いつ女になるか? 今でしょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性に生まれた人でも女性声を出せるようになるトレーニング方法とか


まいど、みさきです。

前回記事の「自分の夢を探しに北陸へきたんだけども、」からかなり間があきました。

つづく…とか言ってたのに結局続いてません。

北陸(金沢)から帰国後、いろいろとかなり個人的なことで忙しくしててブログ放置でした(汗)

 

さて、ホンダイ!

「男性に生まれた人でも女性声を出せるようになる方法」を今現在まとめています。

一度は完成したのですが、知人のMTFさんや、メルマガを愛読して下さっているMTFさんに、目を通してもらってアドバイスをもらって修正していたら、当初の予定よりもかなり内容が多く、濃いものになってしまいました。

 

これはこれでヨシです。

更に良くなっていくわけですから。

 

「男性に生まれた人でも女性声を出せるようになる方法」を仮に「女性声習得コンテンツ」と略します。

もっと略して「女性声コテツ」と呼ぼう。

 

女性声コテツもそろそろ完全体へと進化し始めているので、やっとブログに書くことができました。

とりあえず、このコンテンツ作るためにボイストレーニング教材やら書籍やら購入して勉強して、自分でもカラオケに行って試してみたりして…けっこう金を掛けてしまいましたが、よき商品を作るためなのでいいのです。

 

女性声コテツは、声で悩んでいるMTFさんや、現在女性声獲得のためボイストレーニングに励んでいるMTFさん向けに販売しようと計画しています。

購入は私のサイトやメルマガから買えるようにしたい所ですが、細かいことはまだ決めていません。

 

とりあえず、メルマガ読者さんから優先的に買えるようにする予定です。

 

まだメルマガ読んでないよ~ という場合はメルマガ登録してみてください

(既に登録してるなら、ありがたい限りです)

 

 

あぅっ・・・・検索やTwitterから「えっ!女性声の出し方!?」と興味を持って訪問された人もいると思うので、少しだけ女性声の出し方について色々体験談と私の意見を書いておきます。

 

 

どうやったら女性の声が出せるの?

やることは意外とシンプルで、男性的なオモテ声発声を辞めて、ウラ声を多めに使った発声をすることが重要になります

オモテ声というのは、ガラガラっとした響きのある声で、エッジボイスとか言われているかもしれません。

とにかくガラガラっとしたノイズの多い声のこと。

(ノイジーボイスと言ってもいいかも!?)

 

そのノイズのあるオモテ声を極力出さないようにして、ウラ声的な透き通った声を出しつつ、男性には聞こえない高さで発声することが女性声習得への近道です。

ちなみに男性的に聞こえる声の高さは170ヘルツ以下の音域なので、自分の声の高さを機械などで計測して、170ヘルツ以下なら、もっと声のトーンを上げて高めに発声する必要があります。

 

えっ、声の高さを測る機械がない!? App Storeで「Can See Voice」って検索したら見つかります。

スマートフォン持っていないなら、「おんかいくんダウンロード」って検索したらパソコンの無料ソフトがヒットするのでダウンロードして使ってくださいな

 

声の高さ的には170ヘルツ~400ヘルツの間の音域で喋りつつ、エッジボイスの聞いたオモテ声が出ないように意識して会話するようにすれば、女性的な発声法になっていきます。

 

一番ネックなのは「理論、理屈はわかっててもその技術を身につけるのが大変」ってことですね。

 

私は趣味でサバゲーやってるんですが、ライフルの構え方ひとつにしても、初心者に教えるのはけっこう大変です。

目の前で実践して、手の持ち方や姿勢や肩にストック(銃床)を付ける位置などを丁寧にひとつひとつ教えても、初心者の人はいきなりパッと構えられるようになるまで時間がかかります。

 

そんな風に、技術ってのは理論&理屈、そして方法論が分かっていたとしても「身体で覚える」ことができないと習得したとは言いません。

ただ「そういう情報を知っている」レベルの2ちゃんねるやニコニコ動画で知識聞きかじっただけのオタク止まりになってしまいます。

やっぱ、実際に身体を動かして、脳味噌使って考えながら試行錯誤して、反復練習して、身体に染み込ませて、チョコレートのガルボみたいに芯まで染み込ませないと美味しいチョコレートにはならん訳です。

 

というわけで、知識+練習法をまとめたのが「女性声コテツ(男性に生まれた人でも女性声を出せるようになるトレーニングコンテンツ)」という感じです。

さっさと確定申告終わらせるので、2月中のリリース目指して最後の追い込み?仕上げやっておきます。

 

 

・・・・・

 

・・・・

 

今日はこれくらいで終わろうと思ったのですが、日常のことや最近のこともついでにちらっと書いておきます。(自己満です)

 

この記事を書いている今は2月15日なのですが、そう!!

 

明日2月16日から確定申告の受付がスタートです。

インターネットを使ったe-Tax(いーたっくす)があるので、設備と準備が整っている人なら自宅から申告できることでしょう。

 

私は設備がないので、直接申告会場に行ってきます。

ていうか、今回から個人番号(マイナンバー)が必要になるらしく、神奈川県の平塚市役所に申請してたんですが、未だにマイナンバーが届きません(笑)

たぶん住所変わったからなんでしょう。 とにかくマイナンバーがないとe-Taxの設備が整っていてもダメぽらしいので、結局 申告会場に行かないとですね。

 

申告開始日に申告できるなんて、今までの自分の中では最短記録を打ち出しそうです。

2011年から自営業みたいなことを始めて今年で6年目になるわけですが、そろそろ確定申告にも慣れて、会計ソフトにも微妙に慣れてきたからこそできることですね。

継続は力なりとはこのことなのでしょう。

 

2011年~2013年はお恥ずかしいことに赤字申告だったんですが2014年あたりからやっとこさ黒字になってきました。

会社に働いて給料もらうのとは少し別の感動がありますのう・・・。


Twitterという、どうでもいい愚痴から、それなりに役立つ情報の告知まで可能なSNSで、”どうでもいい話”をつぶやいてみたんだが、私がかたくなに就職やら雇われ仕事をしなかった理由がなんとなく昨夜判明した。

ここで凄く重要なのだが「就職するのダセェ」と思ってはいても「働くのダセェ」って思ってたら価値を生み出したりするのがけっこう難しいワケで。

 

2015~2016年前半はそういうダークサイドに落ちてゐた気もします。

 

2016年後半~2017年の今にかけて感じた発見は、イヤイヤやってた仕事を辞めて「自分が本当にやりたいことを一生懸命やってみよう」かな。

 

それは仕事でも趣味でも勉強でもいいのだが、なにか一生懸命にやってみて自分が進化、変化することを純粋に楽しいと思えるようになってきた。

特に最近は自分が進化していると実感することが多く、とても心地よい生活ができています。

 

昔は苦手意識があって、なんだかんだ言い訳して逃げてきた勉強にも自分の意思で「学びたい」と思えるようになった。

これはけっこうすごいことなのかもしれない。

 

というワケでいつもどおり支離滅裂で意味不明ですが、ようするに自己成長欲求が湧いてきた感じです。

 

きっと私はもっと成長することでしょう。年齢とともに(笑)

 

 

Similar Posts:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こいつが管理人です


管理人:スザンヌみさき

1987年7月生まれの九州男児もとい、おてもやん。
日本全国の隠れMTFをエロかわセレブ女子にするため女子度UP+セレブ情報配信中。
趣味は「スイーツめぐり」と「異文化交流」

▼詳しくはこちら

実績のようなもの


2016年3月の不労所得が47万6336円だったぜ。
不労所得(ふろうしょとく)ってのは働いてないで入ってくる収入のことね。
この月の労働収入はゼロ。臨時収入が3万9960円あっただけ
今後も働かずに稼げるよう頑張ります。

かうんた

最近のツイート

スザンヌみさき@2/25上福岡BP
@suzannumisaki

このブログで使用しているテンプレ

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」