タイ🇹🇭SRS5日目でスザンヌみさきの尿道がヤバいことになりました

スザンヌみさきです

昨夜(タイ時間7月10日18:00頃)尿道がヤバイことになりました。

結論から言うと、尿カテーテルが詰まってしまい尿が出なくなって激痛が走りました。

異変に気付いてすぐにナースコールをして、その後は尿カテーテルを交換することになったんですが、これが激痛

私は軽くパニック状態になり痙攣などを起こして泣き叫ぶ事態になりました(涙)

なんでこうなったのか?

説明します

通常は激痛ではないはずの尿カテーテルがなぜ?

私の場合ですが、尿カテーテルが詰まって膀胱に600ccほど尿が溜まってたみたいです

尿意はあるのにオシッコが出ない。まさにその状態がずっと続いていました

男の子ならやったことあるかもしれないけど、オシッコ中にマイホース(ちんこのこと)を思い切りつまむと尿が止まりますよね。キツいけど

その状態がずっと続いてました。

それで尿カテーテルをあれこれズラしたり位置調整してみたけどあんまり改善しない。

(この作業が激痛すぎて、私は叫んでました)

って事でお医者さんに見てもらって看護師さんが相談した結果、尿カテーテル入れ替えることになりました。

力み過ぎて激痛で暴れる

尿カテーテルの位置調整で激痛が続いた影響なのか、私は力を入れ過ぎてたみたいで、尿が全く出なくなりました。

手術後で尿道が腫れてるのもあるだろうし、そこに力が入ってたので尿道も塞がっていたんだと思う。

そこに新しい新品のカテーテルを交換するわけだが、狭くなってる尿道にカテーテル入れるから激痛に激痛が重なってさらに激痛でした(涙)

もう、暴れるしかないくらい痛かった

全身麻酔でやってほしいくらい痛かった(涙)

新しい尿カテーテルに交換しても、すぐには尿が流れなかったんです。

なぜかと言うと、私が力を入れ過ぎてて、尿道が塞がってたみたい(カテーテル入れてるのに!)

それで看護師や医師からリラックスして力を抜くように言われて、ゆっくり力を抜いていったら尿が出てきて問題解決ってことになりました。

尿カテーテルが詰まった原因は?

アテンドの加地さんに通訳してもらったところ、尿カテーテルの中にタンパク質の塊などができていたみたいです。

その日は歩行練習をしたりして、尿道括約筋?あたりが活性化していたので、尿道が狭くなりがちだったのかもしれません。

歩行練習の後にトイレ(排便)に行ったんですが、そこで力んだ時に尿カテーテルが内部でくっついてしまったのではないか?

って事でした。

私の身体の感覚としても、トイレ行った後からオシッコ出ない感覚がずっと続いていたので、そうだと思います。

原因をまとめると

・カテーテル内にタンパク質の塊があった

・力が入って尿道が狭くなった

・その影響なのか、カテーテル同士がくっついて、内部が詰まった

もしかしたら尿カテーテル内のタンパク質の塊が接着材みたいになってしまったんじゃないかなぁと私は勝手に予想しております。

そこで冷静に尿カテーテル交換すればそこまで激痛にはならなかったんだろうと思うけど、私はパニックになって力を入れ過ぎてので余計に痛くなったみたい。

その場にはアテンド会社のスタッフさんがいて、看護師の通訳はしてくれていました。

私も状況から察するに、看護師が「力抜いて、リラックスして」と言ってるのはわかってました。

それでもあまりの痛みにパニックになってしまった。怖かったです。

手術後一番泣き叫んだし、10分くらいだったけど術後一番痛かったかもしれない。それくらい大変なことでした。

アテンドの加地さん、看護師さんが優しかった!感謝

ちなみに私がパニックになって泣き叫んでる間ずっとアテンドの加地さんが付き添ってくれました。手を握ってくれたり、手や足をさすってくれました。

ゆっくり息すって、リラックスして下さい

ってずっと言ってくれて私はパニックになりながらも何とかすこーーーしずつ落ち着くことができました。

ガモンホスピタルの看護助手さんも手を握ってくれて優しくて嬉しかったです。

ありがとうございました

まだまだ明日健康でいられる保証はない

入院生活してて思うのですが、毎日健康でいられる保証って実は無いんだなと思います。

今の私はベッドに寝たり、座る姿勢になるだけでも一苦労です。

昨日まで調子良いと思ってたら、翌朝は腹痛で目が覚めたりします。術後は安眠なんてできてません。寝ても数時間おきに痛みで目が覚めたりします。

立って歩くのも一苦労だし、数メートル歩いただけで疲れたりお腹痛くなったりします。

そんな状況で数日過ごすと、健康でいられるのが本当に幸せなんだなと感じるし、また何が起きるかわからない不安に襲われます。

手術前は健康でいるのが当たり前で普通だし、明日いきなり尿が出なくて激痛が走るなんて予想もしませんよね。

立ち上がれないくらいお腹や身体の痛みがあるなんて想像もしません。

そういう意味では、みんな明日も自分は健康だろうという「根拠のない自信」を持って生きています。そういうのが当たり前になってて誰も疑わない。

そんな根拠のない自信があるのなら、自分はなんでもできる。可能性の塊で、未来は明るい

っていう根拠の無い自信を持って生きても同じことだと思うようになりました。

というのも私の友達が「自分、最強過ぎて逆に辛いです」という根拠のない自信を持って生活してて、すごく前向きでポジティブなんですよね。

その根拠の無い自信はどこから来るんだろうと思って居たんですが、冷静に自分を見返すと、明日も明後日も健康で生活できるだろうっていう根拠のない自信を持ってることに気付きました。

これは私だけではないはず。

だから私も「自分、最強過ぎて逆に辛いです」って根拠の無い自信持っても良いなぁって心から思えるようになりました(笑)

今回の尿トラブルは「その根拠」を教えてくれる経験になったかなと思います。

と言うわけで、私は根拠の無い自信を持って今日も生きようと思います(笑)

おわり

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

2 件のコメント

  • こんにちは。
    やったね〜!女の子になったね!良かった良かった!
    カテーテル詰まって苦しい思いは先に経験したからわかるけどそこまで激痛ではなかったかなあ?
    カテーテルの外から尿が漏れ出て楽になったから、それ迄は苦しくて痛くてたまらなかった思いを二回しました。
    又詰まらないようにイメージはやめて早く元気になってね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム