カンタンな女声の出し方と練習法をボイトレ6年目の男が解説します

バリバリの男声が、たった数分で女声になったらいいよねぇ…

と思ってたら、できました↓

川村ちゃんねるのお兄さん

えっ!本当にできるの!!すごっ!

私もさっさと、男声を辞めて(捨てて)今スグ24時間365日、女声で楽しく生きていきたい!

私が初めて女声とか両声類の動画を見た時にそう思いました。
そして食い入るように「女声の出し方講座」など動画を見まくりました。

でも、ぜんぜんできやしねぇ

女声出ないよ?

そう思って自分の才能のなさや、素質のなさを呪ってしにたくなりました。

あなたも同じように、女声を出したいのに出せなくて挫折したのかも。

もし、そうだったら、この記事があなたの声を女性にさせて行くかもです。

今日から。今からっす。

興味湧いたらもう少しだけ下にスクロールしてみてね★

なぜ私は女声が出ないのか?

カンタンに説明すると、基本的な実力が無いからできないんです

わっささん
ちょ、ズバっとキツイこと言わないでよ。泣くぞ

スザみ
大丈夫です、基礎力がないのはみんな同じ。ボイトレすれば基礎力もUPしますよ。

基礎力がない状態?どういう意味?

って感じたと思うのでチャッチャと説明しますね。

「トレモロ奏法」って知ってますか?ギターの

これです↓

↑これがトレモロ奏法

今からあなたにギターを渡すので、この手の動きやってみてください。

っていきなり言われたらギター熟練者でも無い限り「いやムリでしょ・・・」と思うのが普通ですよね

女声も同じような状況になってます。

冒頭で説明している「3分で出来るようになる可愛い女声の出し方」

これを実践しているお兄さん(川村さん?)のYouTube動画をチラチラっと見れば分かるけど、この兄さんは歌がとても上手です。

つまり基本的な歌唱力が身についてる人です

ギターで例えると、ギター持ってて普段から演奏してる状態。

そんな人に「トレモロ奏法ってこうやるんだよ〜」って説明したら3分くらいで演奏できるようになってもおかしくないはず(完璧はムリでも少しはできるはず)

わっささん
ギターと女声と何の関係があるんだよ。

スザみ
ギターとは直接関係ないけど「基礎力」があれば難しいテクニックもすぐできるって話をしたかったのさ

YouTubeやニコニコ動画で公開されている「女性声の出し方」を見ながらキチンと実践したのに、全然できなかった!

もし、そう感じているなら「発声の基礎」をパワーアップさせればだんだん女声を出せる人間になっていきますよ。

だからボイストレーニングが大事です。

ボイトレの基本は「聞くこと」と「マネすること」です。
お手本となる人の声をじっくり聞いて、すぐマネする。
これの繰り返しを継続していけば声はどんどん良くなります

わっささん
思ったんだけど、歌のボイトレでもいいの?効果あるの?

スザみ
もちろんOKです。基本的な発声が学べるからボーカルスクールに通うのも賢い方法ですよ

わっささん
カラオケのボイトレコンテンツでもいいの?

スザみ
大丈夫っす

自分が女声を出せるかチェックする方法

カンタンにチェックリスト作ってみたので、確認してみてね★

当てはまっちゃダメリスト

  • 大きい声を出すのがニガテで、声が震えたりする
  • 人前で声を出すのが嫌で普段から小さい声で喋っている
  • 普段からカラオケはぜんぜん行かない。歌うのはキライ
  • ちゃんと喋ってるのに相手に聞き直されることがよくある
  • 慢性的な肩コリである
  • カラオケでは高いキーがでなくて、ムリすると喉がすぐ痛くなる
  • そもそもウラ声が出せない
  • そもそもウラ声がどんな声なのかさえわからない

以上に3つ以上当てはまってる場合、まだまだ上のレベルになる必要がありそうです

あてはまってたらOKリスト

  • カラオケが大好きで毎週通ってたことがある
  • 家にいる時もよく鼻歌を歌っている
  • 声が大きい、よく通る声だとよく言われる
  • ウラ声はある程度出せる。平井堅、森山直太朗は歌える
  • デスボイスをやりすぎ喉を壊しそうになったことがある
  • オペラみたいな声で歌うマネができる
  • カラオケで熱唱すると、お腹や背中など身体全体が疲れる
  • 過去に吹奏楽部に在籍しており、音感・リズム感はある
  • ボイトレの本やCDをいくつか実践した経験がある
  • ホイッスルボイスは出せないがロングトーンの発声はできる
  • アニメキャラのモノマネが得意でしょっちゅうやる

以上に4つ以上当てはまってたら、あとちょっとのボイトレで女性声が出せるようになるかも

わっささん
これ科学的根拠はあるの?

スザみ
すべて私の経験則であり、科学的根拠はありません(笑)まぁ、基礎力が高い人は女性声なんてすぐ出せるからこの記事読んでないと思うよ

女声習得までの流れ

今回は初心者さん向けに書いてるので、まずは「発声を基礎から練習しまくっていきましょう!さすれば道は開かれん」と声を大にして言いたいのだけど、全体像が見えないとやる気でないと思うので、ちゃちゃっと説明しますね

女性声習得まではこんな感じです
↓↓

1.カラオケでマイクなしで歌えるレベルになるまで筋トレ
2.ウラ声で200~500Hzの音域を出せるようになるまで筋トレ
3.「オモテ声」と「ウラ声」の違いが分かるまで聴く
4.オモテ声、ウラ声をハッキリ出し分けられるまで筋トレ
5.女声使う人の「女声」と「男声」がどう違うのかわかるまで聴く
6.エッジボイス、ささやき声、を使い分けられるまで筋トレ
7.お手本と自分の声を比較しながら、ひたすら練習。技術を極める

な、何を言ってるのかさっぱり意味不明だ!

今はわからなくてもOKです。
まずは全体像を俯瞰(ふかん)して、一歩ずつ進んでいきましょ

個人の状況によって差が出るけど、基本的な発声ができるまで2〜3ヶ月かかるかもしれません。

自己流でやると更に時間がかかり、3年〜5年かけてもムリかもです。

そういう場合は、自己流を辞めて素直にボーカルスクールなどに通ってプロの指導をもらったほうがいいです。3年も5年もムダにする危険を回避できます

ここから先はある程度の基礎力(ウラ声出せる、ハッキリした声で歌えるなど)が身についた人向けに話していきます。

メラニー法はテクニックではなく「抑えるべきポイント」のこと

声パスで一番有名なのは「メラニー法」ですよね。内容は知らなくてもきっと聞いたことあるはず。

私も詳しい内容は知らなかったのでネットで調べてみました。

それでわかったんですが、メラニー法は「発声方法」や「テクニック」じゃなくて体系化されたメソッドでした。

メソッド・・・・カンタンにいうと「これと、これとコレを抑えておこうね!」という考え方みたいなもの

抑えるべきポイントはこれとコレ!よろしく!
みたいなイメージです。

詳しく解説しているブログを見つけたので記事をチラリと引用します

ピッチ(高い低い)
響き(音質)
ダイナミックレンジ(抑揚の範囲)
発音(なまりとか)
語彙(男女の言葉の違い「だよな・だよね」等)
文法(言動の男性らしさ女性らしさ)
ボディーイングリッシュ(翻訳できん)

女声で歌えるようになりつつある男のブログ より引用

メラニー法では以上の7つのポイントを重視しているようです。

ピッチ

「ピッチ」は声の高さです

日本音声学会の研究では、女性だと判定される声の高さは169〜375ヘルツだったと書いてあったので、約170~370ヘルツを目指しましょう

関連記事「声変わりして男声になったMTFがボイトレで何すれば女性声になるのかまとめました

響き(音質)

響きは、声をどこに強く響かせるのか?って部分です。

「ヘッドボイス」や「ハミング」と呼ばれる声を出してる時は主に鼻腔(鼻の中の空間)に音が響いてると聞きます。

ボイトレの本とか、講師の先生が「頭から声が出るような感覚!イメージ」とか言ってたらたぶんそれは鼻腔に響かせてって意味かもしらんですね

発声といっても、身体を響かせてる部位は色々あるんですよ。
画像で表したので参考にどーぞ

わっささん
スグットとかカルグラとかボーカルフライってなんですか?

スザみ
説明すると長くなるので、別の記事で説明するかもです。カンタンにいうと、人間っていろんな声が出せてすごいねって意味です(笑)

図に載ってないけど、胸腔(胸の空間)も響かせることができます。

人間って体中が響いてて楽器みたいですね(笑)だからボイトレは面白いんだよなぁ。などと思ってこの記事書いてます

女性声を出す時、どこが響いているのか?

私の感覚では、鼻のあたりと、喉の奥あたりが響いてる気がしますね。胸と「のど仏」すぐ上の空間はあまり響いていない気がします。

お婆ちゃん声とか、ロリ声とか、ショタ声とか、お姉さんボイスとかニコニコ動画では説明しているけど、鼻腔や咽頭、胸腔の響きの割合を変えることで声質が変わってるんじゃないかなぁ。と私は思う

鼻腔とか、胸腔とか、喉の奥とか。

ハッキリ言って、どこが響いてるのか分からないと思います。私も最初は意味不明だよ、高卒なめんなよ!ってイライラしながらムカついていました(笑)

わっささん
言葉遣いが酷いですわね。

スザみ
大変申し訳ありません。これでもマシになったほうです(涙)

なので、「どこが響いてるんだろう?」と手で「のど」や「胸」や「鼻の頭」を優しく触りながら発声してみましょう。

きっと震えてるのが確認できるはず。

探りながら色々な声を出して遊んでみるのオススメです。モノマネしたり高い声、低い声出していく。そうして声によってのどの骨や身体の響きがどうなるのか探ってみると楽しいですよ。

私はお風呂入りながらそれやってたら2時間過ぎてたことがあります(笑)

ボイトレは楽しんだもの勝ちです。イヤイヤやったら挫折するので、楽しみましょ

抑揚(ダイナミックレンジ)

これは意味不明だと思うので、まずはこの動画をじっくり見てください↓

せきねさん可愛い・・・(*´ω`*)

冒頭からウラ声で「みなさんこんばんは!」って言ってるのわかりますか?

分からない・・・?よく聴いて。 0秒の所まで戻して・・・もう一回再生してみましょう。

みなさんこんばんはっ!

お気づきだろうか・・・・・

「みなさんこんばんは」のうち、「みなさん」の部分がウラ声であることを?

何度も聞き直していくと、だいたい5回目くらいから分かるようになりますよ

こんな喋り方してるのはこの女性だけじゃなくて、けっこう多くの女性がウラ声を多用しながら喋ってます。

男だったらけっこうありえない話し方ですよね。

男性がウラ声を混ぜながら喋ってたら驚きますよね。

いや、もちろんそういう話し方の男性もいるけど、少数派です。

声は男だが、話し方は女っぽい

女性は抑揚(声の上下運動)が激しい喋り方をしてます。

メラニー法で「女性の抑揚を習得しましょう」って話してるのはこういう意味なんです

発音(なまり)

メラニー法によると、女性は女性の、男性は男性の「訛り」みたいなのがあるようです。

これは地域によって違うから差は出てくるんだろうけど、女性の会話をよくよく観察して女性っぽい話し方をするように練習すれば改善できるかもです。

既に女性で生活してるMTFにとっては練習する必要ないかなって思います。

ちなみに、個人的な主観だけど、ゲイバーのお姉さん(お兄さん)を見るとめっちゃ勉強になるよ!

語彙(言葉の使い方のこと)

タイ語やアラビア語だと、男性と女声の言葉遣いが違います。

タイ語だと、男性が挨拶するときは「コップンクラップ」で、女性は「コップンカー」になります。全然違うね。

※実際は「コップンクラップ」じゃなくて「コップンカッ」って聞こえるけどね

女の子なんだから「デカイ」とか「クセェ」とか言わないで「大きい」とか「ニオイがキツイですね」という言葉遣いしなさいよって感じでしょうか。

私がニューハーフクラブで勤務してた時は言葉遣いをかなり注意されたの覚えてます。

文法(言動の女らしさ、男らしさ)

発言内容のことだと思います。

男は「俺に任せてください」とか言いそうだけど、女は「私がやってもいいかしら?」って言うんでしょうかね。

ボーダーフリーな現代社会ではあまり気にしなくていいと思います。

※ちなみに女子校とか商業高校の女子生徒の言葉遣いに「女らしさ」はありません(体験談)

ボディーイングリッシュ

ローワン・アトキンソンの映画シリーズのことかと思いました。

日本語で言うと「仕草」とか「表情」とかかな。

たしかに笑顔でいたほうが女性に見えることはあります。

無表情だとパス度が下がるけど、笑顔を意識するとパス度が上がるみたいなものですかね。

カンタンにいうと、女性らしい動き、所作、表情をしたほうがいいよってことかも

女声を出す方法は「聴くこと」である

勘が鋭い人ならもう気づいてると思うけど、お手本を「聴く」ことが非常にとっても、激烈に大事です。

せきねりささんのYouTube動画も「ウラ声」を聞いてもらいました。

メラニー法でも「女性らしい声が大事」って説明されてたけど、女性らしい声が何なのか知るためには、女性の声を聴く必要があります。

ただ聞くんじゃなくて「聴く」です。じっくり聴く

分析・研究するぞ!って気持ちでガッツリ聴くのが効果的です。イヤホン使って聴くと更に効果的です

英語の学習でも、発音を聴いてマネしますよね。

女声を出す場合も先に女性の声をしっかり「聴いて」から声を出すと効果的です。

ウラ声?抑揚?喋り方?声の高さ???

なにそれ?どういうこと?って思いながら何度も聴くのをおすすめします

何度も聞くとだんだん見えてきます。今まで見えなかった世界が

聞いた後にテクニックを学べば結果が出やすい

お手本にしてる人の声を聴いて、聞いた後に声をマネすると結果に繋がりやすいです。さっきまで聞いてた声のイメージが脳内にあるので、声をマネしやすいんですよ。

女声じゃないけど、私はモンゴルのホーミーという歌に一時期ハマっていて、YouTubeで動画を探しまくってました。

※調査した結果、ホーミーじゃなくて「スグット」だったことが判明したけど、まぁいいや

どうやったらトゥバの「のど歌」が歌えるのか?シギットの場合

↑この動画で解説してるのが「スグット」というテクニックです。

女声とかけ離れて来たけど、とりあえずちらっと最初の5秒だけ動画どうぞ

・・・・

見ました?なんか意味不明ですよね?

機械で音声を追加してるの?って思うけど、実際はなにもしてなくて、口の中で響かせてる音です。

私もスグットが使いこなせるようになりたくて練習しました

この動画も5秒見るだけでOK

まだまだ下手ですが、ちょっとだけ高音の「ピュイ〜〜」って音が聞こえたと思います。

実は誰かに習ったわけじゃなくて、YouTube動画を何度も見て練習しただけです。

日本人のUPしてる動画でホーメイなどの特殊発声をちゃんと解説してるのは徳久ウィリアムさんの動画だけなんだけど・・・まぁそれはいいや。

とにかく日本人の動画やモンゴル人の動画やら英語圏の動画とか見まくりました。たぶん100本以上動画みてます。

そういうのを見ながら動画のマネして、動画と比べて、マネしての繰り返し。

毎日30~1時間練習してたけど、高音が出せるようになったのは3ヶ月後でした(女声のボイトレに似てますね)

そんなふうに、「聴いて」「マネして」を繰り返していけば確実に声は変化します。

ただし、自己流だと手間も時間もかかるので、教えてもらったほうが効率がいいですよ。

ホーミーを教えてくれる場所は日本にあまりないが、千葉県の佐倉市にあるってのは調べてるので、そのうち時間作って体験レッスンに行こうかなと思ってます(笑)話が脱線しすぎた。

どれくらい女声を聞いたら声パスできる?

聴くのが大事なのはわかったが、どれくらい聴けばいいのか?どれくらいマネしたらいいのか?それが気になってるかも。

独学で、誰も教えてくれる人がいなければ、私のように100回でも200回でも聴く必要があるかもです。

更に、お手本のマネをして、マネした自分とお手本がどう違うのかも研究する必要があります。

それを真面目にやっても3ヶ月以上かかるかもです。

※ちなみに私はもうホーミー練習1年以上やってるけど、ぜんぜんダメ。独学は難しすぎる

もし身近に女声を教えてくれる人がいるなら、素直に教えてもらったほうがいいと思います。

私も女性声を身につけるために、ニコニコ動画で活躍してる人や、声パスしたMTFさんに話を聴いて教えてもらいました。

そのおかげで比較的結果が出るのが早かったのかも。

もともと歌唱力のある人はすぐ結果出る

もともと歌唱力があって、ミックスボイスなどが使いこなせる人ならスグに女性声が出せるようになると思います。冒頭の川村さんみたいな場合です

あとはボイトレ前から地声が高い人も早い段階で女声になると思う。

地声がもともと高くて、歌が好きで、歌唱力がある人なら最強

でも、この人達もカラオケを楽しんでる結果、歌唱力があるわけなので、やってることはボイトレと変わらないのでは?と思う。(つまり努力してる)

「急がば廻れ!」ということで、声パスする女声を手に入れるためには、1ステップずつ技術を身に着けていくのが最短ルートだと私は思ってます。

カンタンに女声を出す練習法まとめ

すでにある程度の歌唱力があるなら、冒頭で紹介してる動画の方法で女声が出せると思います。レッツチャレンジ

もし、そうじゃないなら面倒に感じるけど、ボイトレして発声の基礎から鍛えていけばOKです。

このとき超大事なのが「聴くこと」と「マネ」すること。

1度じゃわからないから何度も何度もくりかえし聴いて、マネする。

聴いてマネして、聴いてマネして、聴いてマネするをとことん繰り返す。

これが超大事。

そしたら独学でも3ヶ月くらいで声に変化が出てくるかも。

時間かけたくないし、自分で声を研究するのめんどくさい!

と思ったら先生を見つけて教えてもらうのが最短ルートだと私は思います。

あ、ちなみにスザンヌみさきは声パスするボイトレ教材も作ってるので、興味あれば連絡ください。購入者には直接声を聴いてのアドバイスもやってます

おわり

スザみ
最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事を書き終わるのに5時間かかってしまいました・・・そのぶん内容が濃いと感じてもらえたら嬉しいです。 (・∀・)イイ!!と思ったらシェア拡散お願いします。下にある四角いボタンです。そう、それです。 もっと下にスクロールするとメルマガ登録もできます。あ、もう登録してる?ありがとうございます! ではまた!

手術をしないで、声の女性化をさせる情報マガジン「声を女性にしちゃうぞ♪メールセミナー」を運営しています。無料で登録できるので声の女性化に興味があれば登録してみてください

こちら→「声を女性にしちゃうぞ♪メールセミナー

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム