MTFが睾丸摘出手術をすると禿(ハゲ)なくなるのか?AGAは完治するのか?

こんにちはみさきです。

多くの男性を悩ませているのが薄毛や禿(ハゲ)ですよね。

Yahoo!知恵袋でこんな質問がありました。

 

禿げたくないから睾丸摘出手術うけます

なんか見た目は禿げてませんが
後ろ髪だけ触ると明らか昔と比べて薄くなった気がします

高校生で薄くなってきたってことは将来禿げるじゃんと思い今のうちに対策をしようと考えました。 体毛が濃い人や髭が濃い人も禿げやすいと書いてありましたが当てはまります

母親の家系は禿げがいません
父親の家系は禿げ多いいです(父親死ねって感じです)

兄がいますがおそらく兄は母型です
髭もはえないし 体毛もはえないみたいです

このような症状から将来禿げるの確定なので睾丸を摘出して予防します

睾丸摘出したらやばい症状起きたりしますかね?

禿げたくないから睾丸摘出手術うけます-Yahoo!知恵袋2016/11/6

 

質問した人が性同一性障害なのかMTFなのかハッキリしませんが…

ちょっと極端な気もします。

睾丸摘出したらハゲないのか?

睾丸摘出したらハゲは治るのか?

 

結果的には、「完全には治らないけど、進行を遅らせることができる」といえます。

詳しく解説していきますね

 

睾丸摘出をしたAGAの人からハゲ治療の現実を教えてもらった

男性のハゲのことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

女性ホルモンや睾丸摘出手術をする前からAGAになり、現在もAGA治療中のMTFさんからハゲ治療について詳しく教えて頂きました。

そして「女性ホルモン、睾丸摘出をしたらAGAの進行が遅くなった」とのことでした。

 

男性型脱毛症(AGA)の進行は遅くなったけど、完全に治ったわけじゃないです。

今でもAGA治療薬を使っているようです。

 

でも、髪の毛は確実に伸びて増えてきていると話されていました。

AGAそのものは完治しなくても、髪の毛を増やし、禿(ハゲ)を治すことはできるようです。

 

なぜ男性型脱毛症(AGA)になるのか?

AGAを引き起こす原因となる、 テストステロンは体つきや体毛に作用して男性らしさを強める男性ホルモンのひとつです。テストステロンは誰でも分泌されているものであり、血液を介して全身を巡っています。その一部が毛乳頭細胞に取り込まれると5α-還元酵素Ⅱ型という変換酵素の作用でより活性の強い DHT(ジヒドロテストステロン) に変換されます。このDHTが毛乳頭細胞内のレセプター(受容体)に結びつくことで毛母細胞のアポトーシス(細胞の自然死)を促すシグナルが出され、毛周期が退行期へと誘導されてしまうことがAGAの直接の原因となります。
AGAの原因ーアイランドタワークリニック

わかりやすく解説します。

男性ホルモン(テストステロン)の一部が「5α-還元酵素Ⅱ型」の影響で、ハゲの原因になる「DHT(ジヒドロテストロン)」という物質になってしまう。

この「DHT」が毛根に悪さをして、毛が長く伸びるまえに抜けるようになっちゃう。

ってことです。

ハゲないようにするには抜け毛の原因である「DHT(ジヒドロテストロン)」を抑える必要があります。

このDHTは「テストステロン」を元に作っています。

じゃあ

テストステロンを抑えてしまおう・・・

ってのが冒頭で紹介した高校生の発想ですね。

だからテストステロン(男性ホルモン)を作り出す「睾丸(たまたまのこと)」を摘出しちゃおう。

そういう発想です。

 

 

睾丸摘出すると出てくる色々な問題

男性ホルモンは睾丸で作っているので、睾丸摘出手術をすると男性ホルモンが一気に減ります。

そのせいで色々な問題が出てきます。

 

中性化、女性化

まず、男性ホルモンがでなくなるので、身体が中性化、女性化するでしょう。

性同一性障害のMTF当事者なら気にしないけど、男性なら大問題です。

筋肉が落ちて、体力が減っていきます。

重いものを持ち上げられなくなり、力仕事が難しくなります。

人によっては胸が大きくなる人もいます(女性化乳房)

 

※女性化乳房については「【MTF涙目】女性ホルモンで胸が大きく成長しない理由とバストアップ方法」という記事でも書いてます。

興味あったら読んでみてください

女性化乳房は個人差があるので、大きくならない人もいますよ。

 

筋肉のほか、体臭なども変化します。

男性的なニオイは減ります。

思春期前の少年の頃のようなニオイになるかも。

 

子供が作れなくなる

子供を作るときの「精子」も睾丸で作っています。

睾丸摘出手術をすると、精子が作れなくなります。

つまり、もう子供は作れなくなります。

この先ずっと、子供を作る予定がないのなら問題ないんだろうけど。

知らないで睾丸摘出して、後悔しても遅いです。

睾丸摘出は安易にやるもんじゃないです。

人生かかってますから、リスク覚悟して決めないとダメです

 

AGAが完治するわけではない

睾丸摘出をすると男性ホルモンである「テストステロン」が作られなくなるからAGAは完治する!

・・・

・・・実は、AGAは完治しません。

テストステロンは主に睾丸で作っています。

そして、副腎でも作っています

確かに睾丸摘出すればAGAの「進行」は遅くなるけど、完治するわけではありません。

副腎で作ったテストステロンがDHTになり、少しずつ進行します。

 

睾丸摘出をすると中性化、女性化し、子供ができなくなる。

そんな身体を張った睾丸摘出手術も、結局はAGAを完治させてくれません。

 

睾丸摘出手術をせずにハゲを治すには?

医師の指導のもとでAGA治療薬を使っていくのが一番良いです。

AGAの治療薬は男性ホルモンを抑える薬じゃなくて、「ジヒドロテストステロン(DHT)」を作る「5α-還元酵素Ⅱ型」の作用を抑える薬です

有名なのは「プロペシア」という薬です。

プロペシアはテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に変換させる「5α-還元酵素」を抑える効果があるようです。

 

え?難しい?

 

シンプルに言うと、プロペシアは男性ホルモンがハゲの原因になる物質に変化するのを抑えてくれる薬です。

なので、禿(ハゲ)や薄毛が改善されます。

 

プロペシアの有効成分は「フィナステリド」というものです。

「プロペシアは高い!」

と、思っている人は同じ有効成分のジェネリック医薬品を使っているようです。

 

有効成分??

 

例えば「ロッテガーナチョコレート」と「ゴディバ」には同じ「チョコレート」という素材が使われているけど。

「ゴディバは高い!」と思ってゴディバよりガーナを選ぶ人もいますよね。

そういうイメージです。

 

※ちなみに「5α-還元酵素」は「5αリダクターゼ」という言い方もします。専門用語が乱立してきた(汗)

 

ミノキシジルってなに?

AGA治療では主に「フィナステリド」と「ミノキシジル」の薬を使ってハゲ対策をしていきます。

「フィナステリド」はさっき説明しましたね。

ハゲの原因物質「ジヒドロテストステロン」が作られるのを抑える薬です。

 

そして「ミノキシジル」は血管を広げて血流をよくする薬です。

開発後に「発毛作用」が発見されたので、発毛薬として転用されているそうです(Wikipedia調べ)

 

つまり

「フィナステリド」→男性ホルモンがDHTになるのを防ぐ

「ミノキシジル」→血流を良くして発毛を促す

こういう役割

 

 

男性型脱毛症(AGA)治療の実態は?

AGAを専門にしてるクリニックのホームページを調べてみました

(1)予約&カウンセリング

(2)検査

(3)薬の処方(フィナステリド、ミノキシジル)

(4)通院

(5)それでもダメなら植毛

だいたいこんな流れです。

 

AGA治療をしているMTFさんからも、「AGA治療で毛の量が増えてきた」という報告も数件頂いています。

睾丸摘出しても、体の中では少しテストステロンが作られています。

なのでAGA治療はこの先もずっと続けていく必要があるようです。

 

MTFは睾丸摘出後、ずっと女性ホルモン治療を続ける。

それと似た感じかのかもしれないですね

 

AGA治療をしているクリニック

アイランドタワークリニック

ちなみに。

ハゲ治療として「睾丸摘出」はどのクリニックもやっていません

ていうか、やってたらおかしいだろ

 

と思ってたら1つだけありました。

中国地方にある「あのクリニック」です。

この病院はすぐに睾丸摘出するクリニックとして、知ってる人には有名です。

 

睾丸摘出手術のリスクをしっかり説明しないで、一方的に手術することもあるようです。

私が体験したわけじゃないので、確認は取れてませんが、未成年者に無理やり手術をした報告も被害者本人から連絡もらってます。

※どこの病院か知りたかったら連絡ください。

 

本当に睾丸摘出でハゲが治るのか?

実際に睾丸摘出をしてるMTFさんは今もAGA治療を続けています。

AGA治療を続けている限りは、ハゲは改善されるようです。

睾丸摘出だけではハゲは治る確率が低いけど、AGA治療を併用するとより毛の量が増えるみたい。

 

でも「フッサフッサ」になるか?

それは個人差があるようです。

 

毛の量が増えるのも時間がかかるので、植毛をしているMTFさんもいらっしゃいます。

なので

女性ホルモン、AGA治療、睾丸摘出で髪の毛がフッサフサに!!

というわけにはいかないようですね。

 

ただ、何もしないよりはマシです

睾丸摘出とAGA治療で、毛の量は確実に増えるからです

 

もちろん男性は睾丸摘出しないで、AGA治療だけをした方がいいです

一部の病院が

「睾丸摘出はAGA治療に最適です!」

とか

「睾丸摘出は避妊に最適です!」

ってホームページに書いてますけど…

ちゃんとリスクを知っておかないと大変なことになります。

 

女性ホルモン開始後にハゲてしまった人もいる

これは特殊な例ですが、2名ほど連絡頂いてるので紹介します。

 

女性ホルモンを開始後に身体の毛が一気に抜けてしまった人もいます。

原因は不明です。

なぜそうなったのかわからないけど、女性ホルモンを投与してから毛が抜けたと話していました。

本人が言うには「黄体ホルモン」を開始したら毛が全部抜けてしまった

とのことなので、黄体ホルモンが原因の1つなのかもしれません。

 

実は女性でも黄体ホルモンが原因で抜け毛になる人もいます。

私の母親も、妊娠がきっかけで髪の毛がぜんぶ抜けてしまった経験があります。

多少は毛が生えてくるようになったのですが…

今でも髪の毛は元に戻ってません

 

そういう母の姿を見て育っているので、私もいつか髪の毛がぜんぶ抜けちゃうのかなぁ

なんて思ってるんだけど。

 

その時はその時かなぁと覚悟はできています。

母の姿を見てるので私は女性の薄毛に偏見はないし、自分の毛が抜けて一生元に戻らなくても、どうやって生きて行けばいいかはなんとなく予想できます。

 

これはかなり特殊なケースだし、1000人に1人いるかわからないほどの稀なケースだけど

そういうこともありますよ。

って話でした。

 

最後のまとめがちょっと怖くなったけど(汗)

医学が発展してるから治療法もそのうち見つかりますよ!大丈夫

 

おわり

 

関連記事

睾丸摘出手術を割引価格でやりたい人向け情報

【GID-MTF】金玉取ったら「残るもの」

【GID】女体化おすすめの順番 (MTF-TS向け)

================================

男に生まれた私ですが、10年前から女性として生活しています。

今も女子度UPのために肉体改造と美容に精を出しています。

というか、自分を磨いていくと、日々の変化が感じられるし楽しいから好きなんですよ。

私も最初からこんな人間だったわけじゃないです。

男時代は体格も良かったし肥満だったし、体毛も濃いし、声も低かった。

 

とても女としては生きられそうにないレベルの男でした

男の中の男って感じ。

 

そんな私ですが、女で生きるために努力していく中で、どうしたら女性らしくなれるのか?

どうやったら肉体が女性化するのか?

わかってきたので、10年のキャリを活かしてメルマガ読者さん限定で女性化方法をお届けしています。

メルマガは無料で読めます。

登録者には女性で生きるために必要な考え方や、どういう行動をすればいいのか?

って部分を話しています。

登録直後の自動返信メールでそんなプレゼントが受け取れますので、興味があればお気軽に読んでみてください

こちらからメルマガが読めますよ

→スザンヌみさきの女体化メルマガはこちら

 

メルマガ登録者限定で、全国の女性ホルモン注射できる病院の一覧もプレゼントしています。

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム