【MTF涙目】女性ホルモンで胸が大きく成長しない理由とバストアップ方法

こんにちは、スザンヌみさきです。

多くのMTFさんが「女性ホルモンやっても胸が大きくなりません!」と嘆いています。

私もその一人です。

19歳から女性ホルモン開始してるのに、ぜんぜん胸が大きくならねぇ。

25歳からの女性ホルモンでDカップまで成長した人、40代からの女性ホルモン、豊胸なしで大きく鳴った人もいるのに

なぜ私だけ??

今回は「MTFの胸が成長しない原因」と「バストアップして胸を大きくする具体的な方法」をご紹介します。

この記事を最後まで読むとあなたの胸も確実に成長し、ボリュームUPしてしまうかも!

 

 

胸を大きくするには「乳腺の成長」が必要

↑これは乳房の構造です。

女性の胸が膨らんでいるのは、女性ホルモンのはたらきで、乳腺が育っているからです。

乳腺組織の周りには脂肪がついています。

 

乳腺組織が大きくなるとそれに比例してまわりの脂肪も増えていきます。

「女性の胸は脂肪でできている」とイメージしがちだけど、脂肪と乳腺で作られています。

 

私は2014年に脂肪注入で豊胸したんですが、脂肪細胞だけ増やしても、乳腺が増えないと胸は「おっぱいの形」を維持できません。

なので、私の胸は「お相撲さんの胸」みたいになってます(涙)

 

これはもともと豊胸手術をしていて、胸の皮膚が伸びていたのも原因だとは思いますけどね。

とにかく大事なのは「乳腺を成長させること」です。

乳腺を成長させれば比例してバストも大きく育っていきます。

 

 

女性の胸が大きくなるのは初潮前後の4年間

女性の思春期は7歳7ヶ月 – 11歳11ヶ月の間、平均年齢の9.74±1.09歳[5][6]に乳房の成長開始(乳頭期)から始まり(乳房の発育異常が見られる場合は年齢を含めてこの限りでは無い)、初経の1年以上前はIIで、初経前後でIII、初経の1年後以降でIVとなり、IからVへ変化する期間は途中で初潮を挟む約4年間である[7][8][9]。初経は多くの女性で10歳-15歳の間[10]に迎えるので、初経から3年以上経ち成人型乳房になるのは13歳(10歳で初経の時)-18歳(15歳で初経の時)以降となる。

引用:乳房-wikipedia

ウィキペディアで調べた所、女性は思春期(第二次性徴期)に4年間かけて胸が成長するようです。

私も自分なりに調べてみたんですが「胸の大きさと乳腺の量は必ずしも比例しない」ということでした。

でも、第二次性徴によって乳腺が大きく成長し、それに合わせて胸のサイズが変化するのだから、乳腺が育たなければ胸は大きくならないようですね。

 

男性やMTFの場合、女性ホルモンの量が少ないので胸は大きくなりません。

でも、女性でも胸が育たない人がいるようです。

遺伝子や病気が原因でなければ栄養状態が悪いのかもしれないですね。

 

例えば、平均体重より軽い女性は胸が小さい傾向にあります。

バストは90%が脂肪で作られているので、そもそも体脂肪率が低いと、胸が大きくなりません。

また、女性ホルモンの「エストロゲン」は脂質(コレステロール)から作られているので、痩せすぎの女性は女性ホルモン量が少ない傾向があります。

 

過度なダイエットをして痩せすぎると、栄養が足りなくなり、脳下垂体が生理を止めます

長い間栄養が少ない状態が続くと胸が大きく育たない原因になるのかもしれません

 

 

男性でも胸が大きく育つことがある

男性の場合でも女性化乳房によって胸が大きくなることがあります。

遺伝子が完全に男性でも、何らかの理由で乳腺が育ち、女性のような胸に成長することですね。

 

男性は少しだけ身体の中で女性ホルモンを作ってます。

男性ホルモンの「テストステロン」を分解すると女性ホルモンになるからです。

 

この時、女性ホルモン分解能力が弱くなって、血中の女性ホルモン濃度が高まると、男性でもおっぱいが大きくなります(女性化乳房)

思春期に一時的に女性化乳房になる男性もいれば、アルコールが原因で女性化乳房になる人もいます

 

つまり、女性でも男性でも、乳腺が成長すれば胸は大きなります

 

乳腺が成長しても胸のサイズが大きくなるとは限らない?

乳腺の量と胸のサイズが比例しないのは、成長した乳房に対して「脂肪が多いか少ないかの違い」という意味だと私は思ってます。

例えば、バストが大きい人でも体重を10kgくらい落とせば、身体のサイズに合わせて胸も小さくなります。

乳腺が少なくなったとは考えられないので、胸の脂肪量が減ったんでしょう。

そういう意味で「胸の大きさと乳腺の量は必ずしも比例しない」のだと思います

 

 

胸を大きくするために栄養とホルモンをバストに届けよう

女性の場合、卵巣が成長とともに成熟して、女性ホルモンが多く分泌されるようになります。

それで初潮がきたり、胸が成長していくわけですよ。

女性の胸の成長は食事や睡眠時間、運動量、ストレスといった「生活環境」に大きく影響されるようです。

 

ストレスが多い環境で育ったり、栄養が少ない子供時代を過ごすと背が伸びなかったりしますよね。

そんな感じ。

 

つまり、胸も乳腺も「身体の一部」なので、身体の成長と基本的に同じです。

栄養やストレス、環境が左右してます。

 

MTFの場合、女性ホルモン開始してから少しずつ乳腺が育つはず。

この時、女性ホルモン量が少ないと胸はあまり成長しないのかもしれません

女性ホルモン量について「MTFと女性ホルモン注射の関係性、変化、治療、費用などについて体験談を話す」という記事で詳しく書いてます(過剰投与しないようにご注意)

 

また、ストレスや栄養状態が悪いと胸の成長もジャマされるのかもしれないですね。

多くのMTFは社会人になってから女性ホルモンを開始するので、社会のストレスをモロに受けてしまい、胸が成長しにくいのかもしれません。

人によっては偏った食事などで胸に栄養が届かないのかも?

胸も「身体の一部」だと考えれば、女性ホルモン量を増やす以外のアプローチも考えられますよね。

 

 

栄養とホルモンを胸に届けるためにマッサージをする

ネットで「胸が育った」と評判なのがリンパマッサージなどです。

理論としては、代謝を良くして、バストに栄養と女性ホルモンを届ける

そして、乳腺の成長を促すためにリンパマッサージが効果的とのこと。

 

胸の成長には、女性ホルモンや栄養が大きく影響してるので、確かに胸が成長する根拠がありそう

わたしもバストアップマッサージと食事改善を併用したら少し胸のサイズや見た目、形に変化が出てきました。

「なぜ、スザンヌみさきのおっぱいが大きく成長したのか、自分なりに考えてみた」という記事で詳しく書いてるので、気になったらどうぞ

 

 

MTFの女性ホルモンは外から取り入れなきゃ意味ない

ちまたで出回っている「バストアップ方法」は女性の場合なので、MTFは少し事情が違うと思います。

例えば、「女性ホルモンが増える食べ物」をいくら食べてもMTFの女性ホルモンは増えないと思うのですよ。

睾丸摘出手術やSRS手術終わっているMTFなら、そもそも性ホルモン作る臓器がない(汗)

副腎で作ってるけど、それならホルモン注射したほうが効率いいと思うのです。

 

というわけで、MTFの場合は女性ホルモン注射や、イソフラボンとか、プエラリアミリフィカを使えばいいのかなと。

でも、投与量には気をつけないと血栓症などのリスクが高まります

 

投与量を増やすのは副作用が大きくなるだけなので、投与感覚を変えればいいかなと私は思います。

例えば次のグラフを見てみてください

↑これは女性ホルモン投与から、血中濃度が下がっていく様子をグラフにしたものです。

テキトーに作ったので、あくまで「こんなイメージかぁ」って思ってください

 

ヨコ軸:時間
タテ軸:血中女性ホルモン濃度

一応、ホルモン注射を想定して作ってますが、錠剤でも考え方は同じです。

青色は「週に1回女性ホルモン注射」した場合。

緑色は「2週に1回女性ホルモン注射」した場合。

 

例えば、2週間に1回2アンプルのホルモン注射してる人なら、1週間に1回1アンプルにしたほうが、血中濃度は高い状態で維持できます。

ホルモンの投与量は同じなので、副作用はそこまで高くならないでしょう。

むしろ、2週間に1回2アンプル注射するよりは、注射直後の身体への負担も小さくなると思うんだけど。

 

「週一で女性ホルモン注射なんて面倒!」

って思う。

それが正直な感想。

 

なので、バストアップ、育乳期間中だけやってみるってのはどうでしょう。

 

ここで意識するのは「ホルモン投与量」は増やさないってことです。

ホルモン投与量が増えると副作用の危険が高まります。

 

そして血液検査を必ず併用したほうがいいでしょう。

自分の身体の健康を維持するためにもやったほうがいいです。

不安なら1ヶ月に1回ペースで血液検査すればいいと思います

(お医者さんにも相談してみてください)

※詳しいことは法律にふれるので、書けません。
自分で調べて自分の責任で決めていきましょう。
自己責任なので、不安ならやらないのがベストです

 

 

血中女性ホルモン濃度が高いと胸は確実に大きくなる?

100%成長する保証はないです。

なぜなら生まれながらの女性で、思春期を迎えて女性ホルモン濃度が高くなっているのに…

それでも胸が大きくならなかった女性もたくさんいます。

もしかしたら、栄養状態が悪かったり、不規則な生活をしていたのが原因かも?

大きなストレスを抱えていたのかも?

理由は様々ですが、血中女性ホルモン濃度を上げても、胸が100%大きくなる保証はないです。

 

ただ、それがスタートラインなだけ。

血中女性ホルモン濃度が高くなって、プラスアルファでバランスのとれた健康的な食事を摂る。

ストレスをためないようにする。

リンパの流れを良くするストレッチやマッサージをする。

以上をやれば胸が大きく育つ可能性はあります。

 

個人差はもちろんあるけど、今よりは成長する可能性は高いでしょう。

 

 

乳腺が全く成長しない例外

病気やケガが原因で乳腺を完全に取ってしまった場合は胸が成長しないと思います。

男女とも生まれた時から乳首があって、その下に乳腺組織になる細胞があります。

なので、男性でも女性ホルモンの影響で乳腺が育つことがあります。

 

でも、そもそも「乳腺」がないと胸は大きくならないと思います。

その場合、乳腺は育たないけど、シリコンインプラントなどの豊胸手術をすれば、見た目の胸は大きくできます。

乳がんなどで乳房を全摘した女性に対する乳房再建手術などですね。

 

 

胸が大きく成長しない理由まとめ

MTFの場合、血液中の女性ホルモン濃度が低いのかも(血液検査でチェックできます)

血中女性ホルモン濃度が女性レベルになっても、乳腺を育てる栄養がないと胸はそもそも大きくならない。

そのためにも、食事や生活環境、運動、睡眠時間を見直して、ストレスを減らしていこう

ストレスやバストアップマッサージも、胸に栄養を届けて乳腺を育てるのにオススメ。

 

痩せすぎだと胸が育たないので、過度なダイエットは辞めたほうがいい。

体質などもあり個人差はあるが、以上を併用して育乳していけば胸も大きく育っていくはずです。

 

女性でも胸が育つまで4年かかります。

MTFも4年くらいかかるかもしれません。

今すぐ胸を大きくするなら豊胸するのも方法の一つだと思います。

 

この記事が役立ったなら嬉しいです★

よかったらSNSでシェアしてみてね

 

 

関連記事

性同一性障害MTFが女性ホルモン注射できる病院in沖縄県那覇市の駅から徒歩5分

【GID-MTF】スザンヌみさきが初めてブラジャーを付けた時は葛藤があった話

【筋トレ】バストアップ&ヒップアップ&くびれ獲得&ストレス解消、健康維持、美肌のために私がやってるたった1つの超シンプルなスタイル維持法がこれ


メルマガ登録よろしくです


私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、自動化してるので働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、銀行はすべてブラックで会社の給料をすべて借金の返済にまわす生活を送っていました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れ人生が超楽しくなりました。

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること。そして、学ぶこと。
この重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、ネットで稼ぐまでの話の詳細はプロフィール記事で公開しています。

これを読んだらあなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!
=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム