ブログ管理人自己紹介と、スザンヌみさきの生きるコンセプト

はじめまして。

このブログ管理人のスザンヌみさきです。

このブログに興味を持って頂きありがとうございます。

こちらのページでは私の自己紹介と「どうしてネットだけで生活できてんの?」って質問にお答えしていきますね。

 

 

スザンヌみさきは何者なのか?

ネットを使って仕事してます。

今はどこかの会社に勤務してたりアルバイトなどはしてません。

ぜんぶネットで稼いだお金で生計を立てています。

 

会社に勤務する必要がないので、住む場所は自由です。

昔から引越しが好きだったので、名古屋に住んだり、神奈川に住んだり、埼玉に住んでました。

今は沖縄県に住んでます。

 

会社に勤務する必要がないので住む場所は自由。

どこにいても仕事ができるので、旅行しながら仕事する…

みたいなこともやってます。

 

働かなくても金が降ってくるんだよね

また、自分が働かなくても収入が生まれるように仕組みを作ってます。

なので、特に働かなくてもお金が毎月銀行口座に振り込まれます。

1ヶ月まったく仕事しないで、ひたすら毎週サバゲー、サバゲー。

と、ひたすら趣味に冒頭してみたり

 

YouTube動画、Amazonプライムビデオなどなど、映画やアニメなどをひたすら一ヶ月見まくるだけの生活もしてました。

会社に勤務してた時代なら考えられないほど休みまくってます。

普通は仕事しないと金が底を尽きるので休み続けるわけにはいきませんが、働かなくてもお金が銀行口座に振り込まれてました。

ひたすら惰眠をむさぼりつつ、動画を見まくって堕落の限りを尽くしたこともあります(笑)

とりあえずアテもなんにもないんだけど、「雪が見たい」という理由だけで北陸旅行をしたこともあります。

ノリで行動しました。

 

勤務する会社もないし、旅行中も仕事は一応できるので問題は何もなかったです。

スノボーやって遊んでましたが、その間にも口座のお金が増えてました。

 

以上は私の日常の一部です。

 

なんか怪しいですよね(苦笑)

なんか犯罪でもやってるんじゃないの?

って思われたかもしれません。

 

実際、高校の同級生にも「お前…なにか犯罪やってるんだろ?」って言われたことあります

 

私も最初から今のような生活ができたわけではありません。

むしろ、怪しいと思ってました。

 

それまでは普通の人間というか、むしろブラック企業の捨て駒として働いていたので

働けど働けど、お金が貯まらないという生活をしてました。

借金もあったし、生活は苦しかったです。

 

高卒だし、資格もないので給料がいい仕事にも付けません。

働けるのはブラック企業くらいです(涙)

そんな私でしたが、ネットビジネスと出会い、お金の稼ぎ方を知り人生が変わりました。

また、実際にネットを使って稼ぎまくってる起業家さんとの出会いがあってカルチャーショックというか

価値観がゴロゴロっと変わっていったのが転機になりました。

 

世の中にはすごい人というか、凄すぎて想像するしかできない人がめちゃめちゃ多いです。

実際に私は今まで、20代で数億円稼いでる起業家さんとか

何にもしなくても遊んでても、毎月数百万お金が自動で入ってくる起業家さんなどを見てきました。

 

そんな人達を見ると今の私はヘボ過ぎてお話にならないわけで

今の現状に甘えててはダメだ、もっと成長しなくては!

と、焦らせてくれます(笑)

 

 

無職で、借金が100万円越え

とはいえ、私も最初からネットで生計立てていたわけじゃないです(汗)

というかむしろ借金苦でして、

「明日生きられるのかなぁ」

と、本気で不安になったこともあるくらい金がなかった時期もありました。

それから、あれこれモロモロありまして。

今は借金も返して自由の身になってきました。

(詳しくは後述)

 

そんな経験を通してわかったんですけど。

人生は一度しかないわけです。

「定年まで頑張ろう!」と思っていても会社がブラックだったら定年まで生きられるかも微妙です

苦痛も多く、ストレスもヒドイわけです。

 

一度しかない人生をそんなブラック企業のために棒に振るのか?

やりたい事を我慢して、自分を押し殺して生きるのか?

その結果手に入れるものってなに?

 

そう考えたら、人生は苦しむよりも楽しんだほうがいいと私は思うのですよ。

 

このブログは「一度しかない人生を楽しく自由に生きる」ことをコンセプトとしてます。

そのためにはお金が必要になるから、稼ぐ力は最優先で身につけた方が良いです。

 

ブログでは私の今までの経験を通して

収入を増やす方法や、お金を稼げる人間になる考え方、価値観

人生をより楽しむ方法

次の時代を生きるアナタに向けた情報

などを書いています。

 

興味があるものからどんどん読んでください

 

また、人生をより自由に楽しむための方法を知る上で、

私の経歴や過去を知っておいたほうが、より理解が深まり

ブログの内容も理解しやすいです。

 

という訳で、私の今までのストーリーをご紹介しますね

 

===↓↓↓スザみー物語↓↓↓==

生い立ち〜父親不倫で強制的に離婚

1987年7月 熊本県の球磨郡という山奥で生まれる。

当時の両親は東京の新宿あたりに住んでたらしいんだけど、母が「実家がある熊本県で出産したい」とのことで、生まれたのは熊本県球磨郡でした。

生後1ヶ月後には東京に戻ったらしいが、私が1歳の誕生日を迎える前に両親は離婚したらしい。

原因は父親の浮気だったとか。

母は離婚したくないと懇願したらしいが、父が「相手のことが好きになっちゃった」という理由で無理やり離婚したらしい。

 

おい、オヤジどんだけやねん(笑)

 

当時、母親は27歳で今の私よりも年下。

私は3人目の子供だったので、兄弟3人をひきとって女手ひとつで私達を育てることにしたらしい。

幸いなことに、母親の両親が近くにいたので、子育ては祖父と祖母に手伝ってもらえたようだ

 

ただ、女性は男性に比べて年収が低くなる。

それは日本社会の闇の部分

 

それに母は高卒だったし、何かの資格や免許を持っているわけではないので、収入がすくなく就職先も限られてくる。

お金がなくてすごく苦労していくことになる。

 

小学〜中学〜高校時代を思い返してみても、母は朝から夜までひたすら働いていた。

ひたすら働いて、働いて私達兄弟のためにお金を稼いでいた。

 

頑張っていた母だけど、子供3人の食費、養育費、教育費などで、ウチは貧乏家庭だった。

母はずっとお金に困っていたし、子供だった私も家に金がないことは肌で感じていた。

お金がないから諦めなきゃいけないこともたくさんあった。

 

「夏休みに熊本市の博物館に行きたい!恐竜博だよ!」

お金がなくて仕事に追われる母は、私のそんな願いも叶えてあげられなかった。

熊本市に行く高速代やガソリン代を考えると、家計を圧迫してしまうからできなかったようだ。

 

母はずっとお金に困り続けていた。

働いても働いても、生活費、教育費に消えていくお金。

ちっとも豊かにならない生活。

苦しかったと思う。

 

そんな母を見て育ったからだろうか?

私はお金を稼ぐことに興味を持つようになったのかも。

 

私の兄も、母の背中を見て育ったので、小学4年生の頃から新聞配達のアルバイトを始めていた。

私も兄の新聞配達を手伝ったこともあるし、中学3年から自分でも新聞配達のバイトを始めた。

 

お金を稼ぐことに興味もったのは貧乏だったからかもしれない。

 

 

そして今は更に、お金を稼ぐことを学び、

会社にも依存せず自分一人だけの力でお金を生み出せるようになりました。

 

住む所にもとらわれず、嫌な上司などとイヤイヤ自分を殺して愛想笑いすることもなく

自分に正直に自由に生きられるようになりました。

収入が増えれば人生の選択肢がどんどん増えていきます。

「今日は一日休んでのんびりしたい!」

そう思ったらその通り、仕事しないでゆっくりできます。

「サバゲーやりたーい!」って思ったらサバゲーで遊ぶこともできます。

 

人脈や知識、経験がなくても、金の力でどうにかできることはたくさんあります。

「昔はヤンチャで両親に苦労かけたなぁ…」

ご両親に今すぐ親孝行することだってできます。

 

「今年の冬は寒波がヒドくて寒い!」

じゃあ南の国に3ヶ月くらい旅行に行こうか。

「今年の夏は暑すぎる!」

じゃあ涼しい国に行こうか

 

そういうことがノリでできるようになります。

欲しいものが買えるようになったり、やりたい事ができるようになるだけじゃないです。

人助けだってできます。

日本は災害が多い国だから、地震とか台風とかで被災者がでることがありますよね。

そういう時に現地に直接足を運んで困ってる人達を助けることだってできます。

 

ボランティア活動をすることもできるし、現地の人達の要望に合わせてなにか寄付したり募金したり

物資を用意するってこともできます。

東日本大震災でソフトバンク社長の孫正義さんがポケットマネーで10億円くらいポンと出してましたけど。

ああいうカッコイイこともできる人間になります。

人様に感謝される人間になれるってことです。

 

私はまだまだ自分のことを未熟だと思ってるし、もっと上を目指して稼ぎたいと思ってます。

なので日々学んでいるわけですが、学ぶことはさきほどのように自分の可能性を高めていきます。

魅力も磨いていくし、人間的にも成長できます。

 

私はお金を稼ぐ方法を学んで自由な生活を手に入れました。

好きな時に起きて好きな時に寝る。

行きたい所があれば、とりあえずノリで行ってみる。

これも楽しみながら学び、行動していった結果かなと思います。

 

 

小学生〜ブラジル人に間違われる

小学生の頃はけっこうぽっちゃり体型でした。

日焼けしやすい肌質なので、夏場はすぐ真っ黒になっていたわたし。

見た目がフィリピンとかブラジル人っぽいなーとよく言われてました。

そしたら本当にブラジル人が私の住む小学校に転入してきた(笑)

当時の私もブラジル人くらい肌が黒かったので、なんか親しみわきました。

 

私の地元は熊本県の超ド田舎なので、外国人とはあまり縁がない地域でした。

なので、当時は外国人が珍しくて、興味シンシンでした。

ただ、勇気がなくてそのブラジル人の子には話しかけられなかったんですけどね。

 

ちょっとビビリで引っ込み思案な性格なのは昔も今も変わらずです(笑)

 

 

 

 

小学6年〜性別違和

私という人間を語る上で外せないのが小6の時の「声変わり」

変声期というやつで、男の子は声が低くなるんだ。

みんな知ってると思うし、経験した人もいると思う。

 

私は声が低くなったり、身体が男っぽくなっていくのに超違和感があった。

拒絶感があった、当時はなぜかわからないが本当に嫌だった。

それが原因で私はどんどん暗黒面に落ちていくことになる…

 

中学生〜変態コミュ障になる

中学に入ると、声変わりが終わって男の声になっていた。

自分の男声が嫌すぎた私は、人前であまり喋らなくなり、一気にコミュ障になっていく。

思春期特有の女の子に声かけるの恥ずかしい的な心境になり、更にコミュ障悪化。

当時の私は男子生徒でしたからね。

女の子と何話したらいいかわかんない…

というやつじゃなくて、見た目男、性別男、髪型丸坊主の奴が女子生徒と仲良く話してたら

周囲の人間がどう思うのか?

ってそういう周囲の目が気になりだして、女子生徒とコミュ障になりました

(※当時通ってた中学は校則で男子丸坊主が義務付けられていた!)

 

とにかく当時は自分の中の男の部分が嫌すぎて嫌すぎて死ぬほど嫌だった

嫌だったけど、それがなぜなのか?

周囲の同級生はなぜ違和感を持たないのか?

謎すぎてすごく悩んだ。

 

「自分は女になりたいのか?」

「女という生き物になりたいのか?」

「子供が生みたいのか?」

「男とそーいうラブ行為がしたいのか?」

 

本気で自問自答の毎日だった。人生の全ての悩みを中学3年間に突っ込んだと思う。

黒歴史。

中学時代なんて何もいい思い出がない。思い出しても特に懐かしいとも思わない

自分にとっては苦労の黒歴史でしかない

ちょっと自分のダークサイド(暗黒面)になってますね(汗)

でも、この黒歴史があったおかけで、同じ悩みで苦しんでる人達の気持ちがわかるようになったので

それはそれで良かったのだと思ってます。

 

 

高校〜高校デビューならぬ変人デビュー

2017年の年末に高校の同級生と同窓会してきました。

私は至ってマジメな普通の生徒として高校生活送ってたと思ってたんですが。

同級生側はそうじゃなかったらしい

私はそれなりの変人だったらしいです(汗)

 

中学は校則で丸坊主だったので髪の毛伸ばせなかったんですが。

高校はさすがに丸坊主じゃなくてもOKだったので、髪の毛は伸ばせる所までとことん伸ばしました。

理想としては女子生徒レベルの長さにしたかったんですけど…

校則チェックみたいなので跳ねられました。

 

それで校則のウラや落とし穴などのグレーゾーンを狙うようになりまして。

それで生徒指導の先生と揉めたり、担任の先生とケンカしたりしてたんです

それが同級生からは「あいつは変な奴だ」と思われてたのかもしれません。

 

私にとっては生きるか死ぬかの戦いだったのです(笑)

そういうこともあって「常識を疑う」って視点を持つようになったのかも。

常識を疑う視点はビジネスでも重要なので、それはそれでラッキーだったのかなと

 

高校は中学よりも規則が緩かったのでまだマシでした。

今でも連絡取ってるし、地元に帰ったら会ってくれる友達も高校時代の同級生です。

まだまだ自分の中のコンプレックスをこじらせててコミュ障だったけど、中学の時よりはマシになっていったと思う。

 

社会人〜とにかく金を求めて遊牧民

高校卒業後は愛知県の居酒屋に就職しました。

「なんで地元に就職しないの?」

 

理由として、学校の校則が厳しかったり、頭の堅い奴が多かったりして地元が嫌いだったので地元には絶対就職したくなかったんです。

あと、地元には知り合いばっかりいるから、女になるためには色々としがらみが多いんだろうなと用意に予測できたから。

そしてそして、私は田舎出身だからなのか、都会に憧れを持ってたんです。

「都会には色々な可能性があって、いろんな世界が広がってる!」

「できることもたくさんある!」

「キラキラ光ってる!」

 

ニューヨークを夢見る若者みたいな心境でした(笑)

実際行ったのは、ニューヨークじゃなくて愛知県ですけどね。

 

愛知県はそこまで都会と言えないのかもしれないけど、熊本県の山奥しか知らないで育った私にとっては大都会ですよ。

電車も走ってるし、3階建て以上の建物がたくさん立ってるし

ミスドもスタバもあるんですよ。超都会じゃないですか。

 

ちなみに私の親世代の人達って大卒はあまりいないんですよ。

高卒か中卒が多数派

そもそも地元には大学もないですし。

そんな環境で育ったので「大学に行く」という発想はそもそもないというか。

 

母子家庭で金もないので母は「大学行くなら自分で稼げよ」と言ってました。

それが普通で当たり前だと思ってました。

というわけで就職です。

本当は東京に行きたかったんですが、面接で受かった企業が愛知県の会社だったので愛知県一宮市です。

当時はまだ見た目が男だったので、早く身体をいじって女になりたい!

 

性転換手術したい!

ってことで、とにかく金を稼ぎたいって気持ちがマックスでした。

どんなことがあろうと金が稼げればいい。

とにかく金 のことばかり考えていました。

仕事大好き人間だったと思います。

朝から晩まで仕事しまくってました。

(ブラック企業なので)

 

でも、お金はぜんぜん稼げなかったんですよね。

(ブラック企業なので)

これじゃお金貯まらないじゃんということで、20歳の時に転職しました。

愛知県で一番有名な自動車会社の期間従業員です。

 

ト○タ自動車では、とにかくお金を貯めることを優先したので毎月15万円ペースで貯金できてました。

もともと貧乏なので、貧乏な生活には慣れていて、生活費を極限まで切り詰めて生活してました。

「断捨離」って感覚を覚えたのもこの頃だったかも。

 

稼いだお金はぜんぶ自分につぎ込みました。自己投資…になるのかな。

見た目を女に変えるにはどうしたらいいのか?

ひたすら考えて、美容外科のホームページ見まくって、美容外科にカウンセリング行きまくりました。

愛知県内の美容外科はかなり回ったと思います。

 

その頃の人脈が、実は今の仕事に繋がっているので人生なにがあるかわからんですね

 

 

金を使い果たし借金地獄へ

ト○タで稼いだお金は整形費用、手術費用に全部つぎ込みました。

稼いだ金額じゃ足りなかったので借金してやった手術もあります。

性転換手術まであと少し…!という所まで行ったんですが、お金が30万円くらい足りなくて断念するハメに。

その頃は金銭感覚がマヒしてたのと、引越しをしたので、家具家電などにお金をつぎ込みすぎて金がスッカラカンになってました。

当時はニューハーフクラブで仕事してたので、それでも問題はなかったんですが、また貧乏になっちゃいました。

 

そんなある日、友達のペルー人から「ネットワークビジネス」のお誘いを受けます。

ネットビジネスじゃなくて「ネットワークビジネス」です。ネットワークビジネス

名前が似てて間違えちゃいますよね。

 

ネットワークビジネスで一発逆転…された

ペルー人の友人からネットワークビジネスの話を聞いた時は目からウロコでした。

衝撃的というか、世の中のお金稼ぎの仕組みってこうなってたのか!!

会社員にならなくてもお金は稼げるんだ!

って相当興奮しました。興奮しすぎてネットワークビジネスに超ハマりました(笑)

初期投資として23万円必要だったんだけど、それも借金して支払いましたねー。

ビジネスが軌道にのればすぐ回収できるからって信じて。

軌道には乗らなかったんですけどね(笑)

 

ネットワークビジネスってビジネスの仕組みは詐欺でもなんでもなくて

まっとうなビジネスなんですよ。

ただ、私自身にビジネスの知識も経験もなかったので、結局稼げなくて借金だけ残りました。

 

私にネットワークビジネス誘ってきたペルー人の友人は上手く行ってるみたいで

先日会ったときには月収200万円を越えたと話してました。おめでとう

 

同じことやっても、知識の違いで結果って変わるんですよね。

友人はビジネスについてかなり学びまくったらしいです。

今思えばその当時、ペルー人の友達に色々ノウハウ聞けばよかったんですけど。

 

自分のプライドが邪魔して素直になれなかったです。

 

 

ムダにプライドだけ高かった私は、ネットワークビジネスが上手くいかず

全然稼げなくて借金だけが残りました。

 

しかも、ネットワークビジネスで稼げると思ってたので、ニューハーフクラブ辞めちゃってたんですよ

 

無職(汗)

 

ぜんぜん稼げなくて住んでた家の家賃も支払えない

 

ほぼ毎日借金の催促電話がかかってくる(汗)

借金って返済が送れると、保証会社が変わっていくんですよ。

なぜ変わるのかは知りませんが、催促する電話の人がそう何度も話してました。

 

「保証会社が変わるから早く返済してください」

 

っていうんだけど、返す金がないので返済はできず(汗)

次から次へと保証会社がコロコロ変わって行きました。

 

この頃は、Vシネマに登場しそうな「スーツ着た関西弁の借金取りの姿」が

本当に家に金を取り立てに来るんじゃないか?

と、不安になったものです。

今では笑い話ですけどね(笑)

 

 

金はないが、請求は来る。

なので借金をして生活費にあてるという自転車操業をしていた。

しかし、それもできなくなってとうとうヤバイことに。

 

家賃は滞納3ヶ月

借金の返済も滞納3ヶ月

水道光熱費も滞納3ヶ月

携帯代も滞納3ヶ月

という、なんともウケる状態になってた私。

(いや、笑えない状況だけど)

 

 

そんなある日、

実の母親から電話がかかってきます。

 

 

1ヶ月5000円でしのぐ毎日

母の電話によると、職場で人手が足りてないから働きにきてくれないか?

とのことでした。

 

当時、母は神奈川県の箱根で働いてたんですよ

「そこの施設に来てくれるなら住む所もあるしどう?」

 

当時の私の状況としては願ってもないチャンスでしたので即答でOKしました。

というか、それ以外選択肢ないだろと(汗)

 

当時のことは今でも本当に幸運だったと思います。

箱根の仕事は住み込みの仕事だったので、家賃や光熱費は会社持ちでした。

なので、給料の90%を借金返済に回すことができました。

 

とりあえず生活はなんとかなったんだけど。

給料の90%を借金返済にまわしていたので、毎月自分が使えるお金は5000円程度でした。

 

「もっとお金があったら良いのになぁ…」

そう思ってたある日、ネットビジネスの存在を知ります。

ネットワークビジネスをやってた時期に「ネットビジネス」の存在はなんとなく聞いていたので

次はこれにチャレンジしてみよう!という感覚でした。

 

 

ネットワークビジネスが上手く行かなかったのは、資金難だったこともあるけど。

私にお金稼ぎの知識が無かったからでした。

 

ネットワークビジネスが上手くいかなくて、当時はなんとなく自分のダメさに気づいていたので、

ネットビジネスでもう一度チャンスを掴んでみよう!

って気持ちが強かったかな。

 

どちらにせよ状況が最悪なので、前に進むしかなかったし。

とにかく金を稼げる可能性があるのなら、なんでもやってみよう!

そんな気持ちだったと思います。

 

 

それに、手っ取り早く借金を完済したいから、切羽詰まってました。

怪しいけども、やるしかない!って気持ち。

 

幸いなことに、「ネットビジネス」「ネットワークビジネス」と違って無料でやれることがたくさんあったんですよね。

お金も大してかからないし、毎月自由に使える5000円の中からでも支払えるものが多かった。

損をしても数千円だし、「借金しなければ問題はないだろう」と思ってネットビジネスをやることにしました

 

そんなうまい話があるか。世の中は厳しいんだ

今の私ならわかるんですが、過去の自分を冷静に見ると。

世の中が厳しいというよりも、トンチンカンなことをやってたんだとわかります。

例えば、

「集客をしよう!」と決めて集客頑張るんだけど、肝心の商品を1つも売らなかったり(汗)

 

いや、それは売上あがらないだろうと(笑)

 

あっちこっちいろんなものに手を出してしまい、何もかも中途半端になってしまったり。

そんな期間が数年あったんですが、なんでその頃は稼げなかったのか今の自分ならわかります。

 

こういう「収入UPに繋がらないけど、仕事した気になる行動」ってけっこうやっちゃいがちなんですよね。

なので、過去の私と同じように「ネットビジネス頑張ってるけど結果出ません」って人にどうしたら結果でるのかアドバイスできるようになりました。

 

そういう視点でみると、結果出なかった時期も自分の糧になったのかなと(苦笑)

んなことよりも早く結果だしたいし、なるべく早く稼ぎたいですよね。

私は失敗が多かったからこそ、過去の自分を反面教師にして「これだけはやるな!」って話もお伝えできます

 

就職しなくてもお金は稼げる、未来が広がった

そんなこんなでビジネスを初めた私。

最初は知識不足と経験不足でものすごく非効率なことをしてました。

今の自分ならわかるけど、当時は気づきませんでした。

あと、モノを売るのにビビってたので、せっかく集客しても商品を売らないってこともしてました(汗)

今思うと、それってお客さんに失礼じゃんと思うのですが…

 

当時はそういう考え方やマインドもぜんぜんなかったんですよね。

今はビジネスをやる上での物事の捉え方だったり、考え方(マインド)や価値観を学んだので商品を売るのも怖くなくなりました。

 

マインドはすごく大事です。

これやればお金稼げるって理解してて、実行できる環境が整ってて、技術があったとしても…

気が引けちゃってできない、怖くてできない。

たったそれだけで1円も稼げない。

って状態が世の中にあります。

私はそれで数年苦しめられたので、とてもよくわかります。

 

よくわかった今は楽しんでビジネスをやれるようになりました。

初めて月収50万円稼いだ時は、ただただビックリでした。

なんかニュースを見ているような、他人事に思えました。

え? これ自分が出した結果なの? うそでしょ?

 

そんな感覚。

次第に現実なんだって感じ始めると、その違和感が少しずつ自分への自信に繋がっていきます。

ビジネスを通して得た知識や経験は1回で終わりません。

 

お金の稼ぎ方がわかったら、あとはそれを繰り返せばまたお金が稼げる。

会社で働かなくてもいい。勤務しなくていい。

 

もう「就職活動」「リストラ」「転職」「嫌な上司」「出勤」「タイムカード」「遅刻」「残業」

という概念がすべて吹っ飛びます。

 

就職できないとか、仕事先がないって話が完全に別世界の話になりました。

給料が安い?稼げばいいんじゃない?

やり方がわからない?

学べばいいんじゃない?

そんな感覚になっていくワケです。

 

どんな世界になっても生きていける自信が持てますよね。

不況とか、就職難とか知ったこっちゃないと感じる。

日常の不安がかなりぶっ飛びます。

安心・安全を求める人にとってもこれは魅力的だと思います

私がやったことは、「お金の稼ぎ方」を学んで実行して行っただけです。

 

学校では漢字とか数学とか社会とかを教えてくれる。

そして漢字の書き取りだったり、数学のテストをしていく。

そうすると漢字をどんどん覚えて使えるようになる、計算ができるようになる。

日本の地理や歴史などを記憶していく。

 

 

それと同じで、「お金の稼ぎ方」を学んで実行していく。

そうすることで、お金を稼ぐ実力が身についていく。

収入が増えれば自分のできることが増えるし、好きな人・大切な人をもっと大切にできるワケです。

 

私の母はわたしたち兄弟を守るために必死こいてお金を稼ぎました。

そんな風に愛する人のために人間は行動するんじゃなかろうかと。

 

行動する方向が「働く」なのか「お金稼ぎを学ぶ」かで結果は大きく変わってきますが…

 

ド素人だった私が何をやって自由を手に入れたのか?

色々と効果あることないこと試してきました。

効果あることだけ書きますね(笑)

 

やっぱり「自分が成長することをやる」のが一番効果ありました。

例えば「知らない知識を学ぶ」こと

これは自分の成長に繋がりますよね。

勉強というよりも「学ぶ」という感覚

 

私は学校の勉強は嫌いでしたけど、自分が興味もって自発的に学ぶことは好きでした。

高校の入試には全く役立たたないドイツ語をNHKで学んでみたり(笑)

 

学ぶとはそういう感覚です。

楽しさが一緒にあります

自分の成長になることを楽しみながらやっていくのが一番効果ありますね。

「行動する」ことも学びになります。

 

例えば私は趣味で旅行にしょっちゅう行きます。

旅をすると行動することだらけです

飛行機のチケット、船のチケット、新幹線…

宿の手配をしたり、駅からのルートを検索したり

 

実際に現地に行ったら電車が1時間に1本しかなくて困ったり(笑)

雪国に行った時は雪道で靴がベチョベチョになったので急きょ防水対策されてる靴を買ったこともありました。

そんな風に行動すると学ぶことが多いです。

というか、行動しないと学べないことが世の中にたくさんあります。

 

そうやって学び続けることで、今では格安で旅行できるワザや、雪国で注意すること

沖縄などの暑い地域で気をつけることなども学びました。

 

旅ブログ書けるくらい情報が増えてきました。

 

学生時代は学ぶことなんて入試にしか通用しない意味のない行為だと思ってたんですけど。

全然違った(汗)

 

 

学ぶことは楽しいですし、人生レベルでも良いことがどんどん増えます。

自分の能力を磨いていけば、できることもどんどん増えていきます。

人間的な魅力も上がっていくので、初対面の人との会話もはずみます。

 

旅を通して鍛えたコミュニケーション能力で、財布落として無一文になったのに
なんとか乗り切った経験もあります。

これも、今まで学んできたことを実行したから乗り切れたんだと思います。

 

 

そんな学びの中で一番お金を生み出すのはやっぱり「お金の稼ぎ方」を学ぶことでした。

「お金の稼ぎ方」って生活していく上で超大事なことなのに、学校でも家庭でも学ぶ機会ないですよね。

 

学校の先生は「えー、今日は月収100万円を稼ぐ方法を学んでいくぞ〜」って授業しませんよね。

やったら私にかぎらず誰でも熱心に受けると思います(笑)

だって、金稼げたらやりたい事できるし、欲しいモノも買えるじゃないですか。

 

お金あればクルマも変える、オシャレもできる、家も現金で買える!
遊べるし、ほしいものもたくさん買える!
って思ったらみんな本気で勉強しますよね。

 

「勉強しろ!」って怒鳴るより効果あると思いますが、残念ながら日本の授業では「お金の稼ぎ方」教えてくれません。

 

 

やり方知れば小学生でも大人以上のお金稼げる

お金に困ってる人が多いのは、お金を稼ぐのが難しいからではなく知識がないからです。

知識を学んでいけば誰だってお金稼げるようになります。

私も数年前はふつーの会社員でしたし、家と会社の往復しかしない社畜でした。
月収は手取りで11万円くらい。

 

そんな私でも「お金の稼ぎ方」を学んでから仕組みを作り始めたら少しずつ収入も増えていきました。

会社員時代は
1日12〜15時間勤務
月22日出勤

だったのに、今は1ヶ月のうち1日も仕事しなくて月収40万円越えたこともあります。
汗水流して苦労するのが仕事だと思ってたんですけど…価値観崩壊ですマジ。

 

なんだろう?
意味がわからない!

そう思うかもしれませんが、「お金の稼ぎ方」を学べば意味もだんだん分かっていきます。

むしろ汗水流して苦労しても、トンチンカンなことしてたらムダばかりで1円も稼げない。

って気づけるようになります

 

今まで会った人達の中には中学生で年収5000万円越えてる少年もいました。

その少年は小学6年生の頃に起業して、「年収がすごいことになったので、税金対策として株式会社にした」
なんて話をしてました。

 

「税金対策で株式会社化した」って中学生が喋るセリフじゃないですよね(苦笑)

 

ありえない世界ですけど、事実目の前にそんな人間がいる。

世の中は広いなと感じました。

まぁぶっちゃけ自分自身、男から女に性別変えているから、世界は広いんだなぁと素直に受け入れられました(笑)

 

さきほどの少年は親が社長らしく、色々と親から仕事やお金の話を聞いて育ったんだそうです。
つまり、少年の家庭では「お金の稼ぎ方」を教育してたんですね。

 

お金稼ぎはスキルや技術、知識があれば、より稼げるようになります。

つまり、

学んで自分を成長させていけば、学ぶほど自分の収入を増やしていけるわけです。

 

趣味も増えたし、自分のやれることも増えた。

ビジネスを初めてから時間の自由が効くようになったので、サバゲーなどの趣味を楽しむことも増えました。


↑一番うしろに立ってるのが私
サバゲーを通して仲良くなった人達はけっこういますし、友達になって一緒に遊んでる人もいます。

警察官とか、元自衛官の人と一緒に遊んでマニアックな話を聞く事もあります

 

サバゲーは純粋に楽しいんですよ。

運動にもなるし、ストレス発散にもなる
奥が深いスポーツなので、技術はいくらでも磨けます。
頭も使うスポーツなので、頭の回転もよくなります。
俊敏さも必要なので、行動力もついていきます。
筋肉がついてくるのでスタイルもよくなる

 

男性にも女性にもオススメできるスポーツですね。

 

そのほか、

今まで手を出したことがなかった楽器の演奏もはじめました。

三線(さんしん)という沖縄の楽器です。
三線はかなりハマってて超好きですね。

 

最初は全くのド素人だったんだけど、今は音感が身についてきました。

音の違いもわかるし、演奏も少しずつ上達してきたので、沖縄の民謡は何曲か演奏できるようになりました。
演奏しながら唄うってのもできます。

けっこう難しいんですけど、難しいのをクリアしていくのが楽しいです。
三線が好きすぎて沖縄にも移住しちゃったり(笑)

 

「普通三線が好きだからって沖縄に移住しないでしょw」

って言われますが、ノリみたいなことを実現できるのもビジネスの魅力です。

 

私はけっこう旅行に行くんですが、旅行先で仕事もしてるので、それはビジネスになります。
趣味が仕事になる感覚ですね。

 

先日、奄美大島のホテルに行った時。

 

ホテルのオーナーさんと色々話してたんですけど。

「ネットの集客ってどうやるの?」
「え?人件費と手間を削減する方法があるの?」
「え?お金もかからないの?」

って驚かれてました。

 

「ウチのお店のコンサルしてくれない?」

とも話してたんだけど、あれは冗談かなぁ(笑)

奄美大島に住む時は力を貸してくれるとのことでした(不動産会社の方だった)

 

ネットを活用してお金を稼ぐ方法を学んでいくと集客や、販売の知識が身についていきます。

 

もしかしたらこの先、ホテルのコンサルをする・・・ってこともあり得るかも。

 

昔の自分だったら想像できないですね(汗)

会社の社長とか、オーナーとか聞くと萎縮しちゃうし、話もわけわかんねー

って感じていたかも。

 

今は対等に話ができて、提案までてきてしまう。
あれもこれも全てビジネス(お金稼ぎ)を学んできたから今の自分があります。

 

しかし、まだ満足してません。

もっともっと上を目指して行動していきます。

 

まだまだ自分の収入はヘボいと思っているので、もっと稼ぎます。
そのためにもっと学んでいきます。

 

稼ぐためには行動が重要です。

本を読んだり、情報を求めるのはすごくいいことなんですけど。
実際に自分でやってみないと本当の意味での知識は身につきません

技術や知識は経験あってこそ生きるものです。

 

行動も学びです。

とにかく学び、行動して結果を出していく。
行動はとても大切です。

 

ここまで読んで下さったあなたも是非とも行動を起こしてみてください。
ド素人でもできたんだから、難しいことではありません。

行動を起こせば何かしら結果が出ます。
結果が出たら学びが生まれます。

 

その学びがまた新しい行動を生み、その行動が学びを生みます。
そうやって人生をもっとより魅力的なものにしていきましょう。

====スザみ〜物語おわり==

 

今までのおさらい

ここまで読んで頂きありがとうございます。
いかがだったでしょうか。

私は「学ぶ」ことと「行動する」ことを重視してビジネスやっています。
過去の稼げなかった時期は、学んでなかったし、行動もぜんぜんしてませんでした(汗)
ですけど、行動と学びを意識しだしてからどんどん稼げるようになりました。

 

「なんだ、こんなにシンプルだったのか!」

ほんと、お金稼ぎってシンプルです。
特に才能は必要ありません。
普通に会話ができる人間なら誰でもできると思います。

普通に会話できない人間もできるようになります(笑)

 

過去の私はホントにコミュ障で、知らない人と話すのが本当に苦手でした。
苦手というか恐怖でした(汗)

高卒してから就職した先が居酒屋でして。
普段は厨房で料理作ってるんですけど、忙しくなるとホールに出てお客さんに料理を持って行くことがあったんですよね。
その時は心臓バクバクでしたし、お客さんに「ビール2つお願い」とか言われるともうパニックです。
冷静に考えたら、ただ声かけられただけなのに、私はパニック起こして冷や汗ダラダラかいてました(汗)

しかも、焦りすぎて注文内容忘れることもよくありました。

 

コミュ障通り越してコミュニケーション恐怖症だったと思います。
そんな私でも仕事を通して人と接するうちにだんだん人との会話に慣れて行きました。

 

未だに人見知りで、見知らぬ人に自分から声をかけるのは怖いんですけど
勇気を出してエイヤと行動すれば意外とすんなりいけちゃうことも多いです。

そうやって経験を重ねていくと、昔は「絶対無理」と思ってたこともやれるようになるんだと知りました。

 

今こうやってブログ書いたり、YouTubeで情報発信してますが
昔は文章を書くのが超苦手で、作文とか感想文のたぐいは恐怖を覚えるほどイヤでした。
小学生の頃だけど、2行の文章書くのに1日かかったこともあります。
(俳句とかじゃないからね)

 

人前で声出すのも嫌だったし(中学生の頃参照)

YouTubeに動画UPしだした頃は滑舌悪くて自分でも何を喋ってるのか聞き取れないレベルでした。
声もちっちゃくて、滑舌悪くて、テンションも低いから誰も見ないよなこれ(苦笑)

そういうレベルでした

しかし、行動して学び
学んで行動していけば人間は変わって行きます。

 

私みたいに貧乏でコンプレックスの塊で、コミュ障のビビリでも変われるんです。

人間は学べば学ぶほど成長するし、行動すればするほど経験値を増やしてレベルアップする生き物なのです。
今私は、生まれて始めて楽器の演奏にチャレンジしてます。

 

学生時代はリコーダーも引けなくて、唄も下手くそで音楽には苦手意識しかありませんでした。
無理だと思ってました。
才能がないと思ってました。

 

実際、才能はあまりないと思うし、今でも下手くそですが…
そんな私でも学んで練習していけば少しずつ上達していくのが自分でもわかります。

 

お金の稼ぎ方もそうです。

昔はブラック企業の歯車というか、使い捨てのコマとしてコキ使われていたんですが
今は会社に勤めなくても自分が生活するお金くらいは稼げるようになりました。

 

集客や、効率化などのアドバイスを企業の社長さん、
オーナーさんにアドバイスできるようにもなりました。

 

お金の稼ぎ方、ビジネスは学校でも家庭でも教わらないから知らない人が多いけど
今まで勉強をして、できなかったことができるようになった。

 

そんな経験がある人なら、誰でもできるようになります。

お金が増えれば学べる量も質もどんどん上げていけます。
そうすれば更に稼げるようになっていきます。
もっと自分の時間を自由に使えるようになっていきます

 

人生がより楽しく、より豊かになっていくわけです。
日本人は優秀な人が多いと思います。

 

お金の稼ぎ方を覚えるのもスグだと思います。
是非とも才能を発揮して頂きたいなと思ってます。

 

私はメールマガジンの中で、お金の稼ぎ方や

ビジネスをする上で重要な考え方(マインド)などを発信しています。
無料で読めますので、興味があれば購読してみてください

↓ ↓ ↓

>>スザみ〜のビジネスメルマガ<<

 

追伸

女性化のこと含めて、
私のことをもっと詳しく解説しているのが以下のレポートです

くそったれレポート

 

メルマガ読者さんから要望もあったので、ビジネスの本質を伝えてるYouTubeも記載しておきます

スザみ〜のYouTubeビジネスちゃんねる

 

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

Similar Posts:

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<