楽天カードとOMCカード(セディナ)から借金しまくって踏み倒せなかった話

こんにちはみさきです。

今日は私がクレジットカードの会社から。お金を借りまくってさっき押しまくり

返済ができなくなり、踏み倒そうと思っていたんだが、結局踏み倒せなくて

借金を全部支払うまでの話をします。

 

なぜカードキャッシングをしたのか?

引っ越しの資金や、家具家電の購入費、美容整形代金などをクレジットカードのキャッシング枠を使って、まかなっていました。

ですけども、借りたお金はいつか返さないといけません。

借りたお金はあぶく銭のようなもので努力して手に入れたわけではないのであっという間に消えます。

そして残るのは多額の借金ばかりです。

そんな風に私は借金ばかりを増やしていきました。

これは2010年頃の話です。

 

返済が遅れて支払い請求の電話が毎日かかってくる。

借金が40枚を超えていたころ、私はアホなことに会社を辞めて無職になっていました。

ですが家も家賃や水道光熱費携帯代などの請求は相変わらず続きます。

しかし返済するお金がそもそもありません、アルバイトシテ稼いでたのですがその稼いだお金も食費や生活費にぶっ飛んで行くので。借金の返済が後回しにしていました

 

そうなると返済が滞るようになりカード外車から毎日のように請求の電話がかかってきました。

私としては返済する意思があったのですが、手元にお金がなかったため借金を返済することができませんでした。

なので「来週まで待ってください」が、「来月まで待ってください」になり、「支払うお金がありません」になってきました。

そして、とうとうクレジットカード会社のスタッフもしびれを切らして、「いい大人なんだから借りたお金を返しましょうよ。」

と電話口で説教されるレベルまで私は落ちぶれて行きました。

むしろこのまま借金を返さないで踏み倒したほうが楽なんじゃないか?

とまで思うようになっていきました。

完全に人間のクズですが、返済するお金が1円もないので私はクズになっていきました

(元々クズだったのが原因(笑))

 

あの時、電話された方々には大変迷惑をかけました。

カード会社の人も、「かなり厄介な客をつかんでしまったなぁ」と思ったことでしょう。

 

借金や利息なども期限までに支払ないと督促状が届きます。

その督促状が届いても支払わないと電話がかかってきます。

電話がかかってきても期限までに支払わないと担当会社が変わるとのことです。

担当外者が変わることに何の意味があるのか全く分からないんですが、電話口でレジットカード会社の担当者は「担当外者が変わってしまいますので期限までに必ずご返済ください」と何度も何度も呼びかけてきました。」

担当外さが変わるのはそっちの都合だろ

 

その程度にしか私を思っていませんでした

ようするに、知ったこっちゃなかったのです。

明らかに返さない私が悪いけど、開き直っていたわけです

そして担当会社は3回ほど変わりました

ここまでくると、どこの会社にいくらかしていたのか?

借金の残りのいくらなのか?

全くわかりません。

とにかく電話口の方には誠意を見せるしかありません

「すいません、今週中に支払います」

 

電話ではそう言っても結局支払うお金はありません。

支払いが滞った瞬間カード会社からは電話がかかってきます。

そして「約束の日時が過ぎたのにまだ支払われていないですよね」との連絡が来ます。

もうこうなると「今お金が無いんデス」と正直に言うしかありません。

すごく恥ずかしいけど、お金がないので、本当のことを言うしかありません。

そして「いくらあるんですか?」と聞かれます

「今手に5,000円しかないんです。」

「でしたら3000円で構いませんので、期限までにに支払うことはできないでしょうか?」

こんな感じの流れになっていきます。

 

そして3,000円を払い、なんとか誠意をみせます。

 

でもやはり金がないので、支払える金額は限界にやってきます。

少し前までは別のクレジットカード会社のキャッシング枠からお金を引き出して借金の返済にあてる

という、自転車操業をしていましたが

自転車操業はあっという間にできなくなります。

 

そしてふくらむ借金。

 

私の場合はここで母に助けてもらったのですが。

もし私に母が居なく、仕事も見つからず、借金ばかりでお金もなかったとしたら

私はいったいどうなっていたんでしょうか。

 

ホームレス生活するしかなかったのだろうか

それとも売春行為をするしかなかったんだろうか?

いろいろ考えますが、あの時母にひろってもらって本当に良かったなと今では思います。

 

まぁ多分早い段階で仕事を見つけたり、アルバイト先の出勤時間、出勤日数を増やせばよかったんですけど

そこは私の「維持」が邪魔をしました。

プライドってやつですね。

そんな状態でもムダなプライドだけは高かったです。

 

それにアルバイト先はスナックだったんですけども、水商売に嫌気がさしていた時期だったので、もうこれ以上は水商売をやろうと思えなかったんです。

以上は「いいわけ」ですけども、言い訳の結果、困り果てたのは誰か?というと自分自身です

おそらくあのまま言い訳を続けて母にも助けてもらえなかったら、やっぱり私は売春をしていたかホームレス生活だったかなぁと今では思います。

借り入れ金額はトータルで100万円ぐらいになっていたのですが、100万円で人生を棒に振ることもあるんだなと思いました。

(乗用車レベルですよ)

この経験をもとに、私が伝えたい事はクレジットカードの「リボ払い」には気をつけましょうね。

「複利」については学んでおいたほうがゼッタイいいと思いますよ

反面教師ですが、私のようになりたくなければ、お金(ファイナンス)の知識は学んでおいたほうがいいと思います。

 

終わり。

 

 

追伸

以上は2010年ごろの私の体験談です、今は借金を完済しています

踏み倒しはしてませんご安心ください

 

今となっては、お金については本気で気をつけないとダメだなと染みています。

知識を持っているとお金は味方をしてくれますが、知識を持たない人には敵になります

なので、お金に関する知識はもってて損ないと思います

 

というわけで「ナニワ金融道」がオススメです(笑)


私もこれで金融をちゃんと学んでおけばよかった(笑)

 

ちなみにKindle unlimitedに登録してたら無料で最終巻まで読めます

===========================

私はネットを使って収入を稼いでいます。
なので会社にも住む場所にも縛られず自由に好き勝手生きてます。

「なにそれ超怪しくない?犯罪でもやってんの?」
って同級生に言われたんですが(苦笑)ほんと怪しいですよね

特殊な才能があるんだ!すごい!

とか言う人もいますけど、昔は借金苦でしたし、ブラック企業で会社の社畜となってました。
資格も技術も免許もないし、そもそも大学にも行ってません。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れました。

雪が見たいなと思ったら雪国の北陸に行ってスノボしたり。
海が見たいなーと思ったら沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。
友達と遊びたいなーと思ったら名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。
とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。
私は学歴もないし、資格や免許も持ってません。
そんな私でも日々コツコツやることの重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。
同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私がネットで稼ぐまでの話などを
こちらの記事で公開しています。

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。