモン値の検査は保険適用で4000円くらいです。

4000円ケチって命を削るより、命を守るために4000円を使いましょう。

お金と自分の身体どっちが大事なんだろう?

 

そう考えたら答は1つですね

 

 

一応参考までにこちらの動画を見てみてください。

血液検査のやホルモン注射についてわかると思います。

↑この動画は医療関係者から教えてもらった情報をもとに作っています

最終的に判断するのはお医者さんと相談して決めるようにしましょう。

「自己責任」ってのは何かあって死んでもそれは自分の責任って意味ですからね。

 

怖っ!

って思ったら動画しっかりみて学んでおいたほうがいいと思います。

自分の命を守れるのは自分自身です。

 

女性ホルモン投与後、血栓症で死なないために

血液検査で「凝固系」の検査をしましょう。

詳しくはこちら

↑これも保険適用で出来ます。

美容外科によっては血液検査をしてない病院もあります。

内科などにお願いすれば保険適用で血液検査できます。

でも、性同一性障害などにあまり理解のない病院の場合は保険適用にならない場合があります。

そういう時は別の病院を探すか、自費で検査しましょう。

たぶん自費だと9000円くらいです

 

 

性同一性障害の診断書を持ってないけど、女性ホルモン注射できますか?

これもよくある質問です。

今は、男性として生活しています。性同一性障害の診断書は持っていません。

そんな私ですが、病院に行けば女性ホルモン注射はできますか?

という質問は毎月1〜2件ほどいただきます。

 

結論としては、病院によって判断が分かれるので「病院によって違いますよ」とお返事してます

 

美容外科であればほぼ確実に性同一性障害(GID)の診断書は必要ないです。

産婦人科、婦人科、ジェンダークリニックの場合は、性同一性障害の診断書が必要になるかもしれません。

これは各病院の先生が決めていることなので、病院に直接聞いてみないとわかりません。

 

性同一性障害の診断書を持っていれば、すべての産婦人科や婦人科で女性ホルモン注射ができるわけではありません。

産婦人科でも、ホルモン療法をやってない病院はGIDの診断書があっても注射できない可能性が高いです。

GID診断書があれば万能というわけじゃないのでご注意

 

女性ホルモン注射できる産婦人科の特徴

女性ホルモン注射ができる産婦人科、婦人科には共通する特徴があります。

それはホームーページで、アンチエイジングや美容についての治療を書いている産婦人科です。

 

あ、「レディースクリニック」という呼び方もするのか。

じゃ、例えば「ABレディースクリニック」という病院があって。

 

そのクリニックのホームーページに「プラセンタ注射」とか「成長ホルモンで若返り」とか「アンチエイジング」とか「脱毛」とか「にんにく注射」とか書いてあったら、高確率で女性ホルモン注射できそうです。

保険適用外の美容外科的な施術をしてる産婦人科は、MTFに対する女性ホルモンにも肯定的です。

(保証はできないけど)

 

ホームーページには女性ホルモン注射って書いてなくてもOKしてくれるかも。

とりあえず気になったら電話で相談しみましょう。

損はしないはず

 

性同一性障害(GID)の診断書を今すぐ手に入れたいあなたへ

確実に今すぐ手に入れられる保証はないですが…

比較的早く性同一性障害の診断書を手に入れる方法があります。

詳しくは「MTFがGID診断書をたった1日で取得する方法について体験談話しました」という記事で書いています

必要だったら読んでみてください。

 

カンタンに言うと、東京のとある病院は診断書を「最短1日」で書いてくれます。

ここでは書きませんが、ネットで調べれば病院名も出てきます。

私も最近知ってびっくりしました。

 

病院そのものは4年前から知ってましたが、まさかネットに病院が書いてあるとは(汗)

 

今はネットで調べればなんでも情報出てくるんですねぇ

便利な時代になったものだ。

 

1日で診断書を出すってことは、もし誤診だった場合、その責任は病院側にあります。

そのリスクを負っても診断書を出すお医者さんってことなんでしょう。

 

分かる人から見たらGIDの診断って1時間くらい話せばできるってことなんでしょうね。

 

ちなみにその病院が書いた診断書は改名にも、SRS手術にも、戸籍の性別変更にも使用できます。

そして実際にその病院の診断書で戸籍変更、改名した人から報告もらってます

これは事実です

 

会社の有給使ってGID診断書を取りにいくのもアリじゃない?

私の知人です。

「仕事があるので、病院の開いてる日に通院できない。」

と悩んでるMTFさんがいらっしゃいました。

なので

「有給使ってみたらどうですか?」

と、アドバイスしてみたんですよ。

 

そしたら、その方はそのとおり有給を使って病院に行きまして。

1日で診断書をもらったそうです。

嬉しそうに診断書の写真を送ってくださいました。

 

そんな風に、ちょっと頭を働かせればば診断書取得も、そう難しくないと思います。

もちろん、その知人のMTFさんが既に女性で生きるために行動してるから

って理由もあるのでしょう。

 

病院だって、誰でもかれでも100%診断書出してるわけじゃないですから。

本気で性別変えたいのなら、そういう方法も賢いっすよ〜

という例でした

 

 

自分が本当に性同一性障害か知りたい

ジェンダークリニックに行って判断するのがいいのだろうけど。

今の現状を見ていると「心が男か女か?」という部分よりも

「女性で生活できているか?」って部分の方が重視されてると思います。

 

妻子持ちで40代までずっと男で生きていたMTFさんでも性別変更した人は多いです。

過去がどうであれ。

診断書がなくてもホルモン注射をやって手術して、SRS手術までしてれば、性同一性障害の診断が降りることもあります。

そういうMTFさんも今まで見てきました。

なので、心が男とか、女とかよりもその人の行動が大きく判断材料になるでしょう。

 

心が女だろうが、男だろうがあまり関係ないようです。

ホルモンやって見た目も女性にして、性別適合手術までやってて、社会的に女性で生活していれば

「この人は本気で女性で生活したいんだな」って判断されるのは普通だと思うのです。

本気じゃなかったら普通はそこまでやらないでしょう。

 

なので、性自認が男でも、過去の生活が男でも、行動してる人は性同一性障害だと判断される傾向が強いってことです。

詳しくはこちらの動画で話してます

 

 

 

沖縄県那覇市の女性ホルモン注射できる病院まとめ

話が脱線しまくりました(汗)

 

まとめると

沖縄県那覇市にある当山美容外科で女性ホルモン注射できます。

たぶんFTM向けにも男性ホルモン注射できるんじゃないですかね。

気になったら病院に問い合わせてみてください。

 

美容外科は基本的に女性ホルモン注射ができます。

性同一性障害の診断書は特に必要ない場合が多いです。

 

ホルモンの投与量は自己責任ですので、病院の先生と相談して決めましょう。

 

美容外科ではない産婦人科、レディースクリニックでも「プラセンタ注射」「脱毛」「にんにく注射」「成長ホルモン」などなど、美容に関することをやっている病院なら女性ホルモンできる可能性は高くなります。

性同一性障害の診断書がなくてもOKな場合も多い

 

性同一性障害の診断書がどーしても欲しい場合は、東京のとある病院に行けば取得できる可能性が高いです。

100%じゃないけど、既に女性で生活してるならほぼ100%

 

自分の心が「男」か「女」って気になると思うけど、社会は行動した人を評価します。

心がいくら「女」でもヒゲ生えてて服装も男で、声も低くて男声の人は「女性扱い」はされない

 

診断書とか肩書の前に、重視することがあるってことですね

 

 

女性ホルモン注射できる病院一覧(全国版)

今日は沖縄県那覇市の女性ホルモン注射できる病院の情報でした。

全国の女性ホルモン注射できる病院の情報がありますので、必要でしたらこちらからダウンロードどうぞ

↓ ↓

全国の女性ホルモン注射できる病院一覧(台湾もあるよ)

 

北海道から沖縄まで、日本全国の女性ホルモン注射できる病院を乗せてます。

極秘情報なのでブログには載せれません…

ダウンロードした人限定です

 

定期的に更新しているので、情報がどんどん増えていくかもしれませんね。

 

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

この記事が役に立ったらTwitterなどSNSでシェアしてね♪

 


メルマガ登録よろしくです


私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、自動化してるので働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、銀行はすべてブラックで会社の給料をすべて借金の返済にまわす生活を送っていました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れ人生が超楽しくなりました。

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること。そして、学ぶこと。
この重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、ネットで稼ぐまでの話の詳細はプロフィール記事で公開しています。

これを読んだらあなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!
=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム