モテない男子がモテない理由

親愛なるあなたへ、
お早うございます みさきです。

まずはじめに、アンケートに答えて下さってどうもありがとうございました。
メールを送ってから、今の今までアンケートメールが私の手元に届いています。

きっと、このメールを送った後も、メールが届くのでしょう。

もう、本当にありがとね。でも、アレでしょ、私を殺す気でしょw

いえいえ、冗談なんですけどね。
ちゃんと個別に全員にお返事書くんで、もうしばらくお待ち下さい。

今日はアンケートをもらってから感じたことと、
私が夜のお店で働き始め、もうすぐ5ヶ月を過ぎるということで

色々と感じることがあるので、そんな話を含めてお手紙かきますね。

と、それと同時に、今日は私の気持ちも伝えようと思う。

私の気持ちというのは、こうやってあなたにメールを書くときの気持ちであり、
私が生きていく上でやりたいことに対する情熱。

更にはブログやメルマガに対する感情や、読んでいる人、
参加している人に対する思いや願いなども含めている。

まず、大前提として私は
「レディー・ガガ」になりたいと思っているし、
「キング牧師」や「ウィル・アイ・アム」でいようと思う。

この話をついさっき、勤務先のお客さんに話したら
鼻で笑われたんだけど、私はけっこう本気です。

笑われるってことは十分わかってるし、それが当然だと思う。

でも、私はあえて言うけど、レディー・ガガや、キング牧師でいたいと思うし
そうなりたいと心から願っている。

そして、そうなるために努力が必要なのは当然で困難があるだろう、
壁にぶつかるだろうっていう想定もしている。
それは当然だろうと。

私は今の日本社会の価値観やMTFに対する社会の目や考えってのをぶっ壊していきたいと思うのだ。

それはオカマが特別なものではなく、当たり前のものになること。

つまり、当然のようにそこに存在しているものだと皆に認識してもらうことです。

そのためにも、私は日本にいる全てのMTFにキレイに美人になってもらって、
もう男装をして、男のフリをして生きることに終止符を打ってもらい、
本来の自分のあるべき姿(女でいること)をしっかりやって欲しいとおもう。

これはハッキリ言って、私のエゴであるし、私が思い描いている、
私の頭の中の日本の未来像であるから、
必ずしもそうならないことは十分わかっている。

だが、それでも私は日本をそうしたいのである。

日本中を私のエゴで埋め尽くすのです。
これは一種のテロ活動にも見えるが、そう言われても結構。
私はすべてのMTFを本来の姿に戻す

いわば「NH補完計画」を遂行しようと思う。

きっと、今このメールを読んでいるあなたは、
そんな私のエゴに付き合ってくださる人間だと思うので、
私のメールを解除することなく、ずっと読んでいるのだと思います。

ただ、そんなあなたに対しても、私は時には厳しいことを言わないと行けないことはあります。

なんでかっつーと、
時には厳しい環境に身を置き、困難を乗り越えなければ、
本当の意味での「成長」なんぞ少しも得られないからです。

無菌室じゃアカンのです。無菌室で育った生物は外に出た瞬間に病気になって
すぐに死んでしまうのです。

アンケートを見た結果、あなたはほぼ80%の確率で私より年上なので、
年下のガキンチョの肩幅広いオカマ野郎に、こんな事を言われるのはムカつくだろうけど、
それでもあなたは素直に聞いて下さる人だと信じているので今日はちょっと長く話します。

———————————
■目次
・モテない男の「条件」
・対価とは何か?
・価値とは何か?
———————————-

【モテない男の「条件」】

「モテない男」と聞いてもあなたには
一切関係のない話しだと思うかもしれませんね。

ま、ちょっと聞いてください。

それは1ヶ月ほど前の話。
とある2人組みの男性が私の目の前にいました。

彼らは、ちょっとお酒に酔っているようで、顔がちょいと赤くなっています。

で、初めてお店に来たらしいんですが、お店に来た彼らが何をしたのかっていうと、
お店の子を口説こうとしていました。

そう、「お持ち帰り」しようとしてたのです。

男性である以上、性欲があるのは当たり前だし、
ニューハーフでも女性扱いしてくれてるって意味では
とてもありがたい男性達ではあるよ。

ただ、彼らの考え方や言動はとても褒められたものではない。

まずはじめに、「名前を言わない」

「なんて呼んだらいいのかわかんないから、ニックネームでも教えてよ」

と言っても、話をはぐらかすばかりで、名前もニックネームさえも教えてくれない。

だから、「お兄さん」と呼ぶしかないんだが、こっちは名乗っているのに、
ニックネームさえも出せないというのは、何かあるんじゃないかと、すぐに勘付く。

これは誰でもそうであろう。

そして次に、彼らはできるだけ「安く済ませようとしていた」
普通は水商売のお店に来たら、話し相手の女の子に1杯でも飲ませるのが常識なのだが、
彼らはそれを一切やらない。

セット料金以上のお金をかけたくなかったのである。

初めてのお客さんや、飲み屋に行き慣れていない人なら
知らないだろうし、別にお金の問題ではない。

彼らは目の前にいる女の子の配慮をしないにもかかわらず、
その子を「口説こうとしてること」これが大問題。

更にはそんな態度を取りつつ、「どうせシリコンなんでしょ?触らせてよ」などと身体に触ろうとしていた。

おさわりパブや、おっ○いパブならば、
その「おさわり代」を支払っているんで、好きなだけ触ればいいと思うけど、
ここはショーパブであり、更に目の前の女の子に飲み物さえ与えていない。

そんな状況で胸まで当然のように触ろうとしているのだ。

他人の家に上がり込んどいて、
タンスに閉まっている銀行の通帳や印鑑をもらおうとしているようなもの

彼らは決まってこう言うんだ

「え?お土産持って来ましたよね?」と。

以上の話を「ただの愚痴」だと思って聞いてはいけない。
以上の話を読んでみて感じてほしいのだ。

彼らはなぜモテないのか?

胸を揉もうとしたからなのか?
お金を使わなかったからなのか?
それとも容姿がかっこわるかったのか?
顔が悪いのか?

よく考えてほしい。

何が「モテない原因」を生み出していたのかを。

答えは簡単。

彼らは自分たちが欲するモノを手に入れるための
「対価」を払っていなかったのだ。

【対価とは何か?】

では次に「対価」について話そう。
そういえば、私は以前###name###さんに「等価交換」の話をしたのを覚えているかな。

VIP通信の方は覚えているだろうけど、簡単に説明しよう。

「等価交換」というのは、「何かを得るために支払うもの」のことだ。

それは多くの場合「お金」であることが多いけど、本来はお金ではなく「対価」なのである。

対価というのは、色んなものがあります。
例えば・・・「労力」だったり「手間」や「気持ち」といった
目に見えないものであったり、「食べ物」「魚」「金属」「土地」といった
価値ある形あるものであったりもする。

特殊な例だと「音楽」「技術」「知識」「体験」などがありますね。

探せば探すほど「対価」ってのは見つかりますよ。

さて、さっきの話に戻るけども、
モテない男子2人が、なぜモテなかったのか。

それは「対価」を支払わなかったからだ。

彼らが欲していたモノが何だったのか、詳しいことは分からないが、彼らはニューハーフの女の子と「イチャイチャしたい」とか、
「胸を触りたい」とか「キスしたい」とか「セッ○スしたい」とか思っていたのだろう。

それに対し、彼らはお店のセット料金である「3000円」という金額を支払っているんだが、
逆に言えば「たったの3000円」で、
身体に何百万もつぎ込んでいるニューハーフの子とヤれると勘違いしていたのである。

ハッキリ言うと、3000円という金額は、女の子とイチャイチャするものではなく

「目の前でお話をする金額」なのである。

これを彼らはわかっていなかったというか勘違いしてしまっていたのだ。

その結果

「金もってね~くせに調子にのった奴等」という
不幸なレッテルを貼られてしまったのだ。

ここであなたにもう一度言っておきたいことは
「対価とはお金ではない」ということ。

それはいろんな形がある。

例えば、「笑顔」 笑顔で接するのと、睨んだ顔で接するのでは、相手に与える価値が違いますよね。

これは会話でも、商売でも、友人関係でも同じ。

また、「礼儀」も相手に与える価値となる場合がある。
無礼者は合うのもイライラしますからね。

その他には「面白い話」や「歌声」だったり、
「面白い情報」みんなが知らない話、「知識」なども価値のあるものだと言えます。

つまり、対価というのは
「欲しいものに見合った価値」のことを言うと私は考えています。

なので、お店の女の子は飲み物をもらった代わりに、お客さんに自分のプライベートの話とか
性癖とか、オナニーの話とか(それはコアだけど)あんま知らない人には
いいたくない話をしたり、隣に座りたくないお客でも、隣に座って接客してくれたりするんですよ。

この対価というのは、はたから見ると、必ずしも「同等」には見えないかもしれませんが、
お互いが納得すれば、それは「同等の対価」となる場合があります

しかし、これがお互いが納得していないものだったら
それはどちらかに不満が残る結果となるので、あまり良くはないでしょう。

例)時給650円なのにすごく危険な仕事をさせられる。 サービス残業を強要されるなど。

【価値とは何か?】

「価値」というモノは決まった形がなくハッキリとした答えがありません。

結構アバウトなものです。

価値をハッキリ目に見えるように具現化したものが、
福沢諭吉だったり、樋口一葉だったり、野口英世だったりするわけですが。

あれも円高になったり、円安になったりと、
価値が変動するので、決まった答え(形)があるとは言えません。

また人によっても「価値」の感じ方が違うので、同じモノでも相手が感じる価値は違います。

例えば、私は高校2年生の頃にJA(農協)でアルバイトをしてて、
夏休みは毎日のように「幸水」というナシを1日3~4個食べてました。

その当時の私にとってナシっていうのは
蛇口をひねって出てきた水道水と同じくらいの価値しか感じなかったけど、
社会に出てみて、スーパーの野菜コーナーを見ると、
4つで380円と値札が貼ってある幸水ナシに出会うことができます。

これってーのはナシ農家と消費者の間で価値観に違いがあるから、
タダ同然だったナシが380円にまで跳ね上がるわけですね。

そうやって世の中ってのは、
価値と価値の交換をしつつ、価値(幸水ナシ)を生み出した人が、
他の誰かが生み出した価値(お金)を交換して生活してるワケです。

これを日本語では「商売」といいまして、
これが社会が回るという基本中の基本になります。

なんか脱線してきましたが、
私がここで一番伝えたいことはお金の話でも
商売の話でも、ましてや幸水ナシや農協の話ではなく、

「価値を得るためには対価が必要」という
鋼の錬金術師的なことなのですよ。

価値ってのは、言い換えるとあなたが欲するモノのことです。

例えば、私は胸が欲しいが為に、32万8000円の対価を支払って、おっぱいを手に入れました。

15万7500円という対価を支払って、
男性化の恐怖のない楽園に足を踏み入れました。

ここまで読んで下さったあなたならば、
既に対価というものが、「お金」ではないことに感づかれていると思います。

そう、対価はお金以外のことにも通用します。

例えば私はブログでもメルマガでも、会った人にも話しているのですが、
昔はものごっつい人見知りであり、18~19歳の時は、接客業でありながら、
お客さんの目を見て話すことができなかったし、
居酒屋勤務でありながら、お客さんの注文さえも取ってくることができない
極度の人見知りでコミュニティ障害の持ち主でした。

そんな私はコミュニティ障害や人見知りを治すため、ホストや水商売に飛び込んで、
お客様に怒られながら、罵倒されながら、時には殴られ、トイレで涙を流し、
1週間くらい仕事できないくらい落ち込みながらやっとこさ
「人と普通に話せるレベル」まで成長することができました。

いや、苦手を克服しろって話をしてるんじゃないです。

私が普通の人間になることができたのは
「それなりに苦労や努力を重ねた結果だったのでは?」

という気持ちを伝えたかったのです。

これって、私だけじゃないと思いますよ。

あなたはきっと掛け算や割り算という計算は
簡単にできちゃうと思うんですけど、これってよく考えたら、赤ちゃんが生まれてから、
日本語を習得し、会話能力を獲得して、学校に通い、足し算、引き算などの
計算問題を勉強し、小学2年生でやっと身につくスキルだと思うのです。

子供は吸収が早いなんてよく耳にする言葉ですが、脅威の学習能力を備えている子供でも、
割り算や掛け算ができるまで、生まれてから7~8年掛かっている訳です。

この7~8年の間彼らは色んな事を学んでいるんでしょうけど、それだけの苦労を重ねているワケですよ
(当人は苦労だと思っていないダケで)

そんな小学生が大人になったとして、スポーツするなり、ダイエットするなり、
ダンスを覚えるなり、就職するなり

いろんなことやると思うけど、何かを覚える度に苦労や
反復練習が付き物なのはあなたも当然のようにご存知なハズ。

このことから
対価を支払わないで何か(価値)を得ることはできない

つまり

「何の努力もせず得るものはない」という言葉の意味が
本当の意味でご理解できたのではと思います。

当然のように聞く言葉ではありますが、この言葉の意味は思った以上に深く、
上っ面だけの理解では言葉の真意もわからないでしょう。

私もこの「等価交換」や「対価」の真意を知らないばかりに、今まで多大なものを失ってきましたし、
今の自分で入れるようになるまで、数年の時間を要しました。

ぶっちゃけた話をすると、世の中はチョロいぜと思っていたばかりに、
自分で起こしたビジネスを適当にやり、お客様どころか、友人達にまで迷惑をかけ、
それ以降、友人関係が断絶してしまったり

借金が100万円以上残ってしまったり、仕事を失って、無職になり、
住んでいた家の家賃も支払えず、借金抱えて家を追い出される始末になり

それ以降、銀行からはブラック扱いで
キャッシュカードも作れなくなりました(笑)

まぁ、失ったものは大きかったですけど、そのおかげで今の私がいるかと思うと、
借金背負いまくってホームレス寸前になった経験もとてもいい経験になったなと

そう思えてきます。

そんな私があなたに今日のメールの中で、

一番伝えたい、そしてコレだけ理解してくれれば、あとはもう何もいらない。

メールの内容なんて覚えなくていいからさ、これだけは頭に叩きこんで、一生忘れないで欲しい

っていうメッセージが

↓    ↓    ↓

「何かを得たいなら努力は覚悟してね♪」

これだけです。

今日一番大切なことは、

「何かを得たいなら努力は覚悟してね♪」

これだけ。

あとは忘れていいです。

冒頭でも言いましたが、私はレディー・ガガになりたいし、
人類補完計画ならぬ「NH補完計画」を人生を掛けてでも
達成したいと思っています。

でもそのためには、私一人で騒いでいてもしょうがないし、私の価値観や思考ってのを、
ぜひともあなたに伝えておかなきゃならないし、あなたがこの先、なりたい自分や、
欲しいものを手に入れるために、これだけは絶対伝えたい事実でしたから

厳しいようですが、
ハッキリと現実を見せさせてもらいました。

ハッキリ言って夢見る乙女ちゃんでは自分がやりたいことなど1ミリも叶えられないからです。

また、「何かを得る」ということですけど、欲しいものってのは「自力でつかみとる」しかありません。

なんでかは考えなくてもわかると思いますが、あえて言わせてもらうなら
「誰もあなたが欲しいものなんて与えてくれない」からです

例えば私は近い将来の内にフィリピンに旅行に行きたいんだけど、
たぶんこの先、人生が100年あったとしても誰も私をフィリピンに連れていってくれる人はいないだろうと思います。

なぜか理由を考えてみると、
誰が、何のために、私をフィリピンに連れていかなきゃならんのか。

その理由も必要性も一切わかんないからだし、
必要性がないからです。

あと、日本の法律でいうと、同性婚が認められてないようだけど、同性婚が日本で認められる日なんて、一生来ないでしょう。

もし来るとするなら、それは「棚からぼた餅」であって、
必ず来る未来じゃないです。

やってこないなら、自分が向かうしかない。

長くなりましたが、今日はそいういう事を伝えたくてメールしました。
明日からはきっとみなさんのアンケート結果を反映した内容になっていくでしょう。
今日は25歳厄年の肩幅広いオカマ野郎のエゴなメールだったけど、それは今日までってことで多めに見てね☆

 

PS.————————–

Android携帯をお持ちの方へ。

Android携帯からだとメルマガのURLがクリックしてもエラーになるとのことですけど、
それは私が使ってる短縮URLの問題です。

一応、短縮してないURLも載せるので、こっちからアクセスしてみてね☆

▼アンケート

▼アーネストガールズ

▼お問い合わせ

PPS.—————————–

メール送ってくれている方へ。

メールは起きてから返信します!
いつもメールありがとうございます☆

Similar Posts:

    None Found

The following two tabs change content below.
1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<