【コンプレックス解消】デコボコのクレーター肌だった私が、顔をつるすべ美肌にするためにやった事をすべて話します

スザンヌみさき(@suzannumisaki)です。

肌のボコボコって気になりますよね。クレーター肌ってやつですけど。

昔私もクレーター肌だったんですけど、美肌になるレーザーをやったらかなり改善されました。

具体的にどういうことをやったのか?

詳しく話します。

 

美肌レーザーとは?

お肌を美しくするためのレーザー全般を言います。

私がそう読んでるだけなので、具体的な名前は色々あります。

例えば有名なのは「フラクセル」「CO2レーザー」「フォトフェイシャル」などかな。

それぞれ特徴が違っていて、目的も違うので使い分けられてます。

詳しくは後述します。

 

美肌レーザーができるのは医療機関のみなので、市販の化粧品や美顔器では出せないパワーでお肌を改善させていきます。

そのかわり破壊力バツグンなので、ダウンタイムができたりします。

例えば私が過去にやった「フラクショナルCO2レーザー」というものだと、レーザー照射すると肌に無数の小さな穴が空くので、かさぶたみたいなのができます。

紫外線を浴びると炎症が酷くなるので、外出時は日焼け止めを塗ったり、帽子かぶったり、日傘さしたり、マスクつけたりして、紫外線をできるだけ避けるようにしなきゃなりません。

それだけ肌に負担がかかります。

美肌レーザーのイメージとしては、包丁研ぎににてます

↓ ↓

※音が苦手な場合はミュートにして動画見たほうがいいかも

 

錆びてる包丁をキレイにするなら、表面を削らないといけません。

美肌レーザーは表面のボコボコになってる部分を荒削りしてならすようなイメージです。

 

人間の肌は、包丁と違って修復力があるので、レーザーで荒削りした後は、自分の修復力で肌をキレイにしていくという感じ。

傷跡も放置すれば治りますよね。

そんなイメージ

 

だからレーザー照射後は少し痛いかもしれない

 

なぜクレーター肌になってしまうのか?

クレーター肌になってしまう原因は大きく2つあります。

私がクレーター肌になった原因はニキビと、ニキビ潰しすぎからくるニキビの負の連鎖でした

 

1.ニキビ

炎症の強い「赤ニキビ」や「黄ニキビ」にまでニキビが進行してしまうと「重度のニキビ」になっています。

この重度のニキビは炎症によって、皮膚の「角質層を破壊」してしまうので、ニキビが治った後の皮膚は支えていた部分がなくなるので、表皮が陥没したようになります。

クレーターというか、「カルデラ」がイメージとして近いかもしれない。

 

ちなみに「赤ニキビ」ってのはニキビが炎症して赤くなっているやつです。

「黄ニキビ」は、赤ニキビの炎症が進行して黄色の膿(うみ)が溜まっている状態です。

私は中学生の頃にこの黄ニキビが顔中にできてしまってました。

 

できた原因としては、運動部だったのと、あまり風呂に入らなかったこと、洗顔をあまりしなかったのが大きな原因ですね。

そして、ニキビを面白がって潰しまくっていたんですが、ニキビを潰した後は顔の表面の皮膚が破れるので雑菌が入りやすくなります。

なので、余計にニキビが酷くなっていったんですね。

今なら皮膚科に行く所ですが、当時は皮膚科に行くという発想がそもそもなかったので放置してました。

そのせいで中学3年生頃にはクレーター顔になってしまいました。

クレーター顔ってのは、松井秀喜さんや、南原清隆さん、ブラマヨの二人のほっぺたがそんな感じです。

(ご本人達も気にしていると思う)

 

2.皮膚炎

ニキビ以外の原因としては「皮膚炎」があります。

アトピー性皮膚炎とか、皮膚が炎症してしまう症状ですね。

これは肌にもダメージを受けやすいです。

根本治療をしないと何度も炎症を繰り返してしまうやっかいなやつ。

水疱ができてしまう人もいるようで、水疱を潰してしまった後に大きいクレーターが出来てしまうこともあるようです。

 

 

その他、加齢や肌のたるみによって毛穴が開いたりしますけど、これはクレーター肌とはちょっと違うかな。

 

スザンヌみさきはクレーター肌を治すために何をしたのか?

私が最初にクレーター肌の治療を開始したのが20歳の秋だったはず。

当時住んでいた家の近くに「美容皮膚科」があったのでそこで「ケミカルピーリング」をやろうと思ったのです。

ケミカルピーリングってのはなんだかお肌をキレイにしてくれるやつらしい。

私のクレーター肌もピーリングできれいになるかも?

そういう期待を込めて近所の美容皮膚科に行ってきました。

 

美容皮膚科のホームページには、「ケミカルピーリングが4000円」と書いてあったような。

とにかく、「意外に安いな!」と思ったので速攻で予約しました。

 

当時は愛知県の一宮市から愛知県の名古屋市今池に引っ越したばかりだったので、少しだけフットワーク軽くなってたのかも。

今池がどんな街か知りたかったのもあるかな。

美容皮膚科に行ったら「クレーター肌にはケミカルピーリングよりダイヤモンドピーリングのほうが良いよ」と言われたので、ダイヤモンドピーリングを受けることに。

 

ちなみに「ダイヤモンドピーリング」ってのは肌の表面の古い角質を削り落として肌の再生を促進する施術です。

微粒子状のダイヤモンドが付いている金属のバーを使うので「ダイヤモンドピーリング」と言います。

削ると言っても肌の表面のごく薄い所を削るので痛みはないです。

施術が終わった後は肌がすこし赤くなるけど、2時間くらいで落ち着くかなぁという感じ。

肌の表面を削っているぶん、紫外線などには弱くなるから、日焼け対策は忘れずに。

 

ダイヤモンドピーリングは1回じゃあまり目立った効果は見込めなくてだいたい5~6回する必要があります。

1回5000円だったらトータルで2万5000円くらいか。

美容レーザーとだいたい同じくらいか、少し安いくらいの金額ですね。

 

私はダイヤモンドピーリングよりも、効果が早いものはないか?

もっと効果があるものはないか?

そう思って調べまくってたら、高須クリニックの「フラクセル」という物を発見しました。

今は、高須クリニックのホームページから記載が消えていますね。

 

当時はフラクセルが顔全体で15万円、ほっぺたの下部だけでも1回の施術につき7万円くらいしました。

「7万円はさすがに高い・・・」

と、思っていたけど諦めきれなくて結局受けることに。

 

フラクセル体験談。痛い

フラクセルを軽く説明すると、皮膚に無数の細かい穴を空けて修復力で皮膚を改善させようとするやつ。

コラーゲンが増えたりするらしい。

「赤ちゃんのようなぷにぷにのお肌に生まれ変わる!」

というキャッチコピーに惹かれましたよね。

まじで!!

って心がドキドキ胸躍った感じ。

 

実際にやったのは高須クリニックの名古屋院でした。

レーザーは痛みが伴うので、レーザー施術を受ける30分前くらいから準備して、顔に麻酔クリームを塗ります。

このクリームは10分くらいで効いてくるので、10分後にクリームを洗い流して、顔の汚れをキレイにしてからいざレーザーに挑むという流れ。

レーザーは

レーザーは・・・

クソ痛かった(涙)

顔の表面に麻酔してるから絶対痛くないと思ってたのに(涙)

麻酔しててこのレベルなんですか!?

ってびっくりした

 

あまりにもいたすぎるので、半べそかきながら先生に

「辞めて下さい、もういいです!」

って言っちゃったよね。

 

もうほんと痛かった。

でも、先生が

「いいんですか?後少しでおわりますよ?」

「ここで辞めたらせっかく支払ったお金ももったいないですよ」

 

と、悪魔のささやきをするので、泣きながら治療再開した。

ほんと泣きながらレーザー受けた(笑)

 

ああ、今となってはいい思い出(笑)

 

治療後は翌日くらいから、顔のレーザー後にかさぶたができて、4日後くらいからポロポロ取れていった。

1週間もするとたしかに「生まれ変わったな」と感じる自分のお肌と対面。

 

1回の施術じゃ完全にクレーター肌が治ることはないのだが、全体的に目立たなくなってきたので、かなり嬉しかった。

 

そして、お金を貯めてもう一度フラクセルを受けることにした。

あんなに泣きわめいて「辞めてください」って叫んでたのに、効果を実感するとまたヤリたくなるという(笑)

そして、二回目のフラクセルレーザーも半べそかきながら受けたけど、1回目を知っているから心の準備も覚悟もできていて、二回目の施術はガマンできたかなぁと思う。

痛かったのは確かに痛かった。

でも、慣れていたのか一回目ほど騒がなかったと思う。

 

2回の施術で私のクレーター肌はかなり改善されたと思う。

もともと、ボコボコが酷かったわけじゃなかったんだろうが、当時の私としては申告な悩みだったのだ。

その後もフラクセルじゃなくて「フラクショナルCo2レーザー」などを湘南美容外科などで受けてみたけど、高須クリニックのが一番痛かったと思う。

あ、フラクショナルCo2レーザーというのは、フラクセルとは少し違うようだけど、顔に無数の細かい穴を空けて治癒力で肌をキレイにするというのは一緒。

レーザーの種類が違うのか?

何が違うのか詳しくはわからないけど、フラクセルよりは全然痛くなかった。

その分、効果はフラクセルの方が合ったようなきがする。

 

クレーター肌に効果的なのは?

クレーター肌はボコボコしているので、そのボコボコをならすような施術がいいんじゃないかと思う。

ダイヤモンドピーリングやフラクセル、フラクショナルCo2レーザーといった、肌を無理やり削ってならすような施術がいいと思う。

美容皮膚科や美容外科のスタッフさんや先生に相談して自分にあった施術を選ぶのが一番いいと思う。

今どき美容外科はメール相談が無料でできるから、気になるならメールで相談してみるのがいい

文章で伝えるのが苦手って人は、電話や直接美容外科に言ってカウンセリング受けるのがいいと思う。

確かに美肌のレーザーは痛いけど、痛いのは数分だし、その後は今まで喉から手が出るほど欲しかった美肌が手に入るし、鏡を見るたびにキレイになった自分の顔にニヤニヤするようになると思う。

化粧のノリも違ってくるし、見た目も若々しく見られるようになるかも。

というわけで、そんな経験があるので私は美肌レーザーは大好きでして、今まで何度も利用しております。

お肌に悩んでるなら化粧品じゃなくてレーザー受けたほうがいいと思ってます。

もちろん化粧品も良いやつは良いと思う。

ただ、化粧品は美しい肌を維持するのに使うのであって、肌の改善をするのなら医薬品や医療行為に頼るのが一番賢いと思うのだよなぁ

 

クレーター肌が治った後の生活

私が美肌レーザーを初めて受けた時は20歳でして、当時はまだ「男」として生活してました。

女性ホルモンはやってたけど、服装や声は男でした。

美肌を手に入れたのをキッカケに、そんな私でも勇気を出してメイクにもチャレンジできるように・・・

なったような、ならなかったような(笑)

 

その後21歳から本格的にメイクをするようになんたんだけど、先輩やお客さんからは「肌キレイ」とはよく言われるようになった。

ま〜〜〜トータル14万円以上金かけてましたから、頑張ったかいがあったなぁと。

未だに肌キレイとは言われます。

 

でも、そこで甘えているとダメで、年齢と共に肌は衰えてくるし、最近は「ほうれい線」もぼちぼち目立ってきたので、そろそろなんか対策しなきゃなぁという感じ(汗)

顔の表情筋トレーニングしたり、リフトアップ用の美顔器でEMSマッサージしたり、肌の保湿などもやっております。

これでダメだったら次はフォトフェイシャルなり、スキンタイトニングなりやってみようかなと計画中。

「キレイは中から」

なので、美肌レーザー以外にもできる対策はあるので、食事改善や運動、リンパマッサージなんかもぼちぼーーち適当にやってます(笑)

 

クレーター肌改善まとめ

ボコボコのクレーター肌は美肌レーザーで改善できます。

レーザーの種類としては、肌のボコボコを削ってならすものがオススメ。

どのレーザーを選ぶかは、美容外科の人と相談して決めるのが良いです。

 

私がオススメなのは「フラクセル」というレーザーなんだけど、フラクセルやってる美容外科はもういまほとんどなくて、ほとんどが「フラクショナルCO2レーザー」とか「エコツーレーザー」などになってるかなと。

美肌にする仕組みはほとんど同じだと思うので、エコツーレーザーとかがいいと思う。

エコツーレーザーは傷跡の治療などにも使われているレーザーなので、肌のボコボコもキレイにしてくれるでしょう。

 

自分の身体って生きていく上での「資産」です。

身体が資本とか言うけど、資本も資産もだいたい同じ。

人生に価値を生み出してくれる基本的なものって意味です。

 

特にMTFの場合は、身体や見た目で性別を判断されてしまうので、見た目が美しいに越したことはないと思うのですよ。

それに、キレイなほうが自分だって満足できると思う。

モテるし、人当たりもいいし、色々とえこひいきされたり、パス度UPにもなる。

なので私は自分の身体には金かけるのが大事だと思ってます。

 

別にお金がたくさんあるから自分の身体に金を使えたわけじゃないです。

むしろ逆でして、私は自分の身体に数百万使ってきましたが、その一方で「自動車」とかは所有したことがないです。

車を今まで一度も持ったことがないです。

自動車の免許は持ってます。

 

22歳の時は、バイクに乗りたいと思って自動二輪の免許も取りました。

でも、それからバイクは1度も買ったことがないです(笑)

原付きバイクは買ったことあるけど、自動二輪の免許持ってるのに自動二輪買ったことがないという(笑)

 

自分の身体や美容にお金使ってたら自動車もバイクも買う金がなくなりました(笑)

まぁ、買う気がなかったのもありますが。

 

バイクも車も正直カッコいいし憧れるのは分かります。

ただ、優先順位としては自分の身体が優先かなと。

 

バイクや車がなくても生きてはいけます。私は九州のど田舎の山奥出身なんですが、田舎に居た時もバイクも車も持ってなかった。

車がないと困る仕事や地域ってあると思います。

それは仕方がない。

でも、もし車がオンボロでも10年落ちの古いクルマでも生活には困らないと思います。

壊れたら困るけど死ぬわけじゃない。

しばらくは友達とか知り合いに送り迎えしてもらったり、バス使ったりもできる。

キツイけど自転車も使えるかも

 

でも身体はそうはいかない。

MTFの場合、男で生活してると、24時間365日「男」が自分につきまとってきます。

それだけで嫌悪感あったり嫌な気持ちになって落ち込むこともあります。

「あれができたらいいな」

「こうだったらいいのにな」

そう考えてはそうじゃない現実を突きつけられて嫌になる。

 

私の場合はクレーター肌とかヒゲとか低い声とかがそうでした。

 

じゃあ、何もできないのか?

そんなことはなくて、自分の行動でどうにかできる。

 

例えば自動車欲しいし、バイクのカッコいいやつをローンで買おうかなぁなんて思ってたけど、バイクのローンやめて、医療ローンでSRSしちゃえば戸籍を女性にすることもできる。

私も過去にローンで手術しまくりまして、借金苦になってしまったんだけど(笑)

まぁ、手術はできました。

SRS手術も医療ローンでやりたいのだけど、審査に何度も落ちて、どこの会社からもお金借りれなかったので今は自力で稼ぐぞーと頑張っております(涙)

 

私はお金借りれなかったけど、会社員で勤続年数がそれなりにある人ならSRS代金も医療ローンで借りれるかも。

そういう方法もあるかなぁと思います。

もちろん、本当にSRS(性別適合手術)するかは本人がじっくり決めることなのですが、そういう方法もあるよって話です。

 

「トレードオフ」という考え方があります。

なにかを得るためになにかを削らなきゃならない。

今日のテーマであれば、「美肌」を手に入れるために「お金」を削らなきゃならない。

削るとは支払うという意味。

でも、それって当たり前なんですよね。

 

夜ご飯にハンバーグ食べるか、ラーメン食べるか?焼き肉食べるか?

ぜんぶ食べたいけど、ラーメンとハンバーグ食べたらお腹いっぱいになってしまって、ムリして焼き肉食べたら吐いてしまってメンマが鼻から出てきた・・・

 

胃の容量は決まってるので食べられる量は決まってます。

私達は日常生活で常にトレードオフな行動をしているのに、「お金」になるとトレードオフができなかったりするんですよね。

とくに自分の夢や目的を叶えたいと本気で思っていて、昔から何年も何十年も願っているののに「お金」というただそれだけの理由で行動できない人って本当に沢山います。

 

それってやっぱり「お金を失う恐怖」が強すぎるからだと思うのです。

なので、私としては「節約方法」にプラスして「収入UP方法」も学んだほうがいんじゃないなぁなんて思っております。

もちろん学ぶ学ばないは本人の自由ですけどね。

学んだ人だけが特をしているのが世の中です。

学ばないひとはずっと損してます。

客観的に見ればそれは【自分から望んで】損をしに行っているように見えます

 

美肌から話がだいぶ脱線したけど、ここらで終わります(笑)

世の中は美肌も仕事も節約も夢もMTFもすべてつながっているって事ですね

 

ではまた〜

 

関連記事

 
元男(MTF)の私が肌をキレイにして顔も-8歳若返る美肌方法を試してみた
 
ヒゲ脱毛はMTFでも男性でも経営者でもオススメできる理由
 
MTFの変化。性同一性障害当事者の画像と人生の変化がこんなことに
 
ニューハーフが効率よくお金と美しさを大量に手に入れる方法
 

======================================

私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、
会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、
自動化してるので
働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで
生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて
毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、
銀行はすべてブラックで
会社の給料をすべて借金の返済にまわす。

という生活を送っていました。

 

高卒ですし、資格も持っていないので
就職できる会社や収入には限界があります。

更に、ニューハーフなので、
それを理由に就職が難しい部分もありました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、
住む場所や会社に縛られない
自由な人生を手に入れました。

「雪が見たいな〜」と思ったら
雪国の北陸に行ってスノボしたり。

「海が見たいなー」と思ったら
沖縄や奄美に行って海を眺めてみたり。

「友達と遊びたいなー」と思ったら
名古屋や東京に行ってサバゲーしたり。

とにかく自由になって人生が超楽しくなりました。

 

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること

そして、学ぶこと。

この重要性を知ってから
一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる
単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、
ネットで稼ぐまでの話の詳細は
こちらの記事で公開しています。

これを読んだら
あなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!

スザみーの自己紹介

=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<


メルマガ登録よろしくです


私はインターネットだけで収入を稼ぎ生活しています。
なので、会社にも住む場所にも縛られず自由に生きてます。

自分次第で収入を増やすこともできるし、自動化してるので働かずにお金稼ぐことも普通にやってます

もちろん、最初からネットだけで生活できていたわけじゃないし、
最初はぜんぜん稼げなくて毎日くやしくてないてた時期だってあります(笑)

しかも、借金が100万円近くあり、銀行はすべてブラックで会社の給料をすべて借金の返済にまわす生活を送っていました。

そんな私ですけど、ネットを活用することで、住む場所や会社に縛られない自由な人生を手に入れ人生が超楽しくなりました。

やってることは日々覚えたことの積み重ねです。

日々コツコツやること。そして、学ぶこと。
この重要性を知ってから一人で稼げるようになりました。

同じようにやれば誰だってできる単純でシンプルなことです

借金苦で明日を生きるのもヤバかった私が、ネットで稼ぐまでの話の詳細はプロフィール記事で公開しています。

これを読んだらあなたもネットで稼ぐ方法がわかるかも!
=====================

【下の画像をクリックして借金苦だった私が何をやったのか?覗いてみる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム