らんま1/2はGIDのMTFにとって理想の未来を示してくれた。まさに福音

まいど、スザンヌみさきです。

私が大好き過ぎるマンガの「らんま1/2」をご紹介します。

私と同じような男→女のMTF当事者に取っては「やっぱりきたかー!」と即答するレベルの定番中の定番です。

そういえば、私より少し上の年代のMTFにとって定番なのは「ストップ!ひばりくん!!」だそうです。

レビューしてるので、参考にどうぞ

ストップ!!ひばりくん!というMTF青春マンガを30年ぶりに読んでみたが驚愕した

 

私(ニューハーフ)とらんま1/2との出会い

らんま1/2を始めて読んだのは小学3年生くらいの頃だったと思います。

新聞配達のアルバイトをし始めた頃で、新聞配達のお金が余っていたのか知らないけども、兄は漫画を買うようになっていきました。

その時兄が買ってきたのが乱馬2分の1だったんですね。

 

私は初めてらんま2分の1を見たときは普通に漫画だと思っている読んだんだけど。

話を進めていくうちに池に溺れた主人公の乱馬が、水をかぶると女の子になってしまう。

という特異体質に体が変化するんですね。

男が女になるなんて凄いと思って読んでました。

 

中学時代で超ハマる

小学生の頃は数ある漫画の1つとしか思っていなかったんですけど。

中学生になって私の体が男になっていく中で、性別に疑問を感じるようになりました。

そして、現実逃避として乱馬1/2を読んでいました。

 

男のカラダでも水をかぶっただけでカワイイ女の子になる!

 

というのがすごく羨ましく感じていました自分も水をかぶったらこんなになるんじゃないか?

と、妄想して学校では掃除の時間に水をかぶってみたりとかもしました。

けどやっぱり女にはなりませんでした。当然だけど。

 

水を被っただけで女になり続けるなんてすごい!

原作漫画の24巻に登場する「ハーブ」というキャラクターがいます。

このハーブは最初登場したときは女性として登場しますです。

けど、ハーブは元々男で、らんまと同じ池に溺れたせいで女になってしまうですね。

だけどハーブはお湯をかぶっても男には戻りません。

なぜならハーブは「止水桶(チースイトン)」といって自分のカラダの状態を肯定させる効果がある水をかけられてしまっていたんですね。

なのでハーブは男に戻るために「開水釜」を求めてらんまと戦う

みたいなシーンがあるんだけど。

私はその「止水桶の水が超ほしい!」と思ってました。

そして「娘溺泉(ニャン・ニーチュアン)」で溺れたいと思いましたね。

たぶん、これ同じように感じてたMTFさん多いと思います。

一生女のままでいたい!と思いながら乱馬2分の1を読んでました(笑)

 

 

だんだん女らしくなるらんまが面白い

主人公の名前は水をかぶると女になってしまう自分のことをコンプレックスに思っていました。

また女の姿になったとしても女性の服を着ることを極端に嫌がっていました。

またおかまとか言われることが嫌で自分は男だと何度もいうような正確だったんですね。

ここらへんはFTMの人が同じような感覚だと思うのでFTMの人にとっても共感できるポイントかなと思ってます。

そうなんだけど。

物語が進むにつれて、どんどんらんまは「女の姿」をすることに抵抗がなくなっていきます。

そして自分から進んで女装するようになってくるですね。

女装する意味としては。女になって誰かごまかそうとか。女性しか入れない世界で戦う。

といった時に自ら女性の服をするようになっていくんですよ。

そーゆー、らんまの心境の変化を見れるのが、面白い部分かなと。

 

らんまは、見た目は完全に女性だし、体の女性なんですね。

ですけど性格が男というかさっぱりしている。

そういうかっこいいところもあるんだけど、見た目はかわいいきれい

っていう姿に私はかなり憧れました。

私もらんまみたいになりたい!って強く願っていたかな。

 

 

らんま1/2の見所は?

1番の見所は、「男という性別」「女という性別」の両方をうまく行ったり来たりしてるらんまの姿ですかね。

またそこにまつわる精神的な葛藤であったり、心境の変化が個人的に一番好きですねー。

少年向けのマンガなので悪党とかバトル要素はとっても多いんだけど、作者が女性なので恋愛に関する精神的なもやもやといった部分を描くのがとっても上手です、

らんまには許嫁の「あかね」という女の子がいるんですけど。

あかねと乱馬の心の距離が近くなったり、離れたりという部分がラブコメ的な要素もあって、女性でも楽しめる漫画かなと思っています。

純粋に水を被ったりお湯を被ったりするだけで、見た目や体が変化するというファンタジーの要素も強いのでそこは漫画として10分楽しめるかなと思います。

 

らんま1/2は人生を変えた

主人公らんまは、女の体になっても、女性のあかねが好きだったりするわけです。

見方を変えればレズビアンにも見える状況。

また体、は男から女になるという「トランスジェンダー」な部分も含んでいます。

このマンガを読むことによって、トランスジェンダーやレズビアン同性愛について肯定的に受け止めることができたかなと思ってます。

自分の性や生き方について悩んでいる少年時代。

もしくは少女時代に自分の体や恋愛対象など、肯定的に描かれた漫画を読むことができた。

「自分のはこのままでいいんだ」と感じることができたかなと思います。

また私の場合はらんまのように「かっこいい女性になりたい」という憧れがあったし、乱馬みたいになりたいっていう気持ちがあったから、その後女体化して行くことができたかなと思います

つまり乱馬2分の1を見たことによって私はかっこいい女性になりたい気持ちが湧きあがって、行動したくてたまらなくなった。

そのおかげで今があるんだと思います。

 

ほんとにらんまは大好きな本で。

私は1巻から最終巻まで何回も何回も読みまくっていました。

なので何巻にどんなキャラクターが登場するとか、今でもなんとなく覚えています。

それぐらい読んでたんだよね。懐かしいなぁま

 

いちおう全巻セットもAmazonにあったんで紹介しておきます

 

 

関連記事

インベスターZが神すぎた件

他人に自分の人生を決めさせるな!

そんな楽じゃねぇよ、ふざけるなよ。
 

追記:日本一のMTFマンガ家。小西真冬さんもレビューしてた

MTFマンガ家として日本一有名な小西真冬先生もらんま1/2と、ひばりくんについて書いていたので、リンク貼っておきます

↓ ↓

LGBTからSOGIへ

 

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生。12歳の時、世界で唯一熊本県球磨郡にしかない一武小学校を卒業。18歳で今はなき球磨商業高等学校を卒業(現役)21歳で名古屋市の数本の指に入るNHクラブに勤務。23歳でセミリタイア生活(無職)借金苦により自立。ネットでアフィリエイトとか販売とかコンサルティングとかして生計たててるアラサー男子ですw アラサー男子!!!>>詳しいプロフィールはこちら<<