管理人スザンヌみさきの自己紹介

スザみ
こんにちは、ブログ管理人のスザンヌみさきです。

私がどんな人間なのかサクッとわかるように書きました。23秒くらいで私の全貌を知ってくださいませ!

スザンヌみさきは何者なのか?

2010年頃 名古屋にて撮影

カンタンに言うとニューハーフです。

しかし、どこか夜のお店に勤務してるわけじゃなくて、自営業やってます。

仕事は主に、私と同じような男→女に性別変える人のお手伝いです

このブログは何のために存在するのか?

男性→女性に性別を変えようと本気で行動している人、本気で悩んでいる人に「女体化情報」をお届けすることです。

ブログのロゴも「女体化日本一」と書いていますが、日本で一番のブログにしようという気持ちを込めて「日本一」というロゴを入れています。

このブログの注意点

このブログでは

「性別を完全に女性にして生きていく」

決めた人だけ

に向けて書いています。

そのため、男性向け、女性向け、FTM向けの情報が一切ありません。予めご了承ください。

また似ているので勘違いしやすいですが

「女装の人」向け情報はありません

私がメッセージを送っているのは、本気で女性になるため行動しているMTFさんのみです。

女性で生きるか?
男性で生きるか?

迷っている人の力にはなれないので
ご了承ください

スザンヌみさきの仕事はどんな内容なの?

体を女性化させる病院の紹介や「体の女性化法をまとめた情報」「声を女性化させるボイトレ情報」などを販売しています。

カンタンに言うと病院の紹介と電子書籍(みたいなもの)を販売してます

紹介している病院、手術など

名古屋ニューハーフクラブ勤務時代に
しょっちゅうお世話になってたのが
フローブクリニックだったんです

主に紹介しているのは愛知県名古屋市の
フローブクリニックです。

この病院では睾丸摘出手術(きんたま取り手術)と性別適合手術(SRS)をやっているので、必要な人に紹介しています。

※ただし、条件があります。
誰でも紹介しているわけでは
ありません

※※睾丸摘出、SRS手術について詳細を知りたい場合は
「お問い合わせフォーム」より
ご連絡ください


そのほか、ヒゲ脱毛や全身脱毛できるクリニックなども紹介しています。

詳しくはこちらの
「全国の脱毛できる病院一覧」
参考にどうぞ★

紹介で手術されたMTFさんの人数は140名(2019/5/2時点)

私の紹介を受けて「睾丸摘出手術」された人が

累計110名

性別適合手術(国内)された人が

累計24名

豊胸手術された人が

累計6名

です。

今後も増えていくと思います

MTFを利用してお金を稼ぐなんて、悪どいことをしてるんですね!

2011年から2019年からの8年間で3名の人から

「MTFでお金を稼ぐなんて悪どい!」

という意見をいただいています。
これは隠さず、正直に話します。

私は仕事として商品の販売や病院の紹介などをしています。

なので、見方によっては「MTFを利用してお金を稼いでいる」と思われても仕方がないと思います。


あなたはどう感じますか?

それで収入大丈夫なの?稼げるの?

めちゃくちゃ稼いでます!ってわけじゃないので、他にも収入源を作っています。主にサイト運営やアフィリエイトとかやってます。

でもこのブログの趣旨と
ズレそうなので割愛しますね(笑)

とりあえず、
サラリーマン程度の収入はあります。

でも、大きく稼いでいるわけじゃないので、
もっと仕事を頑張っている最中でございます

今の仕事を始めるキッカケは?

2006年。愛知県に就職後、
ブログ運営を開始しました

2006年頃から、自分の成長記録としてブログを運営していました。

その頃は「男→女」に変化していく自分の見た目、体や気持ちなどを書きなぐっていただけのブログです。

2011年頃から自分の経験を生かして、同じく「男→女」になるため行動してる人向けの記事を多く書くようになりました。

男時代の私も、情報がなくて困っていたので、同じ状況の人に役立ててもらえれば嬉しいなぁって気持ちで書いてました。

そしたら、ブログを見た人からの相談メールが多くなってきたので

なんやかんやあって仕事として「男→女」の情報を伝えていくことにしました。

その頃に「ネットを使ってお金を稼ぐ」みたいなのが流行っていたので、私も稼げるんじゃないかな?と営利目的でやってたのは否定できません

高校時代、学校でパソコンの操作を習ってたし、ネットは好きだったので今の仕事やるのに抵抗はなかったですねぇ。

お客様との交流会もたまにやってます

MTF(男→女)限定の
交流会などをたまにやってます。

今まで、東京、神奈川、愛知、北海道、沖縄で交流会を開催してきました。その時の写真も少しあるのでサラッとご紹介します

↓↓

新宿でやった交流会の写真
(掲載許可頂いてます)

名古屋交流会の写真
(掲載許可頂いてます)

交流会には全国からMTFさんが集まってくれます。

北海道、関東地方、長野、東海地方、四国地方…などなど。
こんなに遠くから集まっていただけるなんて、自分でもビックリです。

ほんと、ありがたいですね。

お客様からはこんな声を頂いてます

・性別で悩んでたけど、自分らしく生きればいいと思えるようになりました
・みさきさんのおかげで手術できて、今では女性で生活できるようになりました
・身近で女性ホルモンできる病院があると教えてもらい、通院がラクになりました
・YouTubeやブログの情報のおかげでこれから先何をすればいいか見えてきました
・女性声のボイトレなどを頑張れるようになりました、身近に応援してくれる人がいるだけでここまで変われるんだと私自信も驚いています
・読まなかった本も読むようになり、物事を深く考えるようになりました。めっちゃ感謝してます
・日本国内でSRSできる病院を教えて頂きありがとうございます、おかげで手術できました
などなど・・・・

スザンヌみさき「苦悩の時代」

21歳までは「男性」として生活
それなりに苦悩がありました

生まれた時は男だったので、当然ながら「男」として生きていました。

あなたはMTFですか?

でしたら、私と同じ経験をされて来たと思います。

もしくは、まだ男性で生活している?

自分の気持ちに正直になりたいがなれないし、周囲も認めてくれない。

色々と面倒で苦しいことがあることでしょう

私も同じでした。

私が子供の頃は「インターネット」がなかったので体を女性化させる情報は「テレビ」と「本」しかありませんでした。

しかし、私はラッキーでした。

子供の頃からテレビの「ニューハーフ特集」を見て、女性ホルモンや性転換手術(性別適合手術)、豊胸手術などをやれば男も女性になれると知れたからです

男で就職した愛知県一宮市

この見た目でも女性ホルモン注射やってたんですよ

高卒後はすぐ就職しました。

当然ながら「男」として。

当時の私は、自分の見た目が「男」なのは自覚していたんです。

だから「女性での生活」なんて想像できませんでした。

でも、ずっと女性で生活することを夢見ていたし、諦めませんでした。情報が全くなかったので苦労したんですが、希望だけは捨てなかったです。

就職後、最初にやったのは「ヒゲの脱毛」です。少しでも「男らしさ」を消そうと思って脱毛エステに通いました。

関連→「スザンヌみさきがヒゲ脱毛した時の体験談

給料のほとんどを脱毛やGIDのカウンセリングに使ったので、手元にはお金がぜんぜん残らなかったです。

し・か・も

勤務先がブラック企業だったので
手取りは少なかったです。

「残業」という定義がない職場だったので、残業手当なんてもらったことありません。

労働時間も長く、毎日10~12時間労働が普通。
職場の環境は劣悪でした。

そして。お金がなくて
「明日食べるものがない」という経験をしたのもこの頃です

親の元から離れて家計を自分の収入だけで支えることの大変さを知り、女手ひとつで私達兄弟3人を育ててくれた母親の偉大さを知りました

お金のためト○タ自動車で期間工になる

このお姉さんは私ではありません

ブラック企業の給料では、どう頑張ってもお金がたまらないと気づいたので

20歳で愛知県の自動車製造会社に転職しました。

期間従業員だったので9ヶ月しか在籍しなかったんですが、期間中に死ぬほど節約生活をしてお金を貯め、バンバン手術しまくっていきました。

「男性」として就職していたので男子寮に入らないとダメでした。

でも、男として会社に勤務しつつ、声を高くする手術+睾丸摘出手術+豊胸手術など、身体を女性にする手術をバンバンやりました。

同時に女性ホルモンや永久脱毛、美肌になる医療レーザーなども受けまくっていきました。

私の見た目が変化するにつれて、勤務先の人の態度がどんどん変わって行きましたが、私は「女になること」が目的だったので女性化を進めていきました

ブラック企業よりも給料が良かったので、ビックリするほど色んなことができましたね。あれは助かった

「同じ24時間でも
働く仕事によって収入が違うんだ!」

そう気づいたのは、転職したおかげです

工場作業員からニューハーフへ

ニューハーフクラブに就職したので、
メイクが濃くなりました

最終的には「女性」で生活したかった私ですが、まだ見た目に自信がありませんでした。

自動車製造会社では「男性」として勤務していたし、女性の服装やメイクなどもやった経験ゼロ

もっと美しく、女らしくなるためには、その道の「プロ」の世界へ進むのが確実だ!

ってことで名古屋の
ニューハーフクラブに就職しました。

2008年12月1日のことであった・・・

当時は「リーマンショック」や「派遣切り」が流行っていた時期なので、タイムリーなネタだったらしくて、中京テレビの「ノブナガ」という人気番組でチラッと取り上げていただきました。

左下のモザイクが私。
番組内では「Nさん」と名前を伏せての出演でした
スザみ
ぐはぁ懐かしい

私は自分のことを「ニューハーフ」と自称してますが、一般的には「性同一性障害」と呼ばれている人達に当てはまります。

私は生まれた時が男性(Male)
そして今は女性(Female)で生活している

これを専門用語で「Male to Female(メイル・トゥ・フィーメイル)と呼びます。

略して「MTF(えむてぃーえふ)」です

で。

なんで私が「ニューハーフ」なのか?っていうと、ニューハーフクラブで働いた経験があるので、自分のことを「オカマ」とか「ニューハーフ」って呼ぶことに抵抗がないのです。

だから、ニューハーフと自称することが多いです

スザンヌみさきのサービスで約束できること

なりたい自分になるのに年齢や性別は関係ないと思います。

男だって女らしく生きていいと思うし、達成したい夢があるのなら、周囲が反対していても、何歳であろうとやり始めればいいと思います。

もちろん努力は必要ですが、自分がやりたいことであれば「努力」とか「苦痛」には感じないと思います。むしろ楽しいと思います。

女性で生活したい!もっとキレイになりたい!もっとお金がほしい!

そう思うのなら、実現するために行動してもバチは当たらんと思うのです。

私も「女になりたい」って話したら反対されたことは何度もあります。

「お前にはムリ」ってハッキリ言われたこともあります。

でも諦めずにやり続けたら少しずつ変化してきました。

未経験のことをやるのは不安だし、迷うこともあるでしょう。

私も迷ったし不安だったし、ぜんぜんうまくいかなくて挫折したことがたくさんあります(笑)

しかし、最初は誰でもそんなものです。

一度挫折したことでも、もう一度チャレンジすればいいし、何度もチャレンジしたらうまくいったこともあります。(女性声のボイトレとかまさにそれ)

私はチャレンジする人を応援しています。周囲の人間がどうであれ、反対されていても、本人がやる気なら私は応援させていただきます。

私も挫折しまくったし、反対されまくったし、失敗しまくりました。

でも諦めなかったらうまくいきました。

そんな経験があるので、同じように頑張ってる人のサポートができたらなと思ってます。

わっささん
私も応援されたーい

スザンヌみさきが嬉しい時

スザみ
仕事してて嬉しい時の話です

たまにTwitterや、直接頂くメールで「昔、みさきさんのYouTubeめっちゃ見てました」とか「役立ちました」とか「おかげで改名できました!」

などなど、意見もらうんですが、そういう連絡はほんと嬉しいですね。

やっぱお礼のメッセージは嬉しいよね。嬉しくないと言ったらそれはウソでしょ。ってくらい嬉しいに決まってます。

どうぞお気軽にメールください

ブログ、メルマガを通じて友達になった人からも結果出ました連絡は嬉しいですね。私がアドバイスしたワケじゃなくても報告してくれるのが嬉しいです。

いや、私なにもアドバイスしてませんよ(笑)!

でも、報告ありがとうございます

そういう嬉しそうな報告メール嬉しいです。私も近々SRSしました!やったー!っていう喜びの報告をブログでできるようがんばります。

最近頑張りすぎて手が腱鞘炎になっちゃったんだけど、腱鞘炎が悪化して手術することになってもいいからがんばります。華の30代を戸籍女性になって過ごしたいです★

スザンヌみさきの変化画像

こちらの「MTFの変化画像」でまとめてます。
興味あればどうぞ

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

2 件のコメント

  • まのっちちゃんです。。。
    スザンヌみさきさん
    メールアドレスを
    新しいメールアドレスにした所
    またスザンヌみさきさんの
    メルマガがまた届くようになりました。。。
    スッゴク嬉しいです。。。
    (嬉)うぽぽ(嬉)
    アドバイス
    ありがとうございました
    良い日々が送れそうです。。。
    スザンヌみさきさんも
    良い日々が送れますように。。。
    それではまた。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム