琵琶湖の妖精LURANA(るらな)ちゃんが東京から沖縄まで来てくださいました

こんにちは。スザンヌみさきです。

YouTubeで「ニューハーフYouTuber」として活躍している「琵琶湖の妖精LURANA(るらな)」ちゃんが私に会うために東京から沖縄まで来てくれました。

琵琶湖の妖精LURANA(るらな)って誰?

もともとは「最先端ガールズ」というアイドルユニットで活躍していたMTFさんです。いまはソロで音楽活動をやりながらYouTubeや17(イチナナ)ライブなど精力的に活躍されています

るらなさんは滋賀県出身ですが、最先端ガールズのオーディションがキッカケで現在は活動の中心を東京に移しています

最先端ガールズ面接時の親とのやり取りなどは、コラボYouTube動画で少し話していただきました
↓↓

るらなちゃんは5日ほど沖縄に滞在していたので、期間中はコラボ動画などたくさん取らせていただきました。

特にこの動画はかなり再生回数もコメントも伸びていますね

↓↓

タイのガモンホスピタルSRS(S字)壮絶手術体験

前編と後編に分けました。

【前編】タイSRS(S字)仕上がりインタビュー

前編動画

前編では、タイで手術した女の子の部分がどれだけのクオリティなのか?実際に使い物になるのか?という疑問に答えていただきました。

かなり赤裸々に話して頂いたので、これからS字結腸法でSRSを考えている人にとってもかなり役立つと思います。

また、実際にタイでSRS(S字)をやったMTF(男→女)さんからも「すっごく共感する話だった〜!」と高評価頂いています。

【後編】タイSRS(S字)手術前、手術後の様子

後編は更に壮絶な体験談が・・・!

ガモンホスピタルSRS体験インタビュー(後編)では、手術前、手術後の話を中心に話していただきました。

手術中の出血が原因で大量の血便が出たとか、血が足りなくなって輸血したとか、私の想像を超えた体験をされてきたようです。

そんな壮絶な体験ながらも笑顔で話してくれるので、聞いている私も笑顔になれました。

しかし、実際に体験したら笑えないんだろうなぁ・・・

SRSで造膣しない選択肢もある

琵琶湖の妖精るらなちゃんと撮影したSRS体験インタビューを聞いて、「造膣は大変そうだな・・・」と感じた人もいるでしょう。

実際、大変だしS字結腸法の場合はずっと膣のケアなどが必要になります。

そう考えると面倒だし、大変でしょう。

この話を聞いて造膣するかを迷う人もいると思います。

その場合「造膣しない」選択肢も考えてみてはどうでしょうか?

私は壮絶で、面倒で大変でもS字でSRSする気持ちは一切ぶれませんでした。

しかし、それが嫌だって考える人もいるでしょう。

造膣するか?しないか?

それはジックリ考えてSRS(性別適合手術)に挑むべきかなと思います。

琵琶湖の妖精るらなちゃんはなぜスザンヌみさきに会いにわざわざ沖縄まで来たのか?

東京に住んでいるLURANA(るらな)ちゃんがなぜ?沖縄まで私に会いにやってきたのでしょう?

るらなちゃん本人としては、高校時代から私のことを参考にしてくれていて、憧れの人だったらしいです。

ありがとうございます

それともう一つは、実際に会って色々話をすることで自分自身の勉強になるんじゃないかと思って来てくれたんじゃないかと。

これはビジネス的な話も含みます。

琵琶湖の妖精るらなちゃんは、私との会話の中でも

「沖縄には遊びにきたわけじゃないです」
「仕事だと思ってますから」

と、何度も話していた。

ゴールデンウィーク中だったので飛行機代もホテル代も通常より割高だし、予約もなかなか取れないのに、それでも来てくれました。

この行動力とエネルギーはまさに私が見習うべき部分だなと感じました

LURANA(るらな)ちゃんは「めっちゃ勉強になりました!」って話してくれていたけど、一番勉強になったのは私の方でした。

とても感謝しています。

https://twitter.com/LURANA_FUNK/status/1126107015275696129

今回の会合がキッカケで私も色々とチャレンジしようと本気で考え直しました。

すでに新しく色々なことを取り組みはじめています。

日常生活も激変してきてて、一気に忙しくなってますが、そのぶん前に進んでいる感覚があって充実してるのかなと。

おわり。

琵琶湖の妖精LURANA(るらな)ちゃんの関連リンク

YouTubeチャンネル(琵琶湖の妖精/LURANA)

インスタグラム(琵琶湖の妖精るらな)

17ライブ(biwakonoyousei0726)

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム