日本人なら性転換手術が今より120万円安くなった方法に驚きが隠せない【MTF&FTM】

スザみー(スザンヌみさき)です。

性転換の手術が「120万円安くなった方法」があるのでシェアします

この記事を読むと…

・性転換手術が120万円節約できるので手術のお金の不安がぶっ飛び笑顔ニッコリ
・120万円安くなるので性転換手術できる年齢が1~3年若返る。今年中に可能で喜び幸せ
・ローンする場合も借りる金額下がり、返済期間短縮で手術後の生活もラクになり安心

高騰するタイの性転換(SRS)料金がヤバすぎる

最近の「円安の影響」と「タイの経済発展」により、タイの性転換手術(SRS)の料金は年々上がり続けています。

私がタイで性別適合手術(SRS)をしたのは2019年の7月でした。

私はガモンホスピタルの一番高い術式(腹腔鏡を使ったS字結腸法SRS)だったのですが…

料金はアテンド会社へ支払う手数料など全部含めて「約237万円」でした。

この時はタイの通貨「バーツ」が値上がりしている時期だったので当時としては割高だったようです。

そして

今は、全く同じ術式で性転換(SRS)すると

約290万円

これだけかかります💦

全く同じクリニックでの、全く同じ手術なのに53万円も高くなっています。

驚きですね…

タイの別の病院だと安くなる

冒頭の写真は何?

誰?

ってことで説明すると、あの写真に写ってるのはタイの医師グループです。

真ん中の男性はITTIPAT(イティパット)先生。

タイのナコーンラーチャシーマー県の美容外科の医師です。

彼はタイでSRS(性転換手術)をやっています。

このイティパット先生が直接私に連絡くれたので会ってきました。

(仕事で日本に来たタイミングに合わせて会いました)

イティパット先生の病院では、性転換手術が日本円で

約80万~200万円で可能とのこと。

これは「手術」だけの料金なので、入院費や手術前検査代、タイ渡航費、滞在費を含めたらもっとお金はかかります。

でも、かなり破格の値段だとは思います

ちなみに

タイで有名なガモンホスピタルの性転換(SRS)料金はだいたい日本円で185~290万円です。

私はタイのガモンホスピタルで性別適合手術をしたので一番料金が高い290万円の手術でした

(腹腔鏡を使ったS字結腸法)

手術代+その他諸々のお金+渡航費+滞在費+アテンド代金

ぜんぶ含めるとこれが約290万円になるわけです

今回、私が会って話してきたイティパット先生の病院だと、同じく腹腔鏡を使ったS字結腸法の性転換手術が30万バーツ(約120万円)です

ガモンホスピタルの手術はS字結腸法(開腹)が約250万円だったので、比較すると

130万円は安くなります

でもアソコの仕上がり、安全性が不安!

いやいや!

安いと逆に不安なんですけど!

って思いますよね。

私も全く同じ意見です。

金額が安いってことは、それだけ手抜きなんじゃないの?

って思いますよね。

だから、私は実際にこのイティパット先生のクリニックに突撃して、安全面や衛生面やタイの空港からのアクセスの良さなどを調べてきます。

タイのナコーンラーチャシーマー県って、バンコクの国際空港から車で2時間くらいかかるそうです。

遠いやん!

どこやねんそこ!

って不安になりますよね。

私も不安ですよ。

2022年(今年)の12月9日からタイに行くので、その時に突撃取材してきますね!

動画の撮影許可ももらってるので病院の中身や働いているスタッフとか、英語や日本語が通じるのかどうかなどなど調べてきますね!

今日はここでおわります。

病院の様子は後日UPするのでお楽しみに〜

メルマガ登録はこちら

スザみ
男性に生まれた人でも見た目や身体を女性に変えて生きることは十分可能です。

私がコレまでアドバイスした方々も短期間で見た目を女性に変えて今では女性で生活している人も多いです。

中には性別適合手術をして、心も身体も戸籍も女性になって第二の人生を送られている人もいます。

本人も「まさか人生がここまで変わるとは!」と驚かれています。

そんな方々の感想も含めて、こちらのページに詳しく書いていますよ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=====================

【下の画像をクリックすると、女性化情報が無料で手に入ります】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2011年からGID-MTF向けに性別変更情報とサポートをしています。今まで性別変更された方は数十名、手術をした方々は合計120名を越えました。おかげさまで「女性として生活できるようになりました!」との意見もたくさんもらえています。女性で生きるだけではなく、人生を楽しく豊かに生きるための情報も発信中です。ご連絡はお気軽に。スザンヌみさきへの連絡フォーム