Googleアドセンス審査2018年版:YouTuberのあなたへ

YouTuberのスザンヌみさきです。

YouTubeではあまり稼いでないですが、広告乗っけてるのでYouTuberって名乗っている人間です。

今回はYouTuber向けに「Googleアドセンス審査2018年版」をご紹介

私も勘違いしていた注意点があるので、ここで解説していきますね

最後まで読んだら「Googleアドセンスの審査に通ってるのに広告が表示されない!」って悩みを解決できると思います

スザンヌみさきのYouTube動画がこちら

YouTubeではこういう動画UPしてます

私はYouTubeで趣味のサバゲーや、女性化について動画UPしてます。

大したことないチャンネルだけど、一番再生されてるのは20万回くらいかな

そんなこと、どうでもいいから、さっそくGoogleアドセンスの審査について話します

Googleアドセンスの審査の注意点

私は今までずっとGoogleアドセンスの審査に通っていると思っていました。

でも、実際は審査に通っているのは「YouTube」だけであり、運営してるブログは審査に通っていなかったみたいです!

だから広告が表示されなかったのか…

YouTubeなどで広告が表示できるアカウントのことを「ホスト型アカウント」といいます。

Googleアドセンスの管理画面 見せられない場所は伏せています

Googleアドセンスの管理画面が表示できていて、広告の表示とか出てたから、ついつい自分はGoogleアドセンスの審査に通っているものだと思い込んでいました

でもこの状態だと、運営ブログにはまだ広告が載せられません

自分のブログでGoogleアドセンス広告を載せるためには「非ホスト型アカウント」になる必要があります

非ホスト型アカウントとは?

カンタンにいうと、Googleアドセンスの審査に通ったアカウントのこと。

YouTubeの審査が通ってるだけの状態では「ホスト型アカウント」と言う。

Googleアドセンスをやる人のほとんどは、自分のブログを審査に出しているので「非ホスト型アカウント」から始めると思うけど、私のようにYouTube広告から初めてる人は「ホスト型アカウント」になっている場合があります

Googleアドセンスなどを扱った情報商材ではほとんど「非ホスト型アカウント」から始める人向けに作ってあるので、私は一切意味がわからなかったんだけど、さっき気づいた。

私が参考にしたサイト載せておきます

Googleアドセンスのホスト型アカウント(Hosted account)は要注意

Googleアドセンスは日々更新されている

Googleアドセンスでの収入をメインにするアフィリエイトのことを「トレンドアフィリエイト」と言います。

トレンドアフィリエイトのやり方を解説している情報商材などではGoogleアドセンス審査を通す方法などが解説されているんだけど、情報が古くて管理画面などが全然違っててわかりにくくなっています

基本的な流れや審査方法はだいたい一緒なので、情報商材を購入したら、基本的な流れを把握しつつ、検索して最新の情報を探すようにするといいですよ

検索方法は「Googleアドセンス審査 2018」というふうに、最後に西暦を入れると良いです

2018年版:Googleアドセンス審査のやりかた

Googleアドセンス管理画面

まず、Googleアドセンスの管理画面にログインします。

既にYouTube広告を設定してる人は、Googleアドセンスにログインするとこの画面になりますが、YouTube広告をやってない場合はアカウントを作る必要があります

左側のサイドバーから「その他のサービス」を選ぶ

次に左側サイドバーから「広告」をクリックしたあとに、「その他のサービス」の順番でクリックしましょう。

画像はPC版の表示なので、スマホからログインしてる場合はちょっと表示が変わると思います

その後は、自分のブログのURLをコピー&ペーストして「次へ」ボタンを押します

その後、HTMLコードが表示されるので、そのコードを自分のブログやサイトの</head>タグの直前に貼り付けて更新

※審査後に表示してるので、ちょっと画像わかりにくくなってるかも

そしてGoogleアドセンスの「完了」を押したら審査画面が表示されます

申込みが完了すると「お客様のサイトを審査しています」という表示が出ます。
これが出たらOKです

↑この画面になったらOK。あとはメールで審査結果が来るのを待ちましょう

アドセンス審査後の注意点

Googleアドセンスの審査申込みをした後もブログ記事は最低でも1日1記事は更新します。

一つの記事は1000文字以上の中身のある内容じゃないと審査に通る確率がガクッと落ちるので注意。

詳しくはGoogleで「Googleアドセンス審査 通り方 2018」と検索したらわかります

まだブログを書いてない人はブログ記事を30こは書こう

アドセンスの審査に通すためには最低1000文字以上書かれた中身のある記事が30記事ほど必要だそうです。

2014年頃は300文字以上の記事が10記事あればOKだったのに、今は審査基準が厳しくなってるんですねぇ

アドセンスの審査に落ちたら?

審査に落ちても大丈夫です。

その場合は1つの記事の文章量を増やしたり、記事数を増やしたり、規約違反がないかチェックしてもう一度審査に出してみましょう

Googleアドセンスの規約はここに乗っけるのが面倒なのでGoogleで検査してください

Googleアドセンス審査やってみて思ったこと

今までGoogleアドセンスの広告ユニットがブログにぜんぜん表示されなかったので、「なんでだろう」とずっと疑問に感じていました。

しかし、調べてみたら自分のアカウントが「ホスト型アカウント」であり、ブログに広告載せるには審査が必要ってことを先程知りました。

なんでだろうと思ったなら調べりゃ良いだけですよね

でも、面倒くさいから今まで疑問に思うだけで何も行動しなかったんだけど、それが自分の可能性を大きく閉ざしてたなぁと学びました。

審査が通るかわからないけど、もし通らなかったらブログ修正してみたり、他のブログで審査してみようと思います。

審査に通ったらまた記事更新しまーす

おわり

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム