【性転換】妻と子供いる57歳男性だけど今から女になります…

睾丸摘出手術の紹介368玉(184人)、性転換手術は46人を紹介しているスザみーです。

今回新たに3名の性転換手術(SRS)を紹介しました。

その時の動画がこちら

40代で女性ホルモン開始、1ヶ月後に性転換したTさん

動画の2分3秒あたりに登場するTさんは、女性ホルモン開始から1ヶ月弱ですが、性転換手術(SRS)をされました。

すごい行動力ですね…!!!

まだ女性になるため行動しはじめて日が浅いので、髪型はショートカットですが、これから伸ばしていくのでしょう。

私がTさんについて驚いたことがあります

なんと、Tさんはこの撮影のためにフルメイクされてたんです

撮影のため…というよりは、私と合うためにフルメイクしてくださいました。

ご覧のように顔はモザイクで隠しているのにです。

(そもそも撮影する予定ではなかった)

Tさんは私と会うためだけにフルメイクをして準備してくださっていました。

この辺が女性らしいな!ってすごく思いました。

Tさんはこの動画を撮影した2時間後に性転換手術をしたのですが、お医者さんからは「メイクはしないでね」って言われていたのです。

衛生面とか考えると、手術はメイクしないほうがいいんでしょうね。

つまり、私と会うためにフルメイクしてくださっていて、手術前にぜんぶメイクを落とす必要があると分かっているのにメイクして私と会ってくれたんです。

普通に考えたら「超めんどくさい」ことですが、それでもバッチリメイクしていたわけです。

正直すごいなぁって思います。

私がTさんの立場だったら「2時間後に手術なので…」ってことでメイクは一切しませんよ(笑)

Tさんの覚悟に心を撃たれました。

Tさん、撮影する予定なんてなかったのに、ご厚意で撮影させて頂き本当にありがとうございました!

メガネとピンクのセーターが似合うお姉さん

こちらのお姉さんも、撮影する予定なんてなかったのに、ご厚意で撮影させていただけました。

なんと50代とのことです!

こちらのお姉さんは、性転換手術(SRS)後の体調の変化や、トラブルにどう対処したのかを鮮明に「スザンヌみさきWEBコミュニティ」で書いてくださっています。

個人情報なので全部モザイクかけてて訳わからない写真ですが(汗)

毎日たくさんの情報が飛び交っていて、参加者同士の交流も盛んで、手術情報やパス度UP情報が集まっているので、とても良いコミュニティになっていると自負しています。

参加してくださっているみなさんありがとうございます!

モデル体型美女のM子さんが57歳なんて信じられない!

動画3分29秒から出演してくれたM子さんは、なんと57歳!

ウエスト細くて身長高くてモデル体型です!

身長は180cm台ってことなので、歌手でいうと「テイラー・スウィフト」と同じくらいでしょうか。

フィアレス (テイラーズ・ヴァージョン)-デラックス・エディション (限定盤)(2CD)(グッズ付)


テイラー・スウィフト

今回、名古屋で性転換する3人を取材するキッカケは、このM子さんでした。

M子さんが「取材しませんか?」と提案してくれたので私も名古屋に行くことにしました。

本来であれば、私の紹介で手術する人であっても、私が名古屋まで行くサービスはしていません。

でも、今回は3人連続だったので、一度名古屋に行くだけで3人の方々に会ってお話できるなって算段があったので、行くことにしたのです。

この3人を含めると、私が紹介した名古屋のクリニックで性転換したのは合計49人。

2022年だけで12人は紹介しているので、1ヶ月あたり1人は紹介している計算ですね

50代で性転換してる人は多いの?

私が性転換手術を紹介してる人の年齢は40~50代の人がかなり多いです。

40歳越えて性別変えるなんて遅いのでは?

手遅れでは?

って意見が多かったのですが、それは2010年代までの話。

ここ数年前からLGBTや多様性とか虹色などなど。

一般社会でもトランスジェンダーや性別変更している人や同性愛者などを受け入れようって動きが活性化しています。

そのため、年齢が理由で諦めていた人たちも

「私も自分らしく生きていいんだ…!」

という確信を持って行動できるような時代になってきました。

そのため、日本人口でかなりの人口比を占める40~50代のトランスジェンダーが増えてきた印象を受けます。

トランスジェンダーの数がここ数年で「増えた」というよりは、諦めて行動してなかった人が「行動しはじめた」わけです。

だから40~50代のトランスジェンダーが多い印象を受けますが、どの年齢でもトランスジェンダーは人口の数パーセントは存在するので「増えた」わけじゃないです

「もともと存在していた」のです

スザみーは日本とタイの性転換手術を応援しています

先日、タイで性転換手術をやっている病院の先生と会って話してきました。

日本ではタイの性転換手術ができる病院だと「ガモンホスピタル」や「スポーンクリニック」「ミラダ病院」などが有名ですが、それ以外の美容外科でも性転換手術はやっています。

ただ「日本では知名度が低い」ので多くの日本人は知らないだけなんですね。

近年は日本の円安やタイのバーツ高の影響で、タイの性転換手術が日本の性転換手術より高いって状態にもなっています。

ガモンホスピタルやスポーンクリニックはタイの中でもトップクラスに有名な病院なので手術代も高いようですが、そこまでの「トップクラスのサービス」を求めないのであれば、性転換手術もあるていどは安くできるようです。

12月9日にタイに行ってくるので、この写真に写っている病院の先生がどんな性転換手術をやっているのか?

手術のクオリティは高いのか?日本語話せるスタッフはいるのか?

気になったので取材してきますね。

YouTube撮影の許可ももらったので、12月中にYouTube動画にもしようと思います。

どうぞお楽しみに〜!

おわり

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

1 個のコメント

  • 初めまして、私は65歳のオッサンですが若い頃から女性に憧れていて女装もしています。下着も40年以上女性のを着用しています、女性ホルモンも服用してましたが糖尿病の為に今は止めています。玉をとってより女性に近づきたいのです。もう性転換は諦めましたが少しでも女性化したいのです、残った人生を女性として生きていきたいと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム