ホントに驚きだけど身体の女性化がヤバイ

スザンヌみさきです。結論から言うと身体の女性化が短期間でめちゃ進んでてヤバイです

女性ホルモンを13年間かかさず続けて、睾丸摘出や性転換しても解決しなかった体の女性化問題が「あること」をしただけで解決しました

今の私の体型や見た目はこちらの動画でどうぞ
👇👇👇👇👇

(※身体の体型維持やダイエット方法についても具体的に話しています)

ホント驚きと感動と嬉しさで毎日嬉しいです(笑)

生きててよかったと思うし、毎日が楽しいです

特に服を買うのがホントに楽しくて仕方ないです(笑)

ちょっと前までは女性服の試着するのがホント嫌だったのに、今では楽しくて仕方ないです(笑)

体の女性化を確実にさせる「ある方法」

じゃあ、何をして身体の女性化が加速したのか?女性ホルモンや性転換手術でなし得なかったのに、何をしたら身体は女性化したのか?

ここでバラしちゃいます(笑)

ホントは隠しておきたいけど、このブログ読んでくれたあなたのために洗いざらい書き出します。

あることとは、痩せることです

痩せたら服の幅が広がって女性服をめちゃめちゃたくさん着られるようになりました。

数ヶ月前まではレディースのXLサイズしか着られなかったので基本的にニッセンやユニクロなどサイズ豊かな所でしか服を買えませんでした

でも、自分が「着たい!」と感じる服、かわいい服はサイズが小さいですよね

基本的にSサイズ、Mサイズしか用意がなくて身長高い私のようなMTFトランスジェンダーにとっては嘆き悲しみの源泉みたいなトラウマ製作所になるわけです(笑)

そんなわたしですがダイエットして8キロほど痩せたらレディースのMサイズの服が問題なく着れるようになりました

もちろん骨格が男なので肩幅が狭いなぁとか、袖丈が足りないなぁって時もあるけど、ニットの服とか伸縮性のある服なら全く着ることができないって事はないです

数ヶ月前までは全く着られなかったのに(笑)

ダイエットってすごいなぁと感じました

ただ痩せたただけですけど、服の幅が恐ろしく広がります、今までは服は通販とか取り寄せメインだったのにデパートのアパレルショップにフラッと立ち寄って試着した服が切られるわけです

これはiPhone4が日本で発表された時のスティーブ・ジョブズのプレゼンよりも私に感動を与えてくれました、

生きてるって素晴らしいと思ったし、生きる希望や将来の可能性も広がっていきました。

痩せたことで普通に女性服が着られるようになったので、女としての自信もついたし、キャバクラ面接したら合格採用されて、今はキャバクラで女として働いてるし、なんか人生激変です

ただ痩せるだけでこんなにも身体の女性化が進んで周囲の扱いも変わるのなら、MTFにとってダイエットは性転換手術並みの価値があると思いました

というか、見た目に関して性転換手術はほぼ影響を与えないのでダイエットの方が見た目や身体の女性化には交換してくれると思います

私は痩せるためにのためにファイヤークリニックというダイエット専門のクリニックにお金を払って痩せましたけど、人生への貢献度や収入への貢献度考えると支払ったお金は戻ってきてると感じてます

それに、今後の将来への貢献度を考えると支払ったお金以上の利益を私にもたらしてくれたと思います

性転換手術はだいたい150〜250万円かかりますけど、ダイエットってパーソナルジムやライザップなどに通ってもたぶん50万円もかからないと思うんですよ

それでいて身体の女性化や見た目の女性化への貢献度を考えるとすごくコスパがいいなって思います

もし、私がこの先リバウンドして太ったとしてもまたダイエットのためにお金使うはずです

なぜならダイエットにお金かけたら、かけたお金以上の利益が返ってくると経験で知ってるからです

結論:ダイエットに金かけるのは性転換と同じ

私が言いたい事はつまり、ダイエットすると性転換手術並みか、それ以上に人生にいい影響を与えます見た目の女性化や人生に与える影響が大きくてホントに凄くオススメです

だから身体の女性化で行き詰まってる人、悩んでる人は少しずつでも遅く無いのでダイエット始めること本気でおすすめします

おわり

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム