バンコクで性別変更8〜9日目に起きた尿道の痛み辛すぎ問題

スザンヌみさきです。とうとうちんぽなくなりました。

実はここ2日ほど激烈な尿道炎の痛みによりブログ書く余裕も生きている余裕も無いくらい生活が大変でした。

とりあえず尿道痛過ぎてなにもかも嫌になってふてくされて寝ていました。それくらい尿道が痛かった。

事の始まりはそう、ガモンホスピタル退院前日に起きた尿カテーテル入れ替え事件。

あの時から私の尿道は常に痛みを放ち続けていました。

そして今、尿道も回復しつつあり痛みも収まってきたはずなのに・・・

あんなことになるとは(微グロ注意)

尿道からカリカリの塊大量に出た(微グロ注意)

ガモンホスピタル退院から2日後。

尿道がムズムズ、ズキズキしたと思ったら尿カテーテルの中にこんな塊が大量に・・・・

うわぁぁぁぁぁ

なんなんだこれ

まるでなにかの結晶のような固そうな物が大量に出てきました。

本来、尿道は尿(液体)を出す臓器であって個体は出てこないはずなのに・・・このカリカリの物体は尿路結石か何かだろうか

自分で写真を今見返しても尿道に激痛が走りそうなくらい恐怖の写真です

ああ見たくない

膀胱の内壁が新陳代謝か?

アテンドの加地さんによると、尿カテーテル入れ替えた時に傷ついた組織が新陳代謝して剥がれ落ちたのでは?ということでした。もしかしたら膀胱の内壁?

よくわからないけど尿路結石とかではないそうです(そんな数日で結石はできないだろうし)

そんな感じで尿道痛過ぎて何もかもやる気が出ないスザンヌみさきです。

食事するのも面倒になってまた体重が落ちそうです。

食事とらないと腸閉塞になるやもよ?

私はS字結腸法で性転換手術しているので、術後は腸のことを大事にしていく必要があります。

そのため術後は少しずつ。そして確実にご飯食べて腸を元気にしていく必要があります

なのでご飯ちゃんと食べましょう

腸つまるかもしれませんよ?

そう言ってアテンドの加地さんが私にこんなものを買ってきてくれました

マンゴーケーキっぽいもの?

なんと!

マンゴーケーキっぽいものを買って来て下さいました。たぶんマンゴーケーキです。マンコー作ったお祝いにマンゴーケーキとはシャレオツですね!

(改めてよく見たら思い切りオレンジって書いてありますね(笑))

冗談さておき。食欲がない私を励まそうとケーキを滞在先のマンションの部屋まで持ってきてくれました。ありがとうございます!

そんな感じで少し元気取り戻せました

17ライブ配信もバンコクからやってます

応援ありがとうございます

スマホのライブ配信アプリ「イチナナライブ」でSRSの裏話を生配信しております。

時間はだいたい日本時間の19〜21:00くらいでほぼ毎日やってます。

7月16日からはダイレーションも始まるので、ダイレーションの話などもライブ中にしようかなぁと思ってます。スザンヌみさきの生配信はイチナナライブで見れますので、興味があればダウンロードしてみてね♪

腹腔鏡手術の穴は4ヶ所でした

そういえば、今日自分のお腹を確認してみたんですが、画像のように四ヶ所穴を開けた傷跡が残ってました。

傷跡はもうカサブタが出来ていて完全に塞がってるぽいです。

位置は画像を参考にどうぞ。

1つ1つの数は直径1〜2cm程度でかなり小さいです。

ほとんどが下着を履いた時に隠れる位置にあるので、傷が残ったとしても水着やビキニ着るときは傷跡あんまり気にしなくて良いかなと思います。

私は盲腸の手術(急性虫垂炎)も腹腔鏡手術でやっているので、へそ穴がまた広がってしまいました(笑)ヘソのサイズは一般人の役二倍程になってます。

傷が治ればへそも少しは小さくなるのでしょうか。今後の展開をご期待ください(笑)

そんな感じで今日はおわり。

おやすみ

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム